理学部生命圏環境科学科

メニュー

海からの手紙~海洋酸性化を伝えるために~

『コミュニケーションII』履修学生による成果物の紹介

  最先端の科学技術を分かりやすく社会に伝えるための「科学のインタープリター(翻訳者)」の役割が、近年急速に注目されています。コミュニケーションⅡでは講義全体を通じて、科学のインタープリターとしての役割と、取材・記事作成の基礎を学習します。そのうえで、本学科教員の研究テーマに関する取材を行い、これを記事・教材・Webサイトなどにして、一般市民に分かりやすく伝える「成果物」を作成します。専門家への取材に基づく成果物作成などにより、科学のインタープリターに求められる基礎的な能力の涵養を目的としています。
 今回、学生グループが作成した成果物を紹介するとともに、その作成までの道のりを振り返ってもらいました。

学生たちが作成した動画とWebサイトは以下のリンク先からご覧ください。

テーマは海洋酸性化~海からの手紙~

テーマは海洋酸性化~海からの手紙~

——まず今回の内容やメディアの種類を決めた経緯を教えてください。

「私たちのグループは、『海洋酸性化』をテーマにしました。きっかけは、海洋酸性化がIPCC(※)第4次報告書でも緊急の課題として取り上げられているにも関わらず、世間ではあまり知られていないことでした。そこで知らない人たちにこのことを広め、考えるきっかけになってくれればと思い、このテーマに決めました。

海洋酸性化について調べるにあたって、資料を集めるだけでなく、専門家から直接話を聞くために大越健嗣教授にインタビューを行いました。それらをまとめ、科学にあまり興味のない人でも分かりやすく、そして興味を持ってもらえるように動画を作成しました。その上でWebサイトも作成し、詳細を見られるようにして、内容をより深く理解してもらえるようにしました。」

※IPCC:Intergovernmental Panel on Climate Changeの略称、気候変動に関する政府間パネル。地球温暖化の原因や影響について、最新の科学的・技術的・社会的な知見を集約し、評価や助言を行っている国際機関。

海洋酸性化がもたらす影響

——作成した動画やWebサイトの内容を簡単に紹介してください。

 「そもそも『海洋酸性化』とは何だろうか?なぜ酸性化するのか?といった根本的な問題から実際にどのような影響があるのかを貝類やサンゴ、クジラなどといった海洋生物を例に紹介しています。一口に影響といっても翼足類(ミジンウキマイマイなどの貝殻が非常に薄く、羽のような翼足で海中を浮遊する貝類のグループ)やサンゴのように貝殻や骨格が溶けたり、成長が遅くなるなど直接的な被害から、酸性化で海水中の化学組成が変わり、音の伝わりやすさが変化することで、クジラの超音波を使ったコミュニケーションを狂わす可能性があるなど様々な影響が考えられます。
このように様々な生物に悪影響を与える海洋酸性化を防ぐために、その現状を伝えるとともに私たちに今、何ができるのかを動画内で問いかけ、その詳細を生活編、自動車編、産業編としてまとめてWebサイトに掲載しました。」

作成までの道のりを振り返って

——作成する上で苦労した点や気付いた点などを教えて下さい。

「まず、このテーマを紹介する上で、私たち自身の海洋酸性化に対する認識の低さを実感し、資料の収集や先生へのインタビューを通して多くのことを学びました。その内容を動画で分かりやすく伝えようとすると、全てを詰め込むわけにはいかず、もどかしい思いもしました。
作成した動画は長くなってしまったため、飽きさせずに分かりやすく見せる工夫をしました。例えば動画にナレーションを入れたのですが、聞き取りやすさに個人差があったため、動画の冒頭に雑談を入れることで音声に慣れてから本編に入るようにしました。また取材テープを文字に書き起こしてまとめることや著作権の確認、原稿の調整などにも苦労しました。10分の取材テープの内容を書き起こしてまとめるのに3時間近くかかったり、使用した画像の著作権をひとつひとつ確認し、時には企業のカスタマーセンターに問い合わせて使用許可をいただいたりしました。原稿の調整では、画面に表示できる文字数は限られているため、伝えたいことを端的で分かりやすい文章に修正しました。
動画を作成して気付いたことは、作る側だと何度も動画を見ているせいか、見る側の感覚が分からなくなることです。そこで様々な人に動画を見てもらいアンケートを取ったおかげで、見る側の視点を知り、成果物に反映させることができました。このことから内容を分かりやすく伝えるには、伝えられる側の視点を常に持つことがとても重要だということが分かりました。」

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110