理学部生命圏環境科学科

メニュー

生態系生態学研究室:安立美奈子 准教授 着任メッセージ

安立美奈子/生命圏環境科学科 准教授

環境問題を多面的に学べる生命圏環境科学科

 初めまして、今年4月に着任しました安立美奈子と申します。どうぞよろしくお願い致します。春先から新型コロナウィルスの影響で大学どころか自由に外に行くことが出来ず、もどかしい日々が続いていました。また、着任早々に人生初めてのオンライン講義が始まるという、とても印象深いスタートとなりました。少しでも早く学生の皆さんの顔を見られること、また皆さんが普段の大学生活を取り戻せることを願っています。この学科では異なる分野の先生から様々な環境問題を学ぶことができます。環境問題の解決には、物事を多面的に捉えて考えることが大切になりますので、学生の皆さんには是非多くのことを学び吸収して欲しいと思います。

生態系の生き物を介した物質循環

 私は生態系の中での炭素循環を中心に研究をおこなってきました。特に、植物、動物、土壌微生物などの生き物と環境が関わりあって形成される炭素循環が、撹乱や気候変動によってどのように変化するのかを知りたくて研究に取り組んできました。私の所属する生態系生態学研究室では、生物多様性と物質循環を繋ぐ研究を通して、見えない物質を介した生き物の働きや生き様、また人間活動が生態系の物質循環に与える影響を解明したいと思っています。
研究調査地の一つであるタイ東北部にある乾燥フタバガキ林は、数年に一度火災が起きている

自由に挑戦できる大切な時間

 大学での4年間は長いようであっという間です。失敗を恐れず、興味のあることにどんどん挑戦して欲しいと思います。どんなことにも必ず学べることはあり、その後の人生を豊かにしてくれます。自然界や生き物たちに潜んでいる小さな疑問を大切にして、一緒に答えを探しませんか?詳しい研究内容の詳細は、近いうちに研究室のホームページを立ち上げる予定ですので、そちらを是非ご覧下さい。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110