医学部

メニュー

倫理講習

 「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づき、研究に関わる者は年に一度以上の
 倫理教育・研修受講が義務付けられています。
  医学部・病院倫理委員会への申請時から、当該研究の実施期間中は、以下の倫理教育・研修も継続して
 自主的に受講し、変更申請のタイミングでスムーズに修了書類をご提出ください。

要確認》倫理申請の際に必要な倫理講習受講証 PDF(1・2いずれも提出です)
・研究課題1申請ごとに対し、1・2(写し)を必ず添付してご提出願います
原本はお手元に保管し、写しをご提出ください
1.倫理講習ストリーミング(学内関係者) 📢 2022年6月15日更新
人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針および利益相反・臨床研究法

【第1部】人を対象とする生命倫理・医学系研究に関する倫理指針 📄学習資料ダウンロード
【第2部】利益相反(COI)臨床研究法
※第1部・第2部を視聴し『習熟度テスト』回答後、結果の写し(1枚目)を申請書類に添付してご提出ください。(習熟度テストの受講・1枚目の提出に伴い、様式13の提出は不要です
2.e-learning 「eAPRIN(イー・エイプリン)」 ※下記01・02いずれも受講対象です。
eAPRIN e-learning
受講対象者・登録方法
eAPRIN ログイン・受講ガイド PDF 
eAPRIN 大学院生IDによる倫理講習受講書類提出方法 PDF
  01:【基本コース】学長が毎年度指定する単元(2022年度)※年度毎に指定単元が変更します。
単元が更新されていない場合は、コース選択から受講コースを選択してください。受講コース変更の手順
  ・公的研究費の取扱い
  ・利益相反
  ・オーサーシップ
  ・メンタリング
  ・責任ある研究行為ダイジェスト
  02:【人を対象とした研究】基盤編(HSR)
  ・生命倫理学の歴史と原則、そしてルール作りへ
  ・研究倫理審査委員会による審査
  ・研究における個人に関わる情報の取り扱い
  ・人を対象としたゲノム・遺伝子解析研究
  ・研究におけるインフォームド・コンセント
  ・特別な配慮を要する研究対象者
【ご注意】
・研究を実施しない、或いは長期間受講しない場合は、登録先にてID削除の手続きをお願いいたします。
・受講修了および最終アクセスが1年以上確認出来ないIDは、削除の対象となる場合がございます。  
 ※学外共同研究者の倫理講習については、下記受講修了書類が有効です。
  ・自機関における倫理講習受講証明書類
  ・eAPRIN(上記単元)
  ・ICR臨床研究入門
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151