理学部

メニュー

第26回 東邦大学理学部・理学研究科
オンライン父母会のご案内

本年度のオンライン説明会・個別面談は終了しました。

季夏の候、皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より理学部・理学研究科の教育及び運営にご理解をいただき感謝しております。
さて、今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記のとおり父母会を開催することになりました。
多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

Ⅰ.オンライン説明会

理学部及び理学研究科の現状を紹介する説明会は、オンライン(動画視聴等)で行います。
〔公開期間〕10月12日(月)~23日(金)【公開終了しました】

※ 別途郵送にてご案内しているユーザー名・パスワードが必要です。
  期間中はいつでも視聴・閲覧が可能です。

全体説明会(動画)ページへ【10月12日(月)~23日(金)公開終了しました】

Ⅱ.個別面談(事前申し込み制)

今年度春学期までのご子息・ご息女の学業の状況や卒業・就職・進学等について事前予約の上、教員との個別面談を行います。
〔日時〕令和2年10月17日(土)午後


個人面談は終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。

対面(習志野キャンパス)面談

日時:10月17日(土)13:00 開始
   受付 12:00~正門前 
   ※対面面談は13:00より一斉に開始いたします。
    対面面談にお申し込みいただいた方は開始10分前(12時50分頃)には受付が終了するように
    ご来校ください(面談は先着順ではありません)。

場所:東邦大学習志野キャンパス
   ※来校される際は公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
    お車で来校される場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。
【新型コロナウイルス感染拡大防止対策のお願い】
◆下記項目に該当される方は面談を控えていただきますようお願いいたします。
  ①37.5 ℃以上の発熱者および体調不良の方
  ②COVID-19濃厚接触者
  ③海外からの帰国者
  ④本人または同居する家族等が PCR 検査対象となり結果が出ていない方
  ⑤新型コロナウイルスに感染あるいはその疑いと診断された方

◆感染予防の点から、次の点にご協力をお願いいたします。
  ①マスクの着用
  ②面談受付時に非接触型体温計にて体温測定を行う予定です。

オンライン面談

オンライン面談を申し込まれた方は、下記リンクより面談時間・方法等をご確認ください。
※申し込み時に表示されたパスワードを、ユーザー名・パスワードへ入力してください。

よくあるご質問 Q&A

過去に開催した父母会で寄せられた質問です。
出欠回答のアンケートフォームで寄せられたご質問にも、順次回答していきます。

★9/25(金) アンケートで寄せられた質問への回答を追加しました。

全体

                                         
番号 質問 回答
1 1年間で履修できる単位数に制限があるようですが、制限を緩和していただくことは可能でしょうか。年間単位数上限は、大学設置基準(昭和31 年文部省令第28 号)に基づいて、学生が一年間又は一学期に履修科目として登録することができる単位数の上限を定めたものです。(大学設置基準とは、学校教育法に基づき大学を設置するのに必要な最低の基準を定めたものです)。従いまして、大学は、基準にしたがって年間単位数の「上限」を設定することを求められております。以上が、理学部の各学科で設けている登録単位数の上限の背景となりますので、ご理解いただけたらと存じます。
2 成績結果の公開を今の時期よりも早めていただくことは可能でしょうか。今年度春学期の成績より、公開を早めることとしました。公開の目安としては、春学期成績が9月15日前後、秋学期成績が3月20日前後の予定です。
3 台風接近時など休講案内を早めていただくことは可能でしょうか。交通機関の不通及び自然災害(台風・大雪・地震等)に伴う授業および試験の取り扱いについては、学生の皆さんに配布している履修案内に記載しております。理学部生において公共交通機関を使って通学する学生の通学時間は、最大2時間半位と考えています。よって現在の申し合わせでは、授業開始3時間前には情報提供を行い、自宅等から出発する前には授業実施状況がActive Academyで確認できるようになっています。また、大型台風の直撃が確実であるなどの場合には、より早い段階でのアナウンス(前日でのHP告知等)を行っております。
4 Covid-19に対する学生支援について教えて下さい。本学では、カリキュラムや授業の方法を大幅に変更する等の対応を取るとともに、学生に対する物的・心的支援を充実させるため、多方面から施策を検討し実施してきました。 ノートパソコンの貸与は、遠隔授業が徐々に実施されていく過程で判断され、パソコンがなく本当に困っている学生へ貸与しました。 遠隔授業支援給付金は、キャンパスが使用できれば不要であった、通信費や印刷代等の負担に対して支援をしました。今後もどのような支援が必要とされ、可能であるか、検討を続けていきます。
5 大学に通わないのに授業料が通常通り引き落とされるのに疑問を感じています。授業料の返還については、他の多くの大学と同様、実施を予定しておりません。 これは、授業料は、単年度の授業に対する対価ではなく、4年間または6年間の教育に対して、必要とされる総額を年数で按分して納めていただいているものという考え方によるものです。
6 教育充実費はいらないのではないでしょうか。理学部の教育充実費の中に施設に係る費用も含まれますが、これは学生の皆さんの施設利用料として徴収しているのではなく、大学運営に必要な施設の取得(施設建設費の借入金の返済を含む)・維持費および物件費の支出に充当されています。例えば、対面型授業の再開後に十分な学修をしていただくための設備を大学として維持する必要がありますが、その費用は今も例年通り発生しており、これも教育充実費から充当されている、といった形です。そのため、「ある施設が使えないので、その施設の使用料に相当する分の教育充実費を減額する」ということにはならない点を、ご理解いただけますと幸いです。
7 現在はオンライン授業ですが、今後はどうなるのでしょうか?実験や実習は出来ているのでしょうか?1~3年生対象の春学期の学内実習は,感染拡大防止に十分に留意しながら、8月上旬より対面実施を開始,秋学期開始までに終了予定です。卒業研究および大学院の研究活動は6月初旬より段階的に再開、8/17より登校頻度の制限を設けずに実施しています。秋学期においては、遠隔授業を十分に活用しつつも、教育効果や学生同士のつながり、建学の精神である「自然・生命・人間」に根付いた豊かな人間性を涵養する観点からも、演習・実習などを中心に、一部の授業をキャンパス内での対面形式により実施します。9月17日付けで理学部ホームページに詳細を掲載しました。学生に対しては、学内サイト「アクティブアカデミー」で、対面で行う講義・実習・実験をお知らせしています。

教職課程

                                   
番号 質問 回答
1 東邦大学における教職への就職実績について教えてください。詳しい数字については、本学キャリアセンター発行のパンフレットや入試広報が発行している大学案内などに掲載されていますので、それらを参照してみて下さい。ちなみに2018年度は56名、2019年度は33名が教職に就職をしています。就職者数から見る限り、良好な就職状況が続いているといえます。
2 東邦大学では教員採用試験に向けて、どのような支援体制が取られていますか?4年生に関しては、キャリアセンターとも連携し、教員採用試験で課される個人面接、模擬授業、集団面接・集団討論等についての練習の場を数多く設けるようにしています。また、教員採用試験時に提出する志望理由書や論作文等の作成に関しても、専任教員やキャリアセンターの職員が事前添削を行ない、当該本人にフィードバックをしています。3年生に関しては、秋学期の授業で、教員採用試験受験者向けの内容を扱っている選択科目を数多く開講し、希望者はそれを受講することで、受験勉強のペースメーカーとすることが出来ます。また、3年次終了時点(秋学期後半の2月、3月ごろ)に教育時事、個人面接・集団面接・集団討論、論作文、模擬授業について学ぶ短期集中型の対策講座も学内で開講していますので、それらを活用すると良いと思います。
3 教員採用試験の勉強はいつ頃から始めるとよいのでしょうか?あくまで目安ということになりますが、3年次の夏休み前ぐらいから徐々に学習を始められると、無理なく内容の消化が行えると思います。
4 大学院への進学も考えていますが、修了後に教職に就職することも可能ですか?在学中に中学・高校の一種免許状を取得しているのであれば、大学院修了後に教職に就職することは可能です。更にいえば、本学大学院在学中に、必要とされる単位を取得すれば、専修免許状を取得することも可能です。専修免許状とは、大学院修了者と同等のレベルにあるものに対して与えられる、最上級の免許状を指します。
5 専門学科の勉強との両立が難しいということはありますか?結論から言えば、両立は可能です。但し所属している学科や学年によっても変わってきますが、教職課程の勉強は、基本卒業所要単位とは別建てで行うという枠組みのもとで運営がなされています。従って、教職課程を全く履修しない学生に比べると、当然のことながら、負担は大きくなることは事実です。そこをうまく自己管理しながら、やり抜いてゆける学生のみが両立を可能にするのです。
6 まだ1年生なのですが、将来教職に就きたいと思っています。どんな勉強をこれから行ってゆけばよいですか?まずは、所属している専門学科での学習をしっかり行って下さい。その学習が理科や数学・情報という教科の先生になるときの基盤を形成します。教職課程での学習もコツコツ進めて下さい。それ以外には、在学中に子どもを支援するようなボランティア活動に数多く参加し、経験値を豊かにして下さい。色んな人と出会い、沢山のことを教えてもらったらいいと思います。後は新聞や小説などを沢山読んで教養を豊かにし、想像力を鍛えることだと思います。これらの経験が、生徒指導や特別活動を行う時に活きてきます。

キャリアセンター(就職支援)

     
番号 質問 回答
1 コロナにより世の中の情勢がわからないまま、この先の就職をどのように進めていけばよいかわかりません。〇今年の特色
●ウエブ面接は今年の就職活動(就活)を象徴するキーワードです。
●企業によっては最終面接までウエブに切り替える企業もありました。
●WEB面接のポイント3つ
 ・ウエブ面接用に自宅のネットワーク環境の整備、静かで壁が白く明るい空間を作る。
 ・友人や家族と練習し、ウエブと対面に慣れること。
 ・オンラインでも企業のISに参加すれば同期の活動状況が見えてきます。

〇今後もインターンシップ、1day仕事体験、会社説明会、採用面接と採用活動に「WEB」が幅広く取り入れられて行きますが、感染予防を行ったうえで「対面式」を交えた「いわゆるハイブリット採用活動」が進んでいくと予想されております。
 就職活動もさらに多様化され、事前の準備で結果が左右されることもありますので、学生にとって良い結果となるよう、是非ご家族様のご協力お願いいたします。

★キャリアセンターから就活生へメッセージ
もし就活に不安がある場合、是非キャリア相談を活用しましょう!
今は対面相談、WEB相談、電話相談を行っています。希望者はActiveAcademyのキャリア相談より予約して下さい。
(相談内容のところに「対面相談」「WEB相談」「電話相談」を必ず入力して下さい)

お問い合わせ先

東邦大学 理学部教務(平日9:00~17:00)
kyoumu[@]sci.toho-u.ac.jp
047-472-7208
※E-mailはアドレスの[@]を@に替えてお送り下さい。


お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110