理学部生命圏環境科学科

メニュー

環境浄化研究室:井関正博 教授 着任メッセージ(2016年6月)

社会の課題に応える環境浄化の研究で人材育成と社会貢献を

 この4月から赴任しました井関正博と申します。どうぞ宜しくお願い致します。生命圏環境科学科は東邦大学理学部の中でも学際的な学科となっており、一つの学科で非常に多くの分野を学ぶことが可能です。私はその中で環境化学部門に所属しており、社会課題として顕在化しつつある環境中に放出された微量難分解性物質の分解に関する研究を行っています。今後、教育としては社会に少しでも影響力を与えられる人材の輩出を、そして研究では環境浄化分野の研究成果で微力ながら人類に貢献していくことを、そしてさらに、これらのアクティビティーを通じて東邦大学をもっと有名にすることを目指したいと考えています。
企業時代の記者発表での一コマ(@ポルトガル)
企業時代の記者発表での一コマ(@ポルトガル)

企業でのマネジメント経験を活かした実践力のある教育

 3月までは、企業(三洋電機→パナソニック)において、主に水・空気の浄化技術に関する研究開発マネジメントを行っておりました。企業では様々な研究分野、フェーズ(基礎から事業化まで)において、数多くの失敗と若干の成功体験を積みました。この経験を基に、今後社会に出ていく学生に少しでもお役に立てるように貢献していきたいと思います。生命圏環境科学科は、素晴らしい先生方の指導の下、幅広い環境分野を学べる数少ない学科だと思います。これだけ広い分野だと、自分のやりたいことが見つかるのではないでしょうか。私ももう一度勉強し直したい気持ちです。
企業時代の記者発表での一コマ(@スペイン)
企業時代の記者発表での一コマ(@スペイン)

幅の広い環境科学だから得られる気づきと学び

 本学科は環境と名の付く数多くの学科の中でも特に幅広い環境科学を学べる数少ない学科ではないかと思います。何となく環境分野を学びたい方、あるいは積極的に環境分野を幅広く学びたい方、あるいはもっと前向きに環境分野で人生を切り開きたいと考えている方、いずれの皆さんにとっても、生命圏環境科学科は多くの気づきと学ぶ機会を存分に与えてくれる学科だと思います。一緒に学びませんか。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110