看護学部

メニュー

外国語研究室(Department of Foreign Languages)

所属教員

研究室紹介

ますますグローバル化が進む社会における語学力と多様な文化・社会への理解を深め、国際化・多様化における様々な課題について考えることを目指します。

授業の紹介

英語カリキュラムの充実

1年から4年次まで毎年英語を継続して学べるカリキュラムになっています。
必修科目に加えて、他学部と合同で行う「実践医療英語」、夏に3週間カナダで現地の家庭にホームスティをしながら、他の国の学生たちと共に集中英語講座に参加する「夏期英語集中講座」、医療文献の読解力を向上させる「Advanced ReadingⅠ・Ⅱ」を始め上級者むけのコースなど、様々な選択科目を用意しています。イギリス、アメリカ、カナダなど英語圏出身者の講師陣も多く、実践的な英語コミュニケーション能力を伸ばすこともできます。

第二外国語の多様性

必修科目として「第二外国語」があり、7つの言語(中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、アラビア語、ロシア語)から1つの言語を選択して学修します。それぞれの国の講師が担当する授業においては、基礎的な文法や会話に加えて、その言語が使われている社会の文化や歴史などについても学びます。国際社会における看護職に求められる多様な文化・社会への理解、様々なバックグランドをもつ患者に接する時のコミュニケーションの基礎を身につけることを目指しています。

卒業研究のテーマ

「中国人留学生がクリニックを受診する際の医師とのコミュニケーションの実態」
「日本の看護師の労働のあり方—オーストラリアとの比較研究よりー」
「ベトナムにおける医療政策と日本による援助」
「海外における外国人看護師の受け入れ状況についての課題の検討」
「看護学生の国際交流に関する意識」
お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881