お知らせ

メニュー

【重要】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請について

文部科学省より学生支援緊急給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の創設について通知がありました。
この制度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アルバイト収入が大幅に減少し、修学の継続が困難になっている学生を対象とした制度です。
制度の概要については、以下の文部科学省のウェブサイトをご確認ください。
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(文部科学省ウェブサイト)

本制度の要件を満たし、支給を希望される方は、以下の申請手続き等を熟読いただき、申請してください。

1.申請の手引き等

まずは申請の手引きを熟読し、ご自身が対象となるか等を確認ください。
また、「申請の手引き」P.6-7に記載されている通り、申請には必要書類が複数あります。本学では必要書類を次のように取り扱うことといたしますので、こちらも熟読し、必要書類をご用意ください。
<注意事項>
「東邦大学における提出書類等一覧」は、本学から発行しているGmailアカウントにログインの上、アクセスしてください。上記には、個人で所有しているGmailアカウントからはアクセスができません。

2.対象学生の要件

以下の1~6を満たす者(留学生は1~5の要件と7の要件を満たすこと)
  1. 家庭からの多額の仕送り(目安:年額150万円)を受けていない
  2. 原則として自宅外で生活をしている
  3. 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い
  4. 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
  5. コロナ感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減少(前月比50%以上減少)している
  6. 既存の支援制度(日本学生支援機構の給付奨学金や第一種奨学金等)を利用している
  7. 経済的に困窮し、以下を満たす留学生
    • 2019年度の成績評価係数が「2.30以上」であること
    • 授業の出席率が8割以上であること
    • 仕送りが平均月額90,000円以下であること(入学料・授業料等は含まない)
    • 在日している扶養者の年収が500万円未満であること
<注意事項(5/27追記)>
上記は「申請の手引き」P.5の一部抜粋のため、詳細な要件は必ず「申請の手引き」を熟読してください
また、上記要件を満たさないことで申請を否定するものではありません。「申請の手引き」にも記載がある通り、学生の皆さんから申請いただいた内容を踏まえ、総合的な判断を行い、大学から日本学生支援機構に推薦することが文部科学省から求められています。そのため、要件を満たさない事項については、LINE申請フォーム又は申請様式1の「申し送り事項」に個別の事情や理由等を可能な限り詳細に記入の上、申請ください。
ただし、文部科学省からは、大学から推薦可能な人数に枠が設けられていますので、何卒ご承知おきください。

3.申請方法

申請は(1)LINEによる申請、(2)郵送による申請のどちらでも受付いたします。
ご自身が申請しやすい方法で準備の上、必ず「4.申請期限・スケジュール」に記載の指定期日までに申請ください。

<注意事項>
(1)LINEによる申請、(2)郵送による申請のどちらか一方の申請方法で構いません。両方の方法で申請する必要はありません。
(1)LINEによる申請
「申請の手引き」及び「東邦大学における提出書類等一覧」を熟読する。
②申請に必要な書類等を準備する。
③「LINE申請用ページ」にアクセスする。
④必要事項を入力、添付し送信する。

<注意事項>
LINE申請用ページ」には、本学から発行しているGmailアカウントにログインの上、アクセスしてください。上記申請フォームには、個人で所有しているGmailアカウントからはアクセスができません。

なお、申請にあたっては以下の動画(文部科学省作成)も参考ください。

(2)郵送による申請
「申請の手引き」及び「東邦大学における提出書類等一覧」を熟読する。
②申請に必要な以下の書類を準備、作成する。
③準備、作成した書類を郵送する。

<必要書類>
  1. 支援緊急給付金申請書【様式1】
  2. 学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書【様式2】
  3. 支給要件を満たすことを証明する書類(必ず「申請の手引き」及び「東邦大学における提出書類等一覧」を熟読し、A4サイズの用紙にコピーして添付)
<郵送先>
〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16
東邦大学学事統括部 学生支援緊急給付金係

<郵送の際の注意事項>
  • 口座番号等、多くの個人情報を含みますので、必ず「簡易書留」または「レターパックライト」で郵送してください。
  • 現在、大学へは入構制限をしているため、持ち込みによる申請は一切受付いたしません。
  • 封筒の表面に「学生支援緊急給付金申請書在中」と朱書きしてください。
  • 習志野キャンパス所属の学生も、上記郵送先(大森キャンパス)に送付してください。

4.申請期限・スケジュール

  • 募集開始 2020年5月26日(火)
  • LINEによる申請締切 2020年6月8日(月)16時59分
  • 郵送による申請締切 2020年6月8日(月)必着(注1)
  • 提出書類の確認作業(大学が実施) 2020年6月9日(火)~2020年6月16日(火)(注2)
  • 推薦対象者への通知 2020年6月24日(水)(注3)
  • 学生支援緊急給付金の支給 日本学生支援機構より、順次振込
<注意事項>
  1. 現在、大学へは入構制限をしているため、持ち込みによる申請は一切受付いたしません。
  2. 書類等に不備等があった場合、大学から本人宛に電話または大学発行のGmailにて確認を行いますので、着信やGmailの受信状況に気をつけてください。上記大学による確認作業期間内に不備が解消しない場合は、申請取消となる可能性があります。
  3. 推薦対象者の方へのみ、連絡いたします。何卒ご了承ください。

5.注意事項(全体)

  • 申請内容等により、給付金の対象にならない場合があります。
  • 国から配分されている推薦枠には限りがあるため、文部科学省からの通知に従い、多子世帯やひとり親世帯等、より支援が必要と考えられる学生を優先して推薦者を決定します。
  • 書類等に不備等があった場合、大学から本人宛に電話または大学発行のGmailにて確認を行いますので、着信やGmailの受信状況に気をつけてください。大学による確認作業期間内に不備が解消しない場合は、申請取消となる可能性があります。
  • 虚偽の申請があった場合は、給付金の返還を求められることがありますので、事実に基づいて申請してください。

6.本件に関する問い合わせ窓口

本件に関するご不明な点等は、こちらの問い合わせフォームからお問い合わせください(お問い合わせの区分は「その他」を選択ください)。

<注意事項>
本学から発行しているGmailアカウントにログインの上、お問い合わせください。上記お問い合わせフォームには、個人で所有しているGmailアカウントからはアクセスができません。