理学部生命圏環境科学科

メニュー

生命圏環境科学科教員公募:環境生態学部門

 東邦大学理学部生命圏環境科学科は、21世紀の大きなテーマ「持続可能な社会の構築」を目指して平成17年4月にスタートしました。以来、地球環境科学、環境生態学、環境化学、環境管理・創成科学という4つの部門を柱にして環境科学の教育研究を展開し、よりよい生命圏環境を実現できる人材の育成を進めて参りました。このたび、本学科の学際性をより高めるべく環境生態学部門の専任教員を下記要領で募集することにいたしました。本学科の理念を理解し、生物学・生態学分野を中心に熱意を持って学生の教育に携わるとともに、広く学内外とも連携し研究を推進できる方のご応募をお待ちしております。

1.募集人員

教授または准教授 1名

2.所属

理学部 生命圏環境科学科(環境生態学部門)

3.専門分野

  • 生物学・生態学
微生物、無脊椎動物、動植物を対象に、フィールドワークを基礎とした研究を実践していること。新しい手法を駆使した研究を行っており、国際的に研究活動を展開していることが望ましい。さらに、在職の大越健嗣教授(海洋生態学)、脇司講師(群集生態学)および他部門の教員と協力して、学部および大学院の環境科学の教育・研究に熱意を持って従事できること。

4.担当授業科目(予定)

【学部】
生命環境科学概論(分担)、基礎生物学(分担)、環境生態学ユニット科目(分担)、基礎生物学実験(分担)、環境科学野外実習Ⅰ(海外)、卒業研究ほか

【大学院】
環境科学調査法(分担)、環境生態学特論Ⅰ・Ⅱ(分担)、環境科学特別研究Ⅰ〜Ⅹ、環境科学演習Ⅰ〜Ⅹ

5.着任時期

令和2年4月1日

6.任期

なし(本学の定年は65歳です。)

7.応募資格

(1)博士の学位を有すること
(2)当該専門分野について研究実績を持つこと
(3)学部・大学院の教育および研究指導に熱意のあること
(4)学部・学科の運営に積極的に携わることができること

8.提出書類

次の書類(PDFファイル)をCDまたはDVD1枚に収録して提出してください。

  1. 履歴書(連絡先明記、写真貼付、様式不問)
  2. 研究業績、主な特許のリスト(原著論文、総説、著書、その他に区分し査読の有無を記載してください)
  3. 主要な著書または論文5編(PDF)
  4. これまでの研究概要と着任後の研究計画(2000字程度)
  5. 私立大学における教育に関する抱負(1000字程度)
    ①生命環境科学概論(15コマ分)の講義計画(シラバス形式)
    ②学部4年生に取り組ませる卒業研究(必修科目)の具体的テーマとその概要をいくつか
    以上2点について別途ご提示ください。
  6. 外部研究費獲得状況、大学・研究所等における委員・役職、社会的貢献(学会、各省庁等における役員・委員等)の実績
  7. 教育機関関係者については、これまでの学務経験(教務、就職、広報、入試などにおける役割と、それに関する独自の工夫について)(自由形式)
  8. 応募者について問い合わせのできる方の氏名と連絡先(2名)

9.提出期限

令和元年7月22日(月) 必着

10.提出先

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学理学部生命圏環境科学科
学科主任 大越 健嗣

応募書類は封筒に「生命圏環境科学科(環境生態学部門)教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留にて郵送してください。応募書類は添付資料も含め返却せず、選考終了後に責任を持って廃棄いたします。また、個人情報は本選考以外の目的には使用しません。本学は男女共同参画を推進しております。

11.選考方法

書類審査と面接審査を行います。面接の実施時期は令和元年10月頃を予定しています。面接審査の候補者には、ご案内を書簡等でお知らせします。

12.その他

本学科の概要に関しては以下のURLよりご参照ください。
https://www.toho-u.ac.jp/sci/env/index.html

本募集の内容に関する問い合わせ先

学科主任電話・FAX:047-472-5304
専用e-mail:koubo19@ext.toho-u.ac.jp

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110