大学・学部

メニュー

高等教育の修学支援新制度

機関要件の確認に係る申請書

2020年4月より、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、授業料等減免や給付型奨学金の支援に係る新制度が開始されました。
本学は以下の申請書により機関要件の確認申請を行い、対象校に認定されております。

制度の概要について

募集・手続き

(2020年9月9日掲載)2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、一部、説明会の開催等を見送っております。手続きについては、本ページとあわせて教育ポータル等を必ず確認ください。

本制度を利用するためには、「日本学生支援機構給付奨学金」と「授業料等減免」の両方の申請が必要です。
申請の機会は、春学期と秋学期にございます。
それぞれの募集や申請に係るスケジュール等の詳細は、本ページや教育ポータル等を通してお知らせいたします。
なお、大森・習志野各キャンパスで適宜、説明会を開催しますので、本制度の利用を希望される方は必ず出席してください(開催日は教育ポータル等を確認ください)。
また、「授業料等減免」に必要な書類や減免方法等は以下の通りです。必要な書類をダウンロードの上、指定の提出期間にご提出ください。
新入生、在学生等によって提出書類や期間等が異なりますので、ご注意ください

春学期申請の新1年生

以下の通り必要な書類を作成し、毎年度4月に開催する説明会に必ず出席してください。
書類の提出期間等は、説明会でご案内します。
また、高校で予約していない(在学採用)方は、説明会参加に際して、(独)日本学生支援機構が提供する「進学資金シミュレーター」を活用し、事前に本制度の対象となるかどうか、ご家族の方とご一緒に確認ください。
   高校で予約してある
(予約採用) 
高校で予約していない
(在学採用)
備考



採用候補者決定通知【進学先提出用】 ・日本学生支援機構発行 
授業料等減免の対象者の認定に関する申請書 ・自著で黒のボールペンを用いて記入すること
・表裏両面印刷すること
・モノクロ印刷可
学修計画書 ・表裏両面印刷すること
・モノクロ印刷可
提出期間 説明会でご案内します  

授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(記入例)

春学期申請の新2年生以上 または 秋学期申請の全在学生

(2020年9月9日掲載)2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、一部、説明会の開催等を見送っております。手続きについては、本ページとあわせて教育ポータル等を必ず確認ください。

各キャンパスからの通知を教育ポータル等より確認したうえで、指定された期間内に以下に示した必要な書類を作成、提出してください。
また、(独)日本学生支援機構が提供する「進学資金シミュレーター」を活用し、事前に本制度の対象となるかどうか、ご家族の方とご一緒に確認ください。
  在学採用 備考
提出書類 授業料等減免の対象者の認定に関する申請書 ・自著で黒のボールペンを用いて記入すること
・表裏両面印刷すること
・モノクロ印刷可
学修計画書 ・表裏両面印刷すること
・モノクロ印刷可
提出期間
説明会でご案内します 
 

授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(記入例) 

本学における入学金・授業料の減免方法について

高等教育の修学支援新制度の対象者の方は、国により入学金、授業料の減免がなされます。

本学における授業料等の減免方法は、本申請に係る減免額の決定が4月以降になることから、入学予定者、在学生ともに、通常の手続通り、本学の指定する期日までに全額をいったん納付いただきます。その後減免額が確定しましたら、当該額を還付いたします。

ただし在学生に限っては、本学が指定する期日までに授業料等の納入が難しい場合、各キャンパスの事務窓口までお越しいただき、直接ご相談ください。

進学資金シミュレーター

(独)日本学生支援機構が提供する「進学資金シミュレーター」で、高等教育の修学支援新制度の対象になるかどうか、収入の目安を調べることができます。
申請にあたっては、ご家族の方と進学資金シミュレーターを活用し、本制度の対象になるか確認ください。