卒研・修論発表会と最終講義

投稿日:2016年02月05日14時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

またもや、久々の投稿になってしましました。
ご無沙汰してます、'a'ceちゃんです。

先日を持って一連のこの学科の入試も終わりましたが、
受験生の皆様、 いかがだったでしょうか。
春のキャンパスでお会いできることを楽しみにしていまっす!


で、この時期の生命圏環境科学科といえば…

4年生、大学院生の卒業研究・修士研究の発表・論文の提出に向けてみなさん奮闘しているところです。
(なお、今年は博士研究の方はいらっしゃいません)




たとえば、こんな感じ
はたまた、こんな感じ
奮闘している感がでている、、、?
もう少し、ガンバって!


ということで、
生命圏環境科学科の卒業研究発表会と修士(環境科学専攻)論文発表会が、
以下の通り、開催されます。


〔卒業研究発表会〕
 
2016年 2月12日(金) 10:00~16:00

〔修士(環境科学専攻)論文発表会〕
 
2016年  2月  9日(火) 9:30~14:40


詳しくは、こちら↓をご覧ください。

2015年度 卒業研究・修士論文 公開発表会 詳細情報

これらの発表会は、一般公開していますので、
本学科の入学予定の皆さんや入学を他校と迷われている方、
これから進学を考える高校1・2年生の皆さん、
是非、いらしてください。

この学科での学びや研究の内容を具体的に把握できると思いますので、
非常に参考になると思いますよ。
ついでに学生さんや教員の方々にも質問などしてみてはいかがでしょう。



そして、
卒業研究発表会(2月12日)、この日の夕方には
3月末日で定年退職される

佐藤研二 教授 と 鈴木実 教授最終講義

が催されます。


2月12日(金)
 
16:30~17:20 (鈴木先生)
 
17:30~18:20 (佐藤先生)


詳しくは、こちら↓をご覧ください

佐藤研二 教授 ・ 鈴木実 教授 最終講義 詳細情報



それでは、またぁ
'a'ceちゃんでした。

今年も印旛沼流域環境・体験フェアに行ってきました!

投稿日:2015年10月27日12時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

どーも。
だんだん秋も深まり涼しくなってきましたね。


'a'ceちゃんはこの前の土曜日、秋晴れの中、

第13回 印旛沼流域環境・体験フェア

に行ってきました!昨年につづいての参加です。
ぽかぽか陽気で(昨年も!)、このイベントは天気に恵まれていますねぇ。

会場となりにある 佐倉ふるさと広場 では、
コスモスが一面に咲いていてすご~くキレイ!


印旛沼の魅力を発信するこのイベントに、
(詳細はコチラ http://inba-numa.com/torikumishoukai/torikumigiyou/kankyoufair/ )
印旛沼を研究フィールドのひとつにしている
本学科の保全生態学研究室(&湖沼生態学研究室)のチームが出展しました。

内容は、
印旛沼における生物・生態研究の内容紹介!

学生さんが、来場した皆さんに説明していました。
 

水生植物の展示や顕微鏡でのプランクトン観察などなど、実物を展示すると内容をより身近に感じてもらえるようですね。

興味深く展示物や顕微鏡を見入る方々が多くいらっしゃいました。
他大学やNPO、企業などによる生態分野以外の研究紹介や活動も多くあり、参加した学生さんにはそれぞれが行っている研究の意義や立ち位置などが実感できるよい機会になっていたかもしれません。
チーバくんをはじめ、近隣自治体などのキャラクターも勢ぞろい!
撮影会も行われていました。

印旛沼近隣だけでこんなにキャラクターがいるとはっ!

なかなかの衝撃をうけた'a'ceちゃんでした。
では。

9/26(土)は土曜キャンパス見学会ですよ

投稿日:2015年09月25日17時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

大学では、学生さんの夏季休暇期間も終わり、
後期授業がはじまっていますね。

で、明日9/26は・・・後期が始まってから初めての

土曜キャンパス見学会っ! です。

今年度のこのイベントの開催は

明日9/26 と 10/3 の残り2回となりました。

実際に来校され、実際に教員や学生さんにいろいろとお話しを聞けば
大学で学べること・学生生活が具体的にイメージできると思いますよ。

後期が始まっているので、キャンパスに多く学生さんがいると思います。
夏季休暇期間のイベントで来校された方ももう一度かいがでしょう?
皆さんのお越しをお待ちしておりますっ!


土曜キャンパス見学会スケジュール(各日共通)
1回目: 受付 12:30-13:00  実施 13:00-14:30
2回目: 受付 14:00-14:30  実施 14:30-16:00

'a'ceちゃんでした。
 

土曜キャンパス見学会 詳細

9/12(土)は 土曜キャンパス見学会!

投稿日:2015年09月11日16時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

本当に久しぶりの投稿となってしまいました。
すみません。

昨日までの豪雨とうってかわり
今日は久しぶりの晴天となりました。

明日も天気は良さそうで・・・そう明日 9/12は

土曜キャンパス見学会っ! です。

今年度のこのイベントの開催は

明日 9/12 と 9/26 、10/3 の3回となりました。

8月のオープンキャンパスに来ることができなかった方、
受験先として迷っている方、などなど
一度、習志野キャンパスに足を運んで、
研究室や施設など学内をまわって
東邦大学の雰囲気を感じてみてはいかがでしょう?

在校生による学内見学ツアー が行われますよ。

大学・学部学科についての具体的な疑問は、
教員や学生さんにどんどん質問をしてみてください!
皆さんのお越しをお待ちしております。

土曜キャンパス見学会スケジュール(各日共通)
1回目: 受付 12:30-13:00  実施 13:00-14:30
2回目: 受付 14:00-14:30  実施 14:30-16:00

'a'ceちゃんでした。

 

土曜キャンパス見学会 詳細

学生さんの活躍!

投稿日:2015年06月23日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

いやぁ~、また久しぶりの投稿となってしまいました。
すみません。


今日はこんなに天気が良いのに
先日の日曜日(6/21)は、あいにくの天候(落雷の恐れ)で
公開講座「三番瀬干潟観察会」が中止になってしまいましたね。

楽しみにされていた参加予定の方々には、
申し訳なく思っております。
天候だけはコントロールできないので、
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
このイベントは毎年恒例のイベントとなっておりますので、
またの機会にぜひご参加ください。


さて、
先日学生さんの活躍の情報が入ってきました!

今年の2月に行われた 公益社団法人 私立大学情報教育協会のイベント
〔第2回産学連携事業「社会スタディ」〕において、本学科から参加した学生(5名)のうち
堀亜佑美(3年:参加時2年)がイベントにおける学びの成果物が評価され、
「優秀証」をいただいたそうです!

学生生活の中で、大学内だけではなく学外での活動においても
学びを求め、そして評価されるという事は素晴らしいことですね。
これからも精力的に励んでくださぁい!

このイベントの様子について堀さんに聞いたインタビューが、
↓こちらにありますのでぜひのぞいてみてください!

堀さんへのインタビュー 〔生命圏サイト:地球のぼやき〕

第2回産学連携事業「社会スタディ」

それではぁ~、'a'ceちゃんでした。

2015-16用 学科パンフレット完成!

投稿日:2015年05月07日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

お久しぶりの更新になってしまいました。
すみませんでした。

新年度を迎え早くも1か月が過ぎ、ゴールデンウイークも終わってしましました。


新入生はそろそろ大学生活に慣れてきましたかね。
生命圏では、4月に早速環境科学の入門となる環境科学体験実習(伊豆大島)が行われました。新入生ほぼ全員が参加するため、友達もできたんではないでしょうか。



そんな中、'a'ceちゃんは、いそいそと新年度用学科パンフレットの制作にいそしんでいました。
毎年協力いただける映像作家さんをデザイナーに迎え、また新たなパンフレットが出来上がりました!今年はマイナーチェンジなので、デザインは昨年と大きく変わっていませんが、出演学生等は一新しています。

オープンキャンパスなど来校の際に、ぜひ手にとってみてください!
みなさんの高校などにも配布されているかも!?
学科サイトからもダウンロードできますが、やっぱり現物の方が良いなぁ…

'a'ceちゃんでした。またぁ

2015-16用 生命圏環境科学科パンフレット ダウンロードページ

卒業式が行われました。次のイベントは入学式

投稿日:2015年03月25日15時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

どーも!
お久しぶりの更新になってしまいました。スミマセン

暖かくなってきて、いよいよ桜が咲いてきそうな陽気ですね。
もう咲いているかな!?

習志野キャンパスでは、
先週、卒業証書・学位記授与式(要は卒業式)が行われていました。

晴れていればよかったんだけど、やや曇天でした。
だけど、スーツ姿と袴姿がキャンパス内で輝いていましたよ!
会場となったスポーツアリーナの外では、
見送る部活・サークルの後輩たちが花束をもって
卒業生を待ち構える光景が広がっていました。


卒業研究発表をして論文を無事書き終えた4年生たちが晴れて卒業!
ということでお疲れさまでした!
※生命圏環境科学科では、卒業研究発表会で指摘された改善点などを論文に反映させるため、論文の最終提出は発表会の後になっています。


いよいよ社会へ羽ばたいていくことになりますが、
どんな未来が待っているのでしょうか.......がんばってください!


次の習志野キャンパスの大きなイベントは...
入学式!になりますね。
新入生の皆様、いらっしゃいませ!ということでお待ちしております。

それではぁ~ ’a'ceちゃんでした。



入試も終わった今の時期…

投稿日:2015年02月05日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

どうも。
寒いですね、今晩は雪が降りそうですね。

先日、一般入試が終わりましたね。
受験された方、いかがでしたか?...

ということで、入試も終わった今の時期、
生命圏では・・・

3年生以下は後期試験も終わって、春までお休み期間かな。
3年生(新4年)は就職活動ですかね?

4年生は、卒業研究の論文まとめ、
そして研究発表会用のポスター作り・発表練習など
やらねばならぬこと盛りだくさんの時期です。

で、

2月13日(金)に卒業研究発表会、
2月12日(木)には大学院生の修士・博士論文発表会

がございます。
公開なので興味ある方ぜひ発表を聴きに来てはいかが?

詳細は下のリンクより
'a'ceちゃんでしたぁ~、では。
(写真:発表用ポスターをつくる4年生)




2014年度 卒業研究・修士論文・博士論文 公開発表会 詳細ページ

いよいよ一般入試!

投稿日:2015年01月31日15時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:入試プチ情報

どうも。

いよいよ明日(2/1)、明後日(2/2)と一般入試ですねっ!

受験生の皆さん、準備はできてますかぁ~
寒い日々が続いていますが、体調を崩さず試験に臨んでください!

天候は予報によると大丈夫そうですね。
だけど、交通事情など何が起こるかわかりません。

ゆったりと心を落ち着かせるためにも
早めに家を出て、余裕をもって会場にお越しくださいね。
試験とは関係ないところで、動揺することは、非常にもったいないですから。

皆さんが最高のパフォーマンスが発揮できることを
'a'ceちゃんは心より祈念しています。ぬぉぉぉお~~…気合を注入しておきました。

では。
(写真:今日も天気が良いです、風が冷たいですが)




 

ちょこちょこ学科サイトで出てくる「プレスリリース」って何だ!?

投稿日:2015年01月16日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

どうも。

なんだかキャンパスの門のあたりに写真にあるようなテントが出現。

明日はセンター試験なのですね。
準備が進められています。
いよいよ本格的な受験シーズンの幕明けってところでしょうか?

受験生の皆さん、少なくとも体調だけはしっかり管理して、がんばってください!



さて、今回はタイトルにあるように
生命圏サイトのトップページにちょこちょこでてくる「プレスリリース」について

高校生のみなさんはプレスリリースとは何なのか、
いまいちピンとこないと思うので、すこ~しご説明しまっす。

プレスリリースとは、
一言でいうと「報道機関向け発表」のことです。

で、大学がなぜこのようなことをするかというと
公益性も高い大学の情報を社会の皆様に知ってもらいたいから、でしょうか。
大学の社会的な責任でもあるかと思います。

東邦大学では、
医・薬・理学分野の研究成果やイベントなど社会的話題性の高い情報を
プレスリリースしています。

大学では、教育・研究活動や地域の方々に向けた公開講座などのイベントなど
さまざまな活動がされています。

例えば、研究者の活動のメインの一つは、研究ですが、
その成果は、学術誌に論文を出すこと、になります。

これらの成果が一般の方々に知ってもらうには、報道機関などのメディアが
この論文にたどり着き(難しい論文を)読んでもらい、
記事や番組として取り上げてもらわなければなりません。

その研究成果を取り上げる方々は、世の中すべての研究成果に目を通しているでしょうか。
そもそもたどり着くでしょうか。

当然ながらそうではないですよね。

なので、(研究成果の全てではなく一部になりますが)プレスリリースという形で
東邦大学では「こんな論文がでましたよ」とか「こんなイベントが行われますよ」などといったことを
分かりやすい形で報道機関をはじめとするメディアの方々にお知らせするわけです。

そうすれば、(当然全てではないですが)目を向けていただき、
興味深い話題だ、とか思っていただいた方が記事などで取り上げていただき、
一般の方々にも知っていただくことになります。

そうすることで、
「東邦大学は、どのような研究を、教育をしていて、学生さんのアクティビティーとしてはこんなことがあるんだ」などを知っていただくことで
東邦大学がどのような大学なのか、ということを感じ取ってもらう、ということなんですね。

その中で生命圏環境科学科の研究成果などもプレスリリースとして
紹介させていただいているということになります。

生命圏環境科学科に関するものでしたら、学科サイトでもお知らせしていますが、
その他の学部、学科に関するものは
東邦大学大学全体のサイト、プレスリリースページで全て閲覧することができますよ。
こちら↓
http://www.toho-u.ac.jp/press/index.html

プレスリリースでは、なるべく専門的な知識がなくても理解していただくようにしていますので
高校生の皆さんも読んでみたら、興味深くいろいろと参考になると思いますよ。是非

'a'ceちゃんでしたぁ~、ではまた




あけましておめでとうございます

投稿日:2015年01月07日10時45分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

と、やや遅いご挨拶で恐縮ですが、
大学は今週の月曜からはじまっています。


受験生のみなさんはセンター試験や一般入試に向け、
追い込みの時期でしょうか。あと少し、、、がんばってください!!

ちなみに
生命圏科学科では、現在
・センター試験入試〔前期〕(~1/16 消印有効)、
・一般入試〔A・B日程〕(~1/22必着)
の出願期間中です。
出願はお済ですかぁ~、詳細は下のリンク先でご確認ください!


で、現在の大学の状況ですが、
主に3年生以下は、1月中旬からはじまる後期試験に向けて
勉強やレポートをしているみたいです。
12月ごろからメディアセンター(図書館)が心なしかいつもより
混み合っていましたね。

4年生は、なんといっても卒業研究のまとめ、論文提出に向け
がんばっているようです。

2月には卒業研究の発表会もありますので、
高校生の皆さん、ぜひ来校され研究発表を聞いてみたらいかがでしょう?
生命圏環境科学科でどんな研究ができるのか、、、
進学に向けての参考になると思いますよ。
日程詳細については追ってお知らせいたしまっす。


では、皆さん今年もよろしくですぅ、'a'ceちゃんでした♪
〔写真:年末の研究室の様子。がんばる4年生たち 12/25撮影〕


 

2015年度入試概要のページ

11/8 開催! 「習志野市長と語る、白熱討議」

投稿日:2014年11月05日13時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

先日、指定校推薦入試も終わり、
この後に控える公募制推薦入試、センター試験入試・一般入試が近づいてきましたね。

秋も深まり、徐々に寒くなってきました今日この頃…
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


そんな季節になかなか熱い情報が、
'a'ceちゃんのもとに入ってきましたっ!

今週末の11月8日(土)

『習志野市長と語る、白熱討議』

会場: 東邦大学習志野キャンパス 理学部Ⅳ号館2階 4250・4260教室
時間: 13:00 ~14:30
※申込不要・参加費無料


が開催されますっ!

習志野市長 × 東邦大学生  直接対決っ!!
(ケンカしているわけではないっす)

これは今年3月に東邦大学と習志野市が
「総合的なまちづくりに向けた」包括協定を締結したことを受けて、
相互の連携をより深めるために行われるものだそうです。

宮本泰介 習志野市長を習志野キャンパスに迎え、
生命圏の学生(環境管理ユニットコース受講生)が、
今後のよりよい“まちづくり”に向けた様々な提案をプレゼンするとのこと。

これに対し、宮本市長はどう立ち向かうのかっ!!!

東邦大学生たち若い世代の意見や提案を行政に思いっきしぶつける絶好の機会!
健闘を祈るっ!


このような取り組みが継続的に行われ、
実際の“まちづくり”に活きてくるといいですね。

ちなみに開催当日、
習志野キャンパスでは大学祭「東邦祭」が行われています。

どちらかついでで良いので、せっかくの機会なので
来校されてはいかが?

'a'ceちゃんでした。
(写真:対決に向け鼻息の荒い'a'ceちゃん)

印旛沼流域環境・体験フェアに行ってきました!

投稿日:2014年10月29日08時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

お久しぶりの投稿となってしまいました。
'a'ceちゃんですっ。

ここのところ涼しくなってきて、
長袖でないと(特に夜は!)キツい感じになってきましたね。


そんななか、'a'ceちゃんといえば、
この前の日曜日(10/26)に

第12回 印旛沼流域環境・体験フェア

に行ってきました!

この日は基本的には晴れていてポカポカぁ~ だったので半袖。

このイベントは、

水・食・観光等の幅広い視点から印旛沼の多彩な魅力を発信し、流域圏における人々が集い、遊び・学ぶことができるイベントであり、産官民学の協働により実施します。
(「第12回 印旛沼流域環境・体験フェア」サイトより引用)

というものだそうで、要は

印旛沼の魅力、再発見!印旛沼を楽しむイベントが盛りだくさん!
(「第12回 印旛沼流域環境・体験フェア」サイトより引用)

ということなのです。
で、なぜこのイベントに行ったのかというと、

印旛沼を研究フィールドのひとつとしている本学科の
湖沼生態学研究室&保全生態学研究室のチームが、出展しているからなのでした。

印旛沼に関する研究を行う大学や高校が、研究紹介をしておりましたが(意外と多い!)、
湖沼生態学&保全生態連合は、
印旛沼の生物の生態に関する研究を紹介するブースを出していました。





ミジンコをはじめとする様々なプランクトンを顕微鏡で観察してもらうコーナー。




興味深く顕微鏡を覗いていく方々がたくさん!
印旛沼の近くに住んでいても、実は知らないことが…
大きい生き物、小さい生き物 いろんな生き物がたくさん棲んでいるんですね。



ミジンコ占い?!

さまざまな種類のミジンコの特性に合わせた性格判断?かなぁ



水生植物の展示のコーナー。
(サンショウモ・イヌタヌキモ・ツツヤナギモ)



研究成果ポスター展示のコーナー。



ポスター展示もじっくり見てくださる方のいらっしゃいました。
印旛沼の実は…!を知りたいニーズがあることを実感。


顕微鏡観察、生き物実物展示、研究成果ポスター そして ミジンコ占い? と、ブースが小さいながらも、来場される皆様に興味を持ってもらえるようにいろいろと工夫されていました。

理学研究の実践からその成果を社会に伝える(プレゼンテーション・インタープリテーション)、という教育を行っている生命圏環境科学科ならではのブースになっていたのではないでしょうか。学生さん天晴れ!





会場内には、農業車両・作業機の展示コーナーがありました。
働くクルマが大好きな チビ'a'ceちゃん(♀)は、テンション上がりまくってました。


会場となりの 佐倉ふるさと広場では、
コスモスが咲き乱れていました。本当にキレイでした!


それではまたぁ~、'a'ceちゃんでした。


湖沼生態学研究室のサイト

保全生態学研究室のサイト

9/27 は 土曜キャンパス見学会!

投稿日:2014年09月25日16時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

お久しぶりな投稿となりました。
’a’ceちゃんです。


先週末、学生さんたちのちっと長い夏休み期間が終わり、後期授業が始まったみたい。
そうは言っても、4年生や大学院生たちは研究やら学会参加やらで休みがそんなにとれない人もいたようで。

3年生以下は、充実した日々を過ごされたのですかね。
こんなに長い休暇は、社会に出れば皆無ですから、大学時にしかできない経験をされるのがイチバンですね。


さて、高校生の皆様はいかがでしょうか。
夏休み中、いろんな大学のオープンキャンパスなどには参加されたでしょうか?
東邦大学でも8/2・3(習志野キャンパス)にオープンキャンパスを行いました!
多くの方のご参加ありがとうございました!

んっ・・・!参加していないっ!!

…大丈夫です!
東邦大学ではオープンキャンパス以外にも

土曜キャンパス見学会

なるものがございます。

今年度はあと2回!

それは、明後日 9/27(土) と 10/4(土) ですっ!

東邦大学の受験を考えていて、
まだ習志野キャンパスに来られていない方は是非!

詳細は以下のリンク先でご確認ください!



東邦大学オープンキャンパスサイト(土曜キャンパス見学会 ページ)

8月2・3日 は オープンキャンパス

投稿日:2014年07月25日15時10分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

梅雨も明け、本格的な夏が到来してきました。

あちぃ~、と思っているのもつかの間。

来週末、8月2・3日 
いよいよオープンキャンパスです!

生命圏環境科学科でも、学科概要の説明会や体験授業・体験実験、学科見学ツアー、個別相談などを行います!

今年の体験授業は、
柴田先生(環境政策研究室)による
環境活動をお金で売り買いする時代?最新のオフセットビジネスとは
で、
体験実験は、
山口先生(資源エネルギー学研究室)による
メタンハイドレートを燃やしてみよう
です。

学科見学ツアーでは、
各研究室をまわり、研究室所属の学生さんからそれぞれの研究分野について紹介してもらえると思います。

これらの学科紹介の企画については、生命圏の学生さんが参加し、リアルな生命圏が紹介できるよういろいろと考えているみたいですよ。
このブログでも学生さんからその取り組みが紹介されるかも!?

是非、オープンキャンパスにお越しくださいっ!お待ちしてま~っす!


念のため、生命圏環境科学科の全研究室名を記しておきます。ご参考まで~

◆地球環境科学部門
・資源エネルギー学研究室 (山口 勉/教授)
・大気科学・星間化学研究室 (尾関 博之/教授)
・地殻力学・地下水理学研究室 (上原 真一/准教授)

◆環境化学部門
・環境化学研究室 (大島 茂/教授)
・環境分析化学研究室 (齋藤 敦子/准教授)

◆環境生態学部門
・海洋生態学研究室 (大越 健嗣/教授)
・湖沼生態学研究室 (鏡味 麻衣子/准教授)
・保全生態学研究室 (西廣 淳/准教授)

◆環境管理科学部門
・環境計画研究室 (朝倉 暁生/准教授)
・環境政策研究室 (柴田 裕希/講師)

◆環境創成科学部門
・エネルギー安全学研究室 (佐藤 研二/教授)
・廃棄物資源循環工学・衝撃波工学研究室 (鈴木 実/教授)

なかなか幅広いでしょ。
是非、来校されて自分の目・耳で生命圏を見てみてくださいっ!

ではぁ~ 'a'ceちゃんでした。
(写真:夏空のもと、生命圏の本拠地Ⅴ号館からキャンパスを望む)



東邦大学オープンキャンパスサイト(理学部)

今度の月曜日(7/21)は公開講座!

投稿日:2014年07月18日17時50分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

いよいよ、夏がやってきた感じですね。

高校生の皆さんも今週が終われば、夏休みでしょうか。
大学では、7月中旬~7月いっぱいが試験期間、それから夏休み期間に入るんですね。


で、高校生のみなさんが夏休みに入った直後の7/21に生命圏環境科学科が担当する公開講座が開催されます!

テーマは…

生き物の目から見た湖沼 ~印旛沼は健全か?~
2014年7月21日(月・祝)   14:00~16:30
場所: 東邦大学習志野キャンパス 薬学部C館101講義室
※申込不要、参加費無料

です。

一般に湖沼の水質は、化学的酸素供給量 CODの値(値が高いほど水質が悪化しているとしている)を環境基準として用い、評価されていますが・・・

実は、湖沼の健全性をはかるにはこれだけではないんですよ!

近年は、その環境指標として水草などの生物が用いられ、それらの生態的機能などが考慮されて評価されているんですって。


外部から招く先生のほか、生命圏環境科学科から西廣先生(保全生態学研究室)と鏡味先生(湖沼生態学研究室)が講演します。
それぞれの先生方が研究フィールドのひとつにしている印旛沼を題材にお話されます。

生命圏環境科学科の受験を考えていたり、生態学に興味がある高校生には、
大学で勉強・研究できること(一端ですが)が具体的にみえるので、
非常に参考になると思いますよ!

一般向けの講座なので、皆さんにわかりやすくお話されますよ。是非

'a'ceちゃん(ミジンコ)も自分の棲み処なので、聞きにいきまっす!
ではぁ~



理学部公開講座ページ

本公開講座のプレスリリース

今週の土曜(7/12)は 土曜キャンパス見学会!

投稿日:2014年07月08日12時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

なんという夏空!

台風がやってくる前の晴天…
台風が過ぎたら梅雨が終えるのでしょうかねぇ



で、
今週の土曜(7/12)は、「土曜キャンパス見学会」が開催されますよぉ~

8/2・3に開催されるオープンキャンパスに来ることができない方は、是非この機会にいかがでしょう?
AO入試説明会も同時開催されているので、受験を考えている方は早めにチェックしておいた方がよいかも。

詳細は下のリンクで確認してください。

ではぁ~ 'a'ceちゃんでした。

理学部サイト 入試イベントページ

オープンキャンパス特設サイト

昼食事情…

投稿日:2014年06月30日16時10分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

梅雨の合間?(今年は変な梅雨ですが)の青天のもと、
昼休み時間に学生さんの昼食事情をちょっと探ってみました!

やはり、学生食堂(カフェテラスとでもいうのですかね)「PAL(パル)」は結構混んでいましたね。
こんな感じ ↓
300円~500円くらいでお安く昼食がとれることもあり、みなさんおしゃべりしながらお昼休みを過ごしてますね。


一方、こちら↓は学生生協。


PALではなく、学内のいろんなところでお昼休みを過ごす学生さんたちは、こちらでお弁当やおにぎり、パン、飲み物などを買って昼食をとってますね。

生協の隣にはラウンジとよばれる憩いの場があってここで休み時間を過ごしたり、もしくは部室、サークル部屋などなど・・・

みんなそれぞれ・・・
こちら↓では4年生や院生が研究室の休憩スペースでお昼をとっていたぞぉ
それではぁ~ 'a'ceちゃんでした。

あっ そういえば、
AO入試Ⅰ期で生命圏を受験しようと考えている方!
AO入試Ⅰ期の発表様式が掲載されていましたよ!要チェックです!

生命圏環境科学科AO入試Ⅰ期発表様式の掲載ページ

暑かったぁ 三番瀬干潟観察会

投稿日:2014年06月03日16時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

ホント 暑かったぁ~!!!

おとといの日曜日(6/1)、ふなばし三番瀬海浜公園において
生命圏環境科学科が担当する理学部公開講座「三番瀬干潟観察会」が開催されました。
'a'ceちゃんは、このイベントに参加してきました!

この観察会は市民参加型の調査観察会として長年三番瀬で行われているイベントです。参加者は生物調査員の一員となり、干潟の地形や底質といっしょに生き物を観察することで、干潟の多様性や東京湾の環境保全の課題を理解し皆で共有しようというものです。


開催当日、絶好の干潟観察日和(というか、ちょっと気温上がりすぎっ!)。

ここには潮干狩り場があります。天候も良かったことも重なりものすごい人が干潟を埋め尽くしていました。


抽選で選ばれた参加者とともに干潟調査を行いました。
年配の方から小さいお子さままで幅広く参加されており、みなさん夢中になって砂を掘り返し、はいつくばって干潟の生き物を探していました。
海洋生態学研究室の学生さんらが調査リーダーを務めました。
濡れることも、汚れることも気にしませんっ!
生き物を見つけるためには、はいつくばりもします。

どんどん楽しんじゃってくださ~い!
このように生き物探しを楽しむこと自体(もちろん記録をつけますが)が、三番瀬の生物相を示す貴重な資料となっていくんですよ。
干潟での調査の後は、見つけた生き物を種ごとに分けてどんなな名前なのか調べました。
小さい生き物もたくさんいます。見えるかな?
ある程度目処がついたら、講師を務めた風呂田先生(東邦大名誉教授)らに確認してもらいました。
最後に、他の参加者が見つけた生き物が何なのか…
即席のミニ干潟水族館で解説カードと照らし合わせながら、皆で情報を共有しました。
観察の成果は、これまで長年行われてきた調査結果に新たな知見として加えられ、三番瀬の生物相の変遷における貴重な基礎資料として後世に残されます。

また、国や民間が協働で進めている東京湾再生官民連携フォーラム主催の「大東京湾祭」で発表して、東京湾を「快適に水遊びができ、多くの生物が生息する、親しみやすく美しい海を取り戻す」取組みに生かしていくそうですよ。


参加者のみなさん、暑いなか本当にお疲れさまでした!

肌がなかなか焦げ付いてきた'a'ceちゃんのレポートでした。ではまたぁ

2014年度学科パンフレット 完成!

投稿日:2014年05月30日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

今月初旬に紆余曲折を経て
や~~っと、学科パンフレットが完成しましたぁ。

生命圏環境科学科では、基本的に3年おきにパンフレットの全体のデザインを一新する事になっています。今年がそのデザイン大改訂の年だったのですっ!

ということで、表紙はこちら↓



デザイナーおよびカメラマンにそれぞれ映像作家さんを迎え、パンフレット制作を始めて4年目。また今年もワクワクしていただけるようなパンフレットができた・・・かな。


生命圏環境科学科サイトからもパンフレットがダウンロードできますよ。
だけど、基本的に冊子向けに制作されているので、できればオープンキャンパスやキャンパス見学会で実物の冊子を手に入れてもらいたいな。
もしかしたら、みなさんの通う高校にも配られているかも?!

生命圏環境科学科パンフレット ダウンロードページ

入試イベント(オープンキャンパスやキャンパス見学会など)ページ

環境科学体験実習 1日目! と 伊豆大島支援募金

投稿日:2014年04月26日12時20分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

だい~ぶ、久しぶりの更新となってしましました。'a'ceちゃんです。

新学期になり生命圏にも新入生が入ってきました!

で、入学早々に開催される生命圏の名物実習、「環境科学体験実習(伊豆大島)」が4/23よりはじまりました!

この実習は3泊4日に日程で行われるんだけど、最初の1泊だけちょびっとこの実習に同行することになった'a'ceちゃん。
ちょびっとだけど実習の様子を報告しまっす!

(写真: 竹芝桟橋)

朝8時、伊豆諸島の玄関口 竹芝桟橋に集合!
高速ジェット船で2時間弱、あっという間に伊豆大島に到着!

(写真: 高速ジェット船)
都心からちょびっと移動しただけで、火山から海岸までの大自然、島しょの社会・生活文化などを経験できるっ!生命圏が実習するにあたりにうってつけの場所です。
皆さんも観光にいかが?

(写真: 大島上陸記念で三原山をバックにパシャリ)

実習を開始する前に
先生方が向かったのは、大島町役場。

昨年に大島を襲った集中豪雨。
島内各地で土石流が発生し、大きな被害がでました。

生命圏環境科学科では、「毎年お世話になっている大島町に何かできることを」ということで、教職員・学生・卒業生など大島にお世話になった方々に支援募金を募りました。そこで集まった募金を大島町長へお渡しにうかがったのです。

(写真: 未だ災害の爪痕が残る)

迎えてくださった 川島理史 大島町長と本学科 大越教授、朝倉准教授が面談し、生命圏、東邦大学と伊豆大島とのこれまでの関わりをご報告し、また今後も大島町にお世話なる旨をお伝えし、さらなる協力関係を築いていくことを確認いたしました。

(写真: 左から朝倉先生、大越先生、川島町長)

1年生たちは、昼食を済ませ、まず向かったのは、伊豆大島火山博物館。

伊豆大島は火山島で、この島の成り立ちを知る上で、火山などといった地学分野の知識は欠かせません。翌日の三原山登山も控え、1年生たちはみんな真剣に展示を見入り、メモを取っているのが印象的でした。感心感心♪

(写真: 火山博物館)
その後、かつて漁業基地として繁栄を誇った波浮港へ移動し、あるグループは海の生き物観察、あるグループは町歩きなど、生物学や社会科学それぞれのテーマに沿って実習が行われました。

(写真: 海の生物観察)

これで一日目は終わり…と'a'ceちゃん思ったら、まだまだございました。初日から盛りだくさんです。大学の実習はそんなに甘くありません。

大島町のホールをお借りして、班ごとに今日の実習内容の振り返りとして、情報共有をはかりました。一人だけでは気づかなかったことやそれぞれ異なる感性から引き出される疑問点や意見・感想…みんなでの情報共有、これは学問を行っていく上で非常に大切なことだと改めて感じた'a'ceちゃんでした。

(写真: 実習内容の情報共有をはかる)

さらにこの日は、柴田講師(環境政策が専門)の講演会も行われました。

生命圏は理学部であることから、どちらかというと自然科学系の内容がクローズアップされますが、この学科の最大の特長は、自然科学と社会科学の融合(すなわちこれが「環境」という学問分野なのでしょう)です。

柴田先生は、「新たに伊豆大島で若者が住むとしたら…」というテーマで、お話しされました。

この島にはどのような問題や課題があって、これらを解決するためにどのような取り組みが行われているか、または行う必要があるのか…
実際の大島町のデータを基に観ていくと、なんとなくではない納得感がありました。非常にわかりやすく1年生もよく理解できたんじゃないかな。

(写真: 講演する柴田先生)

これでやっと初日の実習が終了!
 

ちなみに夕食は、伊豆大島特産の椿油を使った揚げ物を自分で作る「椿フォンデュ」がメインの食事でした!(写真を撮るのを忘れてしまったぁ)
みんな、満足・満腹…充実の1日でした。



2日目は三原山登山がメイン。
1年生の試練はつづく…

「環境科学体験実習(伊豆大島)」2日目以降についてもこの後のブログで報告しますっ!
'a'ceちゃんでした!

学科パンフレット制作中

投稿日:2014年03月10日11時10分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

先日、上原先生から報告していただいたように、
年度末のイベント、卒業研究発表会および修士・博士論文発表会(大学院環境科学専攻)が行われました!
環境科学専攻の博士論文発表は今回が初めてで、3人に博士を授与されることとなりました。

発表会の時の様子は、先の報告のとおりでしたが、
皆さんの研究内容(研究タイトル)を以下にリンクしておきます。
学科の研究分野をイメージしていただけるものと思います。

2013年度 卒業研究タイトル一覧

2013年度 修士・博士論文(環境科学専攻)タイトル一覧



さて、研究発表が終わったこの時期の大学といえば、
学生さんは基本的に春休み、かな。大学はいつもより静かです。

そんな中でも、大学では就職活動に関係する講座が行われていたり、
学会発表準備(この時期は比較的、学会が多く行われています)をしている学生さんがいたり、
大学全体がお休みではございません。



'a'ceちゃんといえば…
2014-2015版の学科パンフレットの制作に勤しんでます!
先週末、パンフレットに出演してくださる学生さんや先生方の写真撮影を行いました。
最近の学生さんは、写真に撮られ馴れているのかな。
携帯とかの撮影が日常的になっているし…
皆さんちょっとテレながらも、ビシッときめてくれてますっ

今回はデザインをガッチシ変えていく予定なので、乞うご期待!
5月初旬に完成予定です。(学科サイトからもダウンロードできますよ)

'a'ceちゃんでした。また~
(写真:ディレクター・カメラマンの要望に応えポーズをきめる学生さん)

 

学科パンフレットダウンロードページ(今は2013-14版です)

今週末は一般入試!と学科の今

投稿日:2014年01月27日14時15分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

さぶいさぶい日々が続いていますが、皆様体調はいかがでしょうか。
'a'ceちゃんは、やや寝不足ですが快食快便!健康ですっ'a'

先日、センター試験が終わり、いよいよ残るは一般入試(A日程・B日程)を残すのみとなりました。
センター試験を受験された方・・・いかがでしたか?
生命圏(一般)を受験される方・・・準備は大丈夫ですか?

体調の不具合で結果が出せないという事だけは避けてくださいね。
あと、試験日を間違えないようにしてくださいっ!(んなわけないか。でもとりあえず)

A日程: 2月1日(土)
B日程: 2月2日(日)


ふと、'a'ceちゃんが孵化資格認定試験(皆様でいう大学入試)時期を思い返すと・・・

試験はこれまでやってきたことが結果に出るだけなので、この時期は慌てず余裕を持って…などと言われますが、'a'ceちゃんは覚えていたはずのものが次々と抜けていくという特徴を持っていたため、最後ギリギリ…試験開始時間直前までまであがいていたような♪ たまたま目にしていたことが試験に出ていたらラッキーッ!といった感じで・・・

全く参考になりません…ハイ。


さて、生命圏のこの時期の様子を少しご紹介しますと・・・

4年:卒論!3年以下:後期試験! 以上

です。

4年生は、卒論(正式には卒業研究なのかな)をまとめ、2月上旬には提出しなければなりません。ということで、みなさん(先生方にくちゃくちゃにされながら?)懸命に1年間行ってきた研究内容をまとめています。あと少し、がんばってぇ~

2月中旬には、研究成果を披露する発表会が行われます。

2月13日: 修士論文・博士論文発表会(大学院理学研究科環境科学専攻)
2月14日: 卒業研究発表会
※詳細が決まり次第、学科サイトでお知らせします

学科の研究内容をまとめて知ることができるので、
高校生のみなさん、ぜひこの機会にご来場されてはいかが。
(特に、既に生命圏に合格しており他校と迷っている方にはよい参考になるのではないでしょうか)

ではぁ~ 'a'ceちゃんでした。
(写真: くちゃくちゃにされながらがんばっている4年生を見守る'a'ceちゃん)




ユニット、ユニットって言うけれど

投稿日:2013年11月07日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

今日は「立冬」だけになかなか寒いですねぇ。
空模様も曇天で、これから冬に入っていく様をモロに感じます。


さて、
ここのところ学生さんからユニット科目についての紹介がされていますね。大学で実際に行われている内容の一端を感じてもらえるんじゃないかな。

でも、ユニットユニットって言うけれど、「なにっ?」と思う方がいるかもしれません。

ということで「ユニット科目」とは何なのか、ちょっと'a'ceちゃんからちょっと説明したいと思います。


生命圏環境科学科では、3年次からそれぞれの興味に応じて、4つの専門コースのうちいずれかに沿って学習し、自らの専門性を高めるようにしています。・・・そのメインとなる科目が「ユニット科目」!!!

というところでしょうか。
4つの専門コースとは・・・
◆地球科学コース
◆環境化学コース
◆環境生態学コース
◆環境管理・創成科学コース

環境に迫るといっても、その切り口が必要になってくると思います。
この学科で提供するその切り口が上記の4つになるっていうことですね。

ユニット科目の最大の特徴が、
「環境科学を学ぶ上で必要となる考え方や知識、技術を一連の流れで効率よく習得するために、講義・実験・実習・セミナーを1つのユニットとして週に1回、丸一日かけて集中的に学習する」
ということ。

専門性の高い講義や実習を別科目ではなく同じ科目内で行うことで、それぞれの内容を有機的に関連付けてもらうことが狙いみたい。


各専門コースの詳細は、こちらで確認してみてください。
http://www.sci.toho-u.ac.jp/env/curriculum/curriculum_list/index.html
もしくは
http://www.sci.toho-u.ac.jp/env/pamphlet/index.html (学科パンフレットをダウンロードできます)

あと、学科のニュースレター「生命圏NEWS LOVE OUR PLANET」vol.2 では、ユニット科目の具体例が記されていますよ。
こちらは理学部五号館6Fエレベーター前に置いてあります。または、生命圏の教員の方に「ちょーだい」といえばもらえるハズです。
大学に来たときに是非手に入れてみてください♪

じゃあ、いつ大学にくるん?
あっ!そーいえば、

明日から3日間(11/8~11/10 10:00-17:00)、
習志野キャンパスで大学祭「東邦祭」が行われます。

この機会にあわせて大学に来てみたらいかが?


'a'ceちゃんでした。
(写真:曇天と大学祭の準備が進む習志野キャンパス)










第52回東邦祭のサイト

学生さんの研究成果!

投稿日:2013年10月03日06時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

大学では夏休みが終わり、9月下旬から後期期間となりましたね。

さて、生命圏環境科学科では頼もしいお知らせが届きました!
湖沼生態学研究室の大学院生 中西さん(環境科学専攻博士前期課程1年)が、9月に龍谷大学で行われた日本陸水学会において最優秀ポスター賞を受賞したんだって!

研究テーマ
水上の昆虫類・クモ類の種組成は沿岸の水生生物によって異なるか

印旛沼で行った研究で、研究内容はもちろんのこと、それをわかりやすく伝えるために作成したポスター・プレゼンテーションが評価されたみたい。
大学で学んだことをフルに生かしてだしたすばらしい成果!パチパチパチ

先日、早速タウン紙から取材を受けて、掲載されていましたよ♪
高校生の皆さん、こんな大学(研究)生活もありますよぉ


で、
今週土曜(10/5)は
習志野キャンパス「土曜キャンパス見学会」
ですよぉ~

前回(9/28)の告知を忘れていた'a'ceちゃんでした
(写真:取材をうける中西さんを見守る'a'ceちゃん)

 

湖沼生態学研究室紹介ページ

湖沼生態学研究室

Mycoloop(湖沼生態&保全生態研究室)研究ブログ

今週土曜日(9/14)は「土曜キャンパス見学会」ですよ

投稿日:2013年09月11日11時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

やっと、この夏の暑さが落ち着いてきましたねぇ。
'a'ceちゃんはかなりへばっておりました。


先日、AO入試も実施されましたね。
AO入試経験者MOEさんがいろいろとプチ情報を発信されていて、受験生には有用な情報がたくさんあったんじゃないですか…みなさん参考にされましたかね???
これからも学生さんなどから学科のいろんな情報をどしどし発信してくれると思います!



ところでみなさん

9月14日…今週の土曜日は
習志野キャンパス「土曜キャンパス見学会」ですよ~!


オープンキャンパスに来ることが出来なかった方や更にもう一度見学してもっと話を聞きたいっ!という方、ぜひぜひお待ちしております。

前のエントリーで環境コンテストの紹介もありましたが、
「環境」っていったいなんだろう?って、'a'ceちゃんはふと思ってしまいました。

あまりにも広い意味を持ち合わせている言葉ですよね。
environment? surroundings? 自然環境?都市環境?住環境?経済環境?…
こんな答えを探しにキャンパス見学会に来てみるのもいかがでしょう?

あと、生命圏環境科学科ではないけれど、こんなところを見学してみるのはいかが?
習志野メディアセンター!いわゆる図書館ですね。
専門書も含めあらゆる蔵書がありますが、
図書館の品ぞろえでその大学の分野がみえてくることもあるのでは?
さらにメディアセンターのあるところには、これまでの卒業論文や修士・博士論文の全て(ほとんど?)が収められていて閲覧する事も可能なはずですよ。
詳細は、係の方に聞いてみて

久しぶりの投稿でちょっと頑張った'a'ceちゃんでしたぁ~ではまた
(写真:図書館の入り口を背にした'a'ceちゃん)


土曜キャンパス見学会

夏休みだけど…

投稿日:2013年08月14日17時05分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:入試プチ情報

今年の夏は(も?)、あっついですねぇ…と思っていたら
学生さんから大学生活や研究室活動、AO入試経験など、いろいろ投稿がされていますね。

そーいえば、AO入試経験者のコメントが、
湖沼生態学(鏡味)研究室と保全生態学(西廣)研究室 合同の研究室ブログ(Mycoloopブログ)※リンクは下から
にもありましたね。

「中学や高校の時に行っていた活動を、大学で研究としてやってみる」とか、いいよね。

Mycoloopブログ(「八鶴湖のこと」)のページ




さて、オープンキャンパスも終わり、大学は夏休みぃ~♪
結構長い大学の休みだから、サークル合宿とか、一人旅とか…いろんな経験をするゾ!もいいけど…


確かに、夏休み期間中はいつもの講義とかはないけど、
研究室は稼働してます。

4年生や大学院生などは、研究室に来ていつもと同じように実験や調査(なかには、近づく大学院入試のための勉強をやっている人も)などをしています。
もちろん、それなりに休みもとってるみたいだけどね。


それでは、また
'a'ceちゃんでした。
(写真: 研究活動を見守る'a'ceちゃん)





オープンキャンパスまであと1日!

投稿日:2013年08月02日11時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

いよいよオープンキャンパス開催まであと1日となりました。

裏方学生のみなさん、準備はできていますかね。
今日、最終のミーティングがあるみたい。乞うご期待!

日程を確認しますと

8月3日・4日 9:00~13:00

ですね。
早い時間帯に開催されるので、寝坊すると「大学まで来たけどすでに終了していた!」なんてこともあるのでご注意を。


ちょっと話は変わりますが、昨日から生命圏のサイトに学科紹介ムービーがアップされた模様。
いくつかの研究室をフィーチャーした構成になっており、より具体的な研究分野(1例ですが)について知ることができますよ。

2008年度版はテレビ放映されたものみたい。なので、このムービー内でのオープンキャンパス情報は当時のものになりますので、最新の情報は東邦大学オープンキャンパスサイトをご参照ください♪


それでは明日、大学で会いましょう!
'a'ceちゃんでした。
(写真:学科紹介ムービーを見入る'a'ceちゃん)

生命圏環境科学科 紹介ムービーのページ

東邦大学オープンキャンパスサイト

オープンキャンパスまであと4日!

投稿日:2013年07月30日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

少し間があいちゃいました。
習志野キャンパスでは、前期のテスト期間が終わりにさしかかってきているようです。こころなしか笑顔になっている学生さんが多くなってきているような気がします。


このブログでは、いつの間にか学生さんからの各研究室の紹介が出揃ったみたい。

皆さんはどんな研究分野に興味がそそられる?
オープンキャンパスで詳しいことを聞いちゃいましょう!

そう…気付けばオープンキャンパスまであと4日。

ここのところ、ゲリラ豪雨なるものが頻発していますね。オープンキャンパス当日に発生しないことを祈るしかないっ!13:00までだから大丈夫かなぁ...

裏方学生さん達がいろいろ考えているみたいだけど、生命圏のブースではどんな仕掛け・切り口で学科紹介するのでしょうか...誰かちょこっと教えてぇ~


'a'ceちゃんでした。
(写真:習志野キャンパスのメインストリートで天気を気にする'a'ceちゃん)

東邦大学オープンキャンパスサイト

ワクワクとゾクゾク

投稿日:2013年07月23日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

学生さんからぞくぞくと研究室紹介が投稿されていますね。

生命圏環境科学科が、「環境」というキーワードを基にして本当に幅広い分野を扱う学際的な学科であることが感じられるぅ、のでは…いかが?

今、生命圏オープンキャンパスプロジェクトでは、裏方学生さんたちが同級生たちに、生命圏に入った理由とか、生命圏に入って良かったこととか、高校生の時にどんな大学生活を想像していてそれとの実際のギャップとか、いろいろ聞いているみたい。

実際に生命圏を形作っている人たちの意見だから、高校生の皆さんにとってとっても役立つ情報があるはず。これらの情報をどのようにオープンキャンパスで皆さんにお見せするのか、いろいろ考えているようですよ。


'a'ceちゃんが勝手に思っている生命圏に来てもらいたい学生さんって
某教育放送のキャッチフレーズじゃないけど

「知らないって、ワクワク。」

と思える人でぇ、、、さらに

「解き明かすって、ゾクゾク。」

と思える人なんじゃないかなぁ。
そうじゃなければ別に来なくてもいいモンっ…てややブラックな'a'ceちゃんでした。
(写真:学生さんの投稿を読み込む'a'ceちゃん)
 

生命圏の本拠地

投稿日:2013年07月16日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

学生さんからの研究室紹介などが投稿されてきましたね。
これからも他の研究室の紹介や学生の裏方さんによる「オープンキャンパス準備の現場から」情報がどんどん投稿されてくるんじゃないかなぁ。


さて、今回 'a'ceちゃんからは生命圏環境科学科の本拠地をすこーし紹介しまっす!






生命圏の本丸 理学部Ⅴ号館。
校門を入りメインストリートをいちばん奥まで行った先にあります。
オープンキャンパスでは、皆さん先ず訪れることになりますね。



理学部Ⅴ号館 5F・6F。
この2フロアーに生命圏の各研究室があり、研究活動やゼミ等が主に行なわれているんです。



6Fの掲示板に生命圏紹介用の特大ポスターが貼ってあります。(OC当日は別のところに移動されているかも?探してみてね)



あっ、ゼミをやっている!(朝倉研究室・柴田研究室)
ちょこっと拝見…皆さん、真剣な面持ち。


オープンキャンパスの学科ツアーでは、各研究室をまわることができます。研究室所属学生に思う存分質問してみてくださいっ。

それではまたぁ  'a'ceちゃんでした。

東邦大学オープンキャンパスサイト

LOVE OUR PLANET

投稿日:2013年07月11日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

LOVE OUR PLANET

前回は学科パンフレットを紹介させていただきましたが、
実は、実は…

生命圏ではパンフレットの他に生命圏NEWS “LOVE OUR PLANET” なるニュースレターを発行してます?した?(昨年にvol.2まで発行しました)…続くかなぁ

タイトル “LOVE OUR PLANET” は数年前よりこの学科で折に触れ使っているキャッチコピー。
EARTHという言葉を使わずにOUR PLANETとしているのがミソかなぁ…拡がりを感じますねぇ。

ニュースレターのため、その時の速報性のある内容もありますが、パンフレットに掲載しきれないようなより具体的な学科情報も載ってますよ。
まだある程度残っているはずなので、オープンキャンパスで手に入れられるんじゃないかな。

もっと具体的な情報は、先生や学生さんに聞くのがイチバンだけど…
オープンキャンパスのお供に是非っ!

'a'ceちゃんでした。では
(写真:LOVE OUR PLANET vol.1と2の表紙)




 

生命圏環境科学科パンフレット2013-14

投稿日:2013年07月08日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

パンフレットを熟読する'a'ceちゃん

東邦大学理学部では、大学全体のパンフレットの他に各学科ごとにパンフレットを作っているんですよ。


生命圏環境科学科でも来年度入学者用のパンフレットがこの間できあがって配布されはじめています。

このパンフレットの特徴は、なんといっても「生命圏環境科学科イメージマップ」!
学科の各教員がどんな分野の研究をしているのか、一目でわかるよう見開きページで大きく表現されています。
皆さんは大学に入ったらどんな研究をしたいですか?

パンフレット表紙
学科サイトからでもダウンロードできるけど(http://www.sci.toho-u.ac.jp/env/pamphlet/index.html)、
オープンキャンパスでも実物が手に入ります!ぜひ

'a'ceちゃんでした
(写真:パンフレットを熟読する'a'ceちゃん / パンフレットの表紙)

生命圏オープンキャンパスプロジェクト始動

投稿日:2013年07月05日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

ミーティングに参加する'a'ceちゃん
とうとう生命圏環境科学科キャンパスブログがはじまりましたぁ!…やっとです。
早速、コンテンツ第1弾「生命圏オープンキャンパスプロジェクト」 を紹介しちゃいます。


昨日、8月3日・4日に開催されるオープンキャンパスに向けて、学科学生による全体ミーティングが行われました!
とうとう動き出したオープンキャンパスプロジェクト…ウキウキ

生命圏環境科学科を来場されるみなさんに例年より“よりわかりやすく”“より深く”知っていただくために、しっかり準備していこうという試みみたい。

試験期間が間近だけど、協力してくれる学科学生が集まってくれました!
概要説明と顔合せそして心構え?の確認がメインだったけど、
さっそく学生さんから来場されるみなさんへの説明の仕方とか見せ方についての提案がでてきました。

どんなオープンキャンパスになるか…今から期待できそう

このブログからも学生さんからのオープンキャンパスに向けての発信や普段の学生生活についての紹介があるみたい

せーめーけん'a'ceちゃんがお伝えしました。では
(写真:ミーティングに参加する'a'ceちゃん)

東邦大学オープンキャンパスサイト