いよいよ今週末はオープンキャンパスです!

投稿日:2018年08月01日20時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報



こんにちは!!生命圏環境科学科2年の小林です。

 

7月の上旬に比べると少し涼しくなりましたが、まだまだ暑いですね。野球をやっていた身としては、まだイケる!と思い込んでます。今は期末テストと提出物に追われていますが、それを乗り越えれば、皆さんに少し遅れて夏休みに入ります!早く遊びたい!!!!

 

そんなことは置いといて、本題に入りましょう!8月4日(土)、5日(日)は東邦大学の習志野キャンパスでオープンキャンパスが開催されます!

 

そのため今日は生命圏の学科ポスターの最終確認と印刷を行っています。自分たちが作ったポスターはオープンキャンパス当日、ついにお披露目となるので楽しみにしててください。お願いします。m(_ _)m

 

当日はポスターのある学科ブースの他にも、理学部として体験授業や学科見学ツアーなどがあるので是非参加してみて下さい!大学の先輩たちにも色々と訊いちゃってください。

 

それでは、当日に生命圏環境科学科のブースでお会いできることを楽しみにしています!!

オープンキャンパスに向けてポスター制作中!!

投稿日:2018年07月23日08時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

 こんにちは!!生命圏環境科学科1年の山下です!

 

高校生の皆さんはそろそろ夏休みに入る時期でしょうか??勉強に部活、遊び……私も高校時代に吹奏楽部でホルンの練習に打ち込んでいたこと思い出します☆

 

あと、高校野球も始まりましたね!

私も先日、出身高校の野球の応援に行ってきました!

 

さて、私たちにとっての夏休み最初のイベントが8月4日(土)、5日(日)にあるオープンキャンパスです!たくさんの方々とお話ができると思うと今から待ちきれません!

 

そんなオープンキャンパスまで残り2週間となりました!

生命圏の学科ポスターの作成もついに佳境に入り、完成に近づいてきました!

 

そして、今日は制作中のポスターを持ち寄り、添削作業をしました!お昼ご飯を食べながら、とても和やかな雰囲気で意見交換ができました!

 

完成したポスターはオープンキャンパスで学科ブースに掲示します!多くの方に見て頂けると嬉しいです!

 

また理学部では、体験実験や体験授業、学科見学ツアーなど楽しいイベントも満載です!皆さん、気軽に東邦大学のオープンキャンパス、そして生命圏環境科学科ブースに足を運んでみてください!!

8月4日(土),5日(日)は オープンキャンパス!

投稿日:2018年07月17日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

 

こんにちは!!

生命圏環境科学科の長谷川さとみです(^-^)

 

暑い日が続いていますね、みなさん体調は崩していませんか?

私は中学の時からずっとソフトテニスをしているので、暑さにめちゃくちゃ強くて余裕こいてます。笑

 

さて!東邦大学では、84()5()にオープンキャンパスがあります(^O^)

 

生命圏環境科学科のブースでは、実際に大学生や先生方とお話しすることができます!

みんな明るく、どんな質問にも答えてくれるいい人なので、なんでも聞けますよ~~

 

シャイで話しかけられない、でも生命圏の事を知りたい!という方のために、現在掲示用のポスターを作成中です!

実習や授業のことなど、インタビューをもとに作っているので、大学生の生の声が知れると思います!!

 

オープンキャンパスで、皆さんと会えるのを楽しみにしています!

ぜひいらしてください(^-^)/

ふなばし環境フェアで発表をしてきました!

投稿日:2017年06月16日00時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報


皆さんこんにちは、生命圏の竹内です。

6月11日に開催されたふなばし環境フェアで本学科4年生が発表をしてきました。
専門家の中に入って発表するなんてすご〜い
というわけで、早速インタビューに行ってまいりました♪


Q. どんな発表でしたか?

私が参加している里山応援隊(東邦大学のサークル)や
そこから派生した環境活動の紹介をしました。
環境保全活動は年配の方々が多く関わっている・・
というイメージがあるかと思いますが、
いやいや、大学生も楽しく活動しているんですっ!
ということを知っていただくために発表しました。

 


Q. お客さんからはどんな質問がありましたか?

 

「環境保全の現場に若い人を集めるにはどのような工夫が必要か」
という質問がありましたが、
終了後にシンポジウムを聞いてくれていた中学生が
「実際に活動に参加するにはどうしたらいいのでしょうか?」と質問しに来てくれて、
今回のような活動も若者を集める方法の一つなんだと、希望を持つことができました。

Q. 今後の研究にどうつなげていきたいですか?

今回のシンポジウムでは、「生物多様性」をキーワードに
様々な切り口でディスカッションが繰り広げられ、大変勉強になりました。
人が入らない秘境だけが生物多様性が豊かな土地ではない、
私たちと共に在る生物多様性だってあるんだということを
伝えられるような研究をしてみたいと思いました。




研究や環境保全活動でのさらなる活躍、期待しております!

ふなばし環境フェアの詳細↓
www.city.funabashi.lg.jp/machi/kankyou/002/p036152.html

三番瀬干潟観察会2017

投稿日:2017年05月30日00時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報

みなさま、ご無沙汰しております。生命圏教員の竹内です。

5月28日(日)に毎年恒例の理学部公開講座「三番瀬干潟観察会」を開催いたしましたので、
ご報告させていただきます。

www.toho-u.ac.jp/sci/event/036505.html


今年は、合計27名の方にご参加いただき、干潟の生物の採集、同定作業を行いました。


[採集の様子]

東邦中高の生物部の皆さんにもご参加いただいたのですが、
皆さん真剣に観察をしていて、とても頼もしかったです。


[同定作業、計測作業の様子]

将来、生物の研究者になりたいお子さんもいらっしゃいましたので、
理学部公開講座としてもとても有意義な会になったのではないかと思います。

最後に、採集した生物を皆で観察しました。


[観察の様子]

生命圏環境科学科に興味を持っている皆さん、学科を知り、研究を体験できるいい機会です。
毎年開催しておりますので、是非いらしてくださいね!

今年の成果につきましては、結果がまとまり次第ご報告させていただきます。


今週末は土曜キャンパス見学会です!

投稿日:2016年09月07日00時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報

写真:本日(9月7日)東邦大学理学部5号館6階からの景色


みなさん、こんにちは。教員の竹内です。

夏休みが終わりましたね😭
高校生は、受験に向けて緊張感が出てきている時期でしょうか。

さて、今週9月10日(土)、東邦大学理学部では、

「土曜キャンパス見学会」  を開催します。

教員や学生さんと色々とお話しすると、
自分は大学でどんなことが学びたいのか、どんな学生生活を送りたいのか
具体的にイメージできると思います。
後期の授業がもうすぐ始まるので、学生さんもちらほら。
憧れの大学生活の雰囲気を少し味わうことができるかもしれません。

皆さんのお越しをお待ちしております!

************************

土曜キャンパス見学会スケジュール(各日共通)
日程 
910日、24日、101

1回目:受付 12:30-13:00  実施 13:00-14:30
2回目:受付 14:30-15:00  実施 15:00-16:30

詳細はこちらをご参照ください。


http://juken.toho-u.ac.jp/opencampus/saturday/

************************





オープンキャンパスレポ     最終回・無事終了しました!

投稿日:2016年08月22日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

こんにちはー(・ω・)

学生スタッフ連絡係のぱちゃぴんです!

もうすぐ行われる大きい試験(気象予報士試験)にようやく危機感を覚えはじめて
ものすごく焦っています((((;゚Д゚))))

 

さてさて、いままでこのブログでもたくさんお知らせしてきたオープンキャンパスも、
約2週間前の8月6日・7日に実施され、無事終了しました!!
たくさんの方にご来場いただき、とってもにぎやかなオープンキャンパスになりました。

学生スタッフ、生命圏の教員一同、厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました(*´▽`*)

当日、生命圏のブースにいらっしゃった方々は、

生命圏に対してどんなイメージをお持ちになったのでしょうか?

学校生活が楽しそう、勉強が難しそう、伊豆大島が楽しそう……、

いろいろなことを感じてもらえたかと思います。

ぜひいろいろな期待を胸に抱いて、生命圏で一緒に勉強しましょうね!


さて、オープンキャンパスに来られなかった受験生のみなさん、
また、オープンキャンパスに来たけどもっといろいろなことを聞いてみたいみなさんに朗報です!!

東邦大学理学部では、受験生のみなさんを対象に

「土曜キャンパス見学会」

を実施しています!

オープンキャンパスよりもよりリアルな“理学部のようす”がみられると思います。

興味のある方はぜひぜひ!


9
10日、24日、101日の、それぞれ13時・15時からです。

詳しくは東邦大学理学部のWebサイトからご確認くださいね!
http://juken.toho-u.ac.jp/opencampus/saturday/

ではでは~(`・ω・´)

オープンキャンパスレポート   補足内容

投稿日:2016年08月06日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

こんにちは!

生命圏の姉妹ことゆなめぐです!(※本物の姉妹ではありません。)
オープンキャンパス当日(
8/68/7)も姉妹そろって
生命圏のブースでみなさんをお待ちしております!
気軽にお声掛けくださいね
(*^^*)
学科について、受験について、生命圏の先生について…
どんなことでも、ぜひご相談ください!

ところで!!

大学を選んでいく中で、ふと就職について考えたことはありませんか?

生命圏の先輩方は多種多様な方面に就職をしているようですが、
その中でも「自分が研究に励んでいた分野」
で就職先を決めた先輩もたくさんいらっしゃいます。
では、生命圏での研究や学びを活かしたお仕事とはどんなものがあるのでしょうか??

今回のOBOGインタビューポスター作成チームが生命圏の就職担当の先生や、
今まさに就職を控えている4年生の先輩方にお話を聞いてきました!
生命圏のブースにある
OBOGポスターに載せたのでぜひご覧ください!!

以下は、OBOGポスターの中の就職情報の補足内容です。

 
~幅広い視野で学ぶ生命圏ならではの仕事~by生命圏の就職担当/朝倉先生

色々な職種があるが、大切なのは得た専門性をどこでどのように活かすか。

飲食業を例に挙げると、安定的な原料供給が必要不可欠です。
もし、大規模な気候変動が起こった場合、生産適地が変化してしまうため、
安定的な供給が実現できなくなってしまします。
そこで、どの地域の農家と契約を結ぶのが適切なのかを考える事が重要です。
それには、“気象学的”な視野を持つ事が不可欠となります。
このように、全く異なる分野である、
“専門性”と“社会”を繋ぐ事ができるのが生命圏の魅力です。

 
生命圏で過ごす4年間の間にやりたいことを見つけて、
それがどう“専門性”と“社会”とを結び付けられるのかを考え、
自分なりの答えを見つけてみてください!

オープンキャンパスレポート   準備編 (その4)

投稿日:2016年08月04日00時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報

こんにちは、生命圏環境科学科の竹内です。

今回は、OBOGインタビューを手伝ってくれている、   
ユナメグに逆インタビューをしてきました。     

Q1  どうしてOBOGインタビューを引き受けようと思いましたか?  

Y
:私は企画ものが大好き。任されたら何でも挑戦してみたい性格なんです。 
M:自分でやらない限り、卒業生を訪問することはないので、貴重な体験ができると思いました。 

Q2  引き受けて良かったですか?  

M
:先輩たちと話せて本当に楽しかった。      
  学生の間に働いている人の話を聞くことは少ないので、面白かったです。  
Y:写真担当だったので、カメラのスキルが上がりました。      
  あと、情報収集のために就職担当の先生にもインタビューをしたので、勉強にもなりました。   興味のある先輩に話が聞けたので、インタビュー目的以外のことも聞けてよかったです。    

Q3 何か大変だったことはありましたか?  

M
:意見をまとめるのが大変でした。      
  みんなやる気満々だけど、それぞれ意見が一致しないから大変でした。  
Y:でも今回は分担が分かれてたからよかったです。      
  それぞれの個性を生かせました。    

ちなみに今回の分担は…  

卒業生との連絡担当(マメな人):  ぱちゃぴん
写真担当(センスのある人) :ユナ
面白い話を引き出す担当(コミュニケーション力)  :ゆめんちゅう
ライター担当(文章力):メグ                              でした。 

Q4  将来、自分が卒業した時に、インタビューを引き受けてくれますか?

Y
:インタビューできるような職につけるかな?  
M:話のネタになるような職につけていれば。

謙虚なお二人ですが、これからの活躍が楽しみですね。

東邦大学には、たくさんのチャレンジの場が用意されています。
オープンキャンパスという機会を利用して、
是非、大学生活の楽しさについて学生さんに聞いてみてください。

オープンキャンパスレポート   準備編 (その3)

投稿日:2016年08月01日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

こんばんは。生命圏3年の夢人こと、ゆめんちゅうです。

キラキラネームですね。普段からキラキラしていますので(!!)、
オープンキャンパスの日もキラキラしている人を見つけたらお声かけください。
受験から大学生活、さらには人生相談まで気軽に乗ります。
(v)

実は、私は生命圏OBOGインタビューポスターの作成者の一人でもありまして、
特に
OBから『面白いお話を引き出す』インタビュアーです。
この『面白い話を引き出す』は、思ったよりも難しいものでした。

インタビュー中にはできるだけ多くの情報を引き出す必要があります。
そのために、どのような発問をするか。
また、質問と質問の間に無理のない繋がりを持たせるには、
どのようにしたら良いかなど、頭をフルに回転させる必要があったので、
インタビュー中は頭が炎上するのではないかと不安になりましたが、
今日も無事にポケモン
GOをプレイできています。

 その甲斐あってか、とても良いポスターができつつあります。
私達の血と汗と涙の結晶のポスター、当日要チェックです!!


オープンキャンパスレポート 準備編 (その2)

投稿日:2016年07月29日17時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報

こんにちは、生命圏環境科学科の竹内です。

来週末のオープンキャンパスに向けて、
生命圏環境科学科では着々と皆様をお出迎えする準備をしています。

生命圏環境科学科の主なイベント:

  1. 学科概要説明:①10:00-10:15 ②12:40-12:55
  2. 学科見学ツアー:随時開催
  3. AO入試・高大接続型入試説明会:10:00-14:00
  4. 個別相談:随時受付
  5. 体験実験:「メタンハイドレートを燃やしてみよう」              山口先生(資源エネルギー学研究室)
  6. 体験授業:「海は誰のもの?」                        竹内(環境ビジネス研究室)


4.個別相談のブースでは、卒業生インタビューの内容をまとめポスターを掲示します。
本日準備をしておりますが、これは今年から生命圏環境科学科に設置された
フュチャーセンター(リンク下)のプロジェクトの一つです。

ポスターの目的は?どうすれば伝わるかな?

という根本的なところから、

東邦大の強みって?データで示せる?

など戦略的なところまで、学生中心に話を進めています。

大学の通常の授業の枠にはまらない、学生の活動を是非見にいらしてください。

どんなポスターができるのか、楽しみですね。

フュチャーセンター

オープンキャンパスレポート 準備編 (その1)

投稿日:2016年07月27日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

こんにちはー(/・ω・)/ 生命圏環境科学科のカビゴンこと、ぱちゃぴんです(-_-)

ポケモンGO、流行ってますね笑 
東邦大学にはどんなポケモンが隠れているのでしょうか⁉︎

さて、東邦大学では8月6日、7日の週末にオープンキャンパスを開催します!
わたしの名前「ぱちゃぴん」の由来は、
大学でカビゴンっぽい人を見かけたら聞いてみてください
あ、捕まえられませんよ!笑


……そんなことは置いておいて。

生命圏環境科学科では、私たち3年生が主体となって、
社会で働く生命圏の卒業生にインタビューを行い、ポスター掲示を行います。

その準備のため、先日、千葉県の中学校で先生として働いている卒業生に
インタビューをしてきました。

写真から伝わるほどの和気あいあいとした雰囲気の中、
たっぷり2時間ほどいろいろなお話を伺ってきましたよ!

そんな中で出てきた究極の質問


生命圏に入学してよかったと思いますか?

 

に対して、卒業生からは

 
もちろん! 教員になるならなんてったって生命圏ですよ!笑

 
とのコメントでした。
何故かって?、それはポスター(鋭意作成中(`ω´)キリッ)を見てのお楽しみです。
ぜひオープンキャンパスにいらして、皆さんの目でチェックしてみてくださいね!! 

ではでは~(=゚ω゚)

三番瀬干潟観察会を開催しました!

投稿日:2016年06月27日16時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報

 皆さま、こんにちは。生命圏環境科学科の教員の竹内です。

今後、生命圏環境科学科の様々な情報について、
こちらでご提供できればと思いますので、よろしくお願いします。

さて、今回は6月19日に開催された三番瀬干潟観察会のご報告です。



今年は23名の市民の皆様にご参加いただき、例年と同様楽しい観察会となりました。
午前中、干潟で採集を行い、午後は三番瀬に生息する約25種の生物を市民の皆様と同定しました。
また、
江戸前あさりわくわく調査ではあさりの大きさの測定を実施し、
貴重なデータを収集・整理することができました。



個人的には、採集は遠慮しようかと思っていましたが、
始めたら面白くて、時間ギリギリまで採集を続けておりました。

三番瀬海浜公園の関係者の皆様、
ご協力いただきました
東京湾生態系研究センターの風呂田先生、中山様、
横浜国立大学の西先生に感謝申し上げます。

卒研・修論発表会と最終講義

投稿日:2016年02月05日14時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

またもや、久々の投稿になってしましました。
ご無沙汰してます、'a'ceちゃんです。

先日を持って一連のこの学科の入試も終わりましたが、
受験生の皆様、 いかがだったでしょうか。
春のキャンパスでお会いできることを楽しみにしていまっす!


で、この時期の生命圏環境科学科といえば…

4年生、大学院生の卒業研究・修士研究の発表・論文の提出に向けてみなさん奮闘しているところです。
(なお、今年は博士研究の方はいらっしゃいません)




たとえば、こんな感じ
はたまた、こんな感じ
奮闘している感がでている、、、?
もう少し、ガンバって!


ということで、
生命圏環境科学科の卒業研究発表会と修士(環境科学専攻)論文発表会が、
以下の通り、開催されます。


〔卒業研究発表会〕
 
2016年 2月12日(金) 10:00~16:00

〔修士(環境科学専攻)論文発表会〕
 
2016年  2月  9日(火) 9:30~14:40


詳しくは、こちら↓をご覧ください。

2015年度 卒業研究・修士論文 公開発表会 詳細情報

これらの発表会は、一般公開していますので、
本学科の入学予定の皆さんや入学を他校と迷われている方、
これから進学を考える高校1・2年生の皆さん、
是非、いらしてください。

この学科での学びや研究の内容を具体的に把握できると思いますので、
非常に参考になると思いますよ。
ついでに学生さんや教員の方々にも質問などしてみてはいかがでしょう。



そして、
卒業研究発表会(2月12日)、この日の夕方には
3月末日で定年退職される

佐藤研二 教授 と 鈴木実 教授最終講義

が催されます。


2月12日(金)
 
16:30~17:20 (鈴木先生)
 
17:30~18:20 (佐藤先生)


詳しくは、こちら↓をご覧ください

佐藤研二 教授 ・ 鈴木実 教授 最終講義 詳細情報



それでは、またぁ
'a'ceちゃんでした。

9/26(土)は土曜キャンパス見学会ですよ

投稿日:2015年09月25日17時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

大学では、学生さんの夏季休暇期間も終わり、
後期授業がはじまっていますね。

で、明日9/26は・・・後期が始まってから初めての

土曜キャンパス見学会っ! です。

今年度のこのイベントの開催は

明日9/26 と 10/3 の残り2回となりました。

実際に来校され、実際に教員や学生さんにいろいろとお話しを聞けば
大学で学べること・学生生活が具体的にイメージできると思いますよ。

後期が始まっているので、キャンパスに多く学生さんがいると思います。
夏季休暇期間のイベントで来校された方ももう一度かいがでしょう?
皆さんのお越しをお待ちしておりますっ!


土曜キャンパス見学会スケジュール(各日共通)
1回目: 受付 12:30-13:00  実施 13:00-14:30
2回目: 受付 14:00-14:30  実施 14:30-16:00

'a'ceちゃんでした。
 

土曜キャンパス見学会 詳細

9/12(土)は 土曜キャンパス見学会!

投稿日:2015年09月11日16時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

本当に久しぶりの投稿となってしまいました。
すみません。

昨日までの豪雨とうってかわり
今日は久しぶりの晴天となりました。

明日も天気は良さそうで・・・そう明日 9/12は

土曜キャンパス見学会っ! です。

今年度のこのイベントの開催は

明日 9/12 と 9/26 、10/3 の3回となりました。

8月のオープンキャンパスに来ることができなかった方、
受験先として迷っている方、などなど
一度、習志野キャンパスに足を運んで、
研究室や施設など学内をまわって
東邦大学の雰囲気を感じてみてはいかがでしょう?

在校生による学内見学ツアー が行われますよ。

大学・学部学科についての具体的な疑問は、
教員や学生さんにどんどん質問をしてみてください!
皆さんのお越しをお待ちしております。

土曜キャンパス見学会スケジュール(各日共通)
1回目: 受付 12:30-13:00  実施 13:00-14:30
2回目: 受付 14:00-14:30  実施 14:30-16:00

'a'ceちゃんでした。

 

土曜キャンパス見学会 詳細

11/8 開催! 「習志野市長と語る、白熱討議」

投稿日:2014年11月05日13時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

先日、指定校推薦入試も終わり、
この後に控える公募制推薦入試、センター試験入試・一般入試が近づいてきましたね。

秋も深まり、徐々に寒くなってきました今日この頃…
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


そんな季節になかなか熱い情報が、
'a'ceちゃんのもとに入ってきましたっ!

今週末の11月8日(土)

『習志野市長と語る、白熱討議』

会場: 東邦大学習志野キャンパス 理学部Ⅳ号館2階 4250・4260教室
時間: 13:00 ~14:30
※申込不要・参加費無料


が開催されますっ!

習志野市長 × 東邦大学生  直接対決っ!!
(ケンカしているわけではないっす)

これは今年3月に東邦大学と習志野市が
「総合的なまちづくりに向けた」包括協定を締結したことを受けて、
相互の連携をより深めるために行われるものだそうです。

宮本泰介 習志野市長を習志野キャンパスに迎え、
生命圏の学生(環境管理ユニットコース受講生)が、
今後のよりよい“まちづくり”に向けた様々な提案をプレゼンするとのこと。

これに対し、宮本市長はどう立ち向かうのかっ!!!

東邦大学生たち若い世代の意見や提案を行政に思いっきしぶつける絶好の機会!
健闘を祈るっ!


このような取り組みが継続的に行われ、
実際の“まちづくり”に活きてくるといいですね。

ちなみに開催当日、
習志野キャンパスでは大学祭「東邦祭」が行われています。

どちらかついでで良いので、せっかくの機会なので
来校されてはいかが?

'a'ceちゃんでした。
(写真:対決に向け鼻息の荒い'a'ceちゃん)

9/27 は 土曜キャンパス見学会!

投稿日:2014年09月25日16時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

お久しぶりな投稿となりました。
’a’ceちゃんです。


先週末、学生さんたちのちっと長い夏休み期間が終わり、後期授業が始まったみたい。
そうは言っても、4年生や大学院生たちは研究やら学会参加やらで休みがそんなにとれない人もいたようで。

3年生以下は、充実した日々を過ごされたのですかね。
こんなに長い休暇は、社会に出れば皆無ですから、大学時にしかできない経験をされるのがイチバンですね。


さて、高校生の皆様はいかがでしょうか。
夏休み中、いろんな大学のオープンキャンパスなどには参加されたでしょうか?
東邦大学でも8/2・3(習志野キャンパス)にオープンキャンパスを行いました!
多くの方のご参加ありがとうございました!

んっ・・・!参加していないっ!!

…大丈夫です!
東邦大学ではオープンキャンパス以外にも

土曜キャンパス見学会

なるものがございます。

今年度はあと2回!

それは、明後日 9/27(土) と 10/4(土) ですっ!

東邦大学の受験を考えていて、
まだ習志野キャンパスに来られていない方は是非!

詳細は以下のリンク先でご確認ください!



東邦大学オープンキャンパスサイト(土曜キャンパス見学会 ページ)

2014年度 オープンキャンパス

投稿日:2014年08月08日22時00分|投稿者:学生|カテゴリー:イベント情報

  はじめまして。

生命圏環境科学科4年、資源エネルギー学研究室(山口研究室)の84(ハッシー)と申します。

当研究室では、地熱やメタンハイドレートなど、

「新しいエネルギー資源の開発」

を目標に日々研究をしております。

化石燃料の枯渇が目前に迫る今、これら未利用のエネルギー資源を対象として、残された課題を解明し、それらの環境影響・経済性を評価することが重要だと言えます。

 

 

 さて、本題に入りますが、

先週、8月2日、3日に東邦大学のオープンキャンパスが行われました。

暑い中、沢山の方に足を運んで頂きましたが、中には両日ともにご来場頂き、熱心に個別相談・研究室見学をされていた学生さんの姿も(!)。

 

学生さんの興味の対象は多種多様で、「インタープリターになりたい」という方や、「東北出身なので、震災に関連する研究がしたい」という殊勝な方もいらっしゃいました。

明確な目標・志を持たずに入学した自分も見習わなければいけませんね(^_^;)

 

ですが、生命圏環境科学科の魅力は何と言っても

「幅広く色々な科目が学べる」

という点なので、在学中に新しいこと・違うことに関心を持つこと必至です。

かくいう自分も今ではハイドレートの研究を、誇りを持って行っています。

 

話が脱線しましたが、

今回のオープンキャンパスでも幅の広さをアピールする為に、研究室紹介のパネルを掲示しました。

「海底から宇宙まで学べる」

というテーマが反響を呼び、多くの人に興味を持ってもらえたかなと思っております。

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

 

P.S

都合が悪くオープンキャンパスに参加出来なかった学生の皆様、ご安心下さい。

夏休み明けの、9月13日(土)、9月27日(土)、10月4日(土)に土曜キャンパス見学会があり、ここでは学科の概要説明や学内見学ツアーが行われる予定です。

是非、この機会をお見逃しなく。

 


ではでは。

8月2・3日 は オープンキャンパス

投稿日:2014年07月25日15時10分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

梅雨も明け、本格的な夏が到来してきました。

あちぃ~、と思っているのもつかの間。

来週末、8月2・3日 
いよいよオープンキャンパスです!

生命圏環境科学科でも、学科概要の説明会や体験授業・体験実験、学科見学ツアー、個別相談などを行います!

今年の体験授業は、
柴田先生(環境政策研究室)による
環境活動をお金で売り買いする時代?最新のオフセットビジネスとは
で、
体験実験は、
山口先生(資源エネルギー学研究室)による
メタンハイドレートを燃やしてみよう
です。

学科見学ツアーでは、
各研究室をまわり、研究室所属の学生さんからそれぞれの研究分野について紹介してもらえると思います。

これらの学科紹介の企画については、生命圏の学生さんが参加し、リアルな生命圏が紹介できるよういろいろと考えているみたいですよ。
このブログでも学生さんからその取り組みが紹介されるかも!?

是非、オープンキャンパスにお越しくださいっ!お待ちしてま~っす!


念のため、生命圏環境科学科の全研究室名を記しておきます。ご参考まで~

◆地球環境科学部門
・資源エネルギー学研究室 (山口 勉/教授)
・大気科学・星間化学研究室 (尾関 博之/教授)
・地殻力学・地下水理学研究室 (上原 真一/准教授)

◆環境化学部門
・環境化学研究室 (大島 茂/教授)
・環境分析化学研究室 (齋藤 敦子/准教授)

◆環境生態学部門
・海洋生態学研究室 (大越 健嗣/教授)
・湖沼生態学研究室 (鏡味 麻衣子/准教授)
・保全生態学研究室 (西廣 淳/准教授)

◆環境管理科学部門
・環境計画研究室 (朝倉 暁生/准教授)
・環境政策研究室 (柴田 裕希/講師)

◆環境創成科学部門
・エネルギー安全学研究室 (佐藤 研二/教授)
・廃棄物資源循環工学・衝撃波工学研究室 (鈴木 実/教授)

なかなか幅広いでしょ。
是非、来校されて自分の目・耳で生命圏を見てみてくださいっ!

ではぁ~ 'a'ceちゃんでした。
(写真:夏空のもと、生命圏の本拠地Ⅴ号館からキャンパスを望む)



東邦大学オープンキャンパスサイト(理学部)

今度の月曜日(7/21)は公開講座!

投稿日:2014年07月18日17時50分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

いよいよ、夏がやってきた感じですね。

高校生の皆さんも今週が終われば、夏休みでしょうか。
大学では、7月中旬~7月いっぱいが試験期間、それから夏休み期間に入るんですね。


で、高校生のみなさんが夏休みに入った直後の7/21に生命圏環境科学科が担当する公開講座が開催されます!

テーマは…

生き物の目から見た湖沼 ~印旛沼は健全か?~
2014年7月21日(月・祝)   14:00~16:30
場所: 東邦大学習志野キャンパス 薬学部C館101講義室
※申込不要、参加費無料

です。

一般に湖沼の水質は、化学的酸素供給量 CODの値(値が高いほど水質が悪化しているとしている)を環境基準として用い、評価されていますが・・・

実は、湖沼の健全性をはかるにはこれだけではないんですよ!

近年は、その環境指標として水草などの生物が用いられ、それらの生態的機能などが考慮されて評価されているんですって。


外部から招く先生のほか、生命圏環境科学科から西廣先生(保全生態学研究室)と鏡味先生(湖沼生態学研究室)が講演します。
それぞれの先生方が研究フィールドのひとつにしている印旛沼を題材にお話されます。

生命圏環境科学科の受験を考えていたり、生態学に興味がある高校生には、
大学で勉強・研究できること(一端ですが)が具体的にみえるので、
非常に参考になると思いますよ!

一般向けの講座なので、皆さんにわかりやすくお話されますよ。是非

'a'ceちゃん(ミジンコ)も自分の棲み処なので、聞きにいきまっす!
ではぁ~



理学部公開講座ページ

本公開講座のプレスリリース

今週の土曜(7/12)は 土曜キャンパス見学会!

投稿日:2014年07月08日12時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

なんという夏空!

台風がやってくる前の晴天…
台風が過ぎたら梅雨が終えるのでしょうかねぇ



で、
今週の土曜(7/12)は、「土曜キャンパス見学会」が開催されますよぉ~

8/2・3に開催されるオープンキャンパスに来ることができない方は、是非この機会にいかがでしょう?
AO入試説明会も同時開催されているので、受験を考えている方は早めにチェックしておいた方がよいかも。

詳細は下のリンクで確認してください。

ではぁ~ 'a'ceちゃんでした。

理学部サイト 入試イベントページ

オープンキャンパス特設サイト

暑かったぁ 三番瀬干潟観察会

投稿日:2014年06月03日16時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

ホント 暑かったぁ~!!!

おとといの日曜日(6/1)、ふなばし三番瀬海浜公園において
生命圏環境科学科が担当する理学部公開講座「三番瀬干潟観察会」が開催されました。
'a'ceちゃんは、このイベントに参加してきました!

この観察会は市民参加型の調査観察会として長年三番瀬で行われているイベントです。参加者は生物調査員の一員となり、干潟の地形や底質といっしょに生き物を観察することで、干潟の多様性や東京湾の環境保全の課題を理解し皆で共有しようというものです。


開催当日、絶好の干潟観察日和(というか、ちょっと気温上がりすぎっ!)。

ここには潮干狩り場があります。天候も良かったことも重なりものすごい人が干潟を埋め尽くしていました。


抽選で選ばれた参加者とともに干潟調査を行いました。
年配の方から小さいお子さままで幅広く参加されており、みなさん夢中になって砂を掘り返し、はいつくばって干潟の生き物を探していました。
海洋生態学研究室の学生さんらが調査リーダーを務めました。
濡れることも、汚れることも気にしませんっ!
生き物を見つけるためには、はいつくばりもします。

どんどん楽しんじゃってくださ~い!
このように生き物探しを楽しむこと自体(もちろん記録をつけますが)が、三番瀬の生物相を示す貴重な資料となっていくんですよ。
干潟での調査の後は、見つけた生き物を種ごとに分けてどんなな名前なのか調べました。
小さい生き物もたくさんいます。見えるかな?
ある程度目処がついたら、講師を務めた風呂田先生(東邦大名誉教授)らに確認してもらいました。
最後に、他の参加者が見つけた生き物が何なのか…
即席のミニ干潟水族館で解説カードと照らし合わせながら、皆で情報を共有しました。
観察の成果は、これまで長年行われてきた調査結果に新たな知見として加えられ、三番瀬の生物相の変遷における貴重な基礎資料として後世に残されます。

また、国や民間が協働で進めている東京湾再生官民連携フォーラム主催の「大東京湾祭」で発表して、東京湾を「快適に水遊びができ、多くの生物が生息する、親しみやすく美しい海を取り戻す」取組みに生かしていくそうですよ。


参加者のみなさん、暑いなか本当にお疲れさまでした!

肌がなかなか焦げ付いてきた'a'ceちゃんのレポートでした。ではまたぁ

春のキャンパス見学会のおしらせ:3月15日(土)

投稿日:2014年03月04日09時33分|投稿者:その他|カテゴリー:イベント情報

地殻力学・地下水理学研究室の上原です。

3月15日(土)に、理学部・薬学部の「春のキャンパス見学会」が開催されます。

いってみれば「オープンキャンパス」の春版で、学部の紹介だけでなく、
学科の見学ツアーや個別相談コーナーもあります。

進路を考える上での参考になると思いますので、時間があったらぜひご参加ください!

詳細は次のサイトをご参照ください。


春のキャンパス見学会

東邦大学 受験生用サイト

今週土曜日(9/14)は「土曜キャンパス見学会」ですよ

投稿日:2013年09月11日11時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

やっと、この夏の暑さが落ち着いてきましたねぇ。
'a'ceちゃんはかなりへばっておりました。


先日、AO入試も実施されましたね。
AO入試経験者MOEさんがいろいろとプチ情報を発信されていて、受験生には有用な情報がたくさんあったんじゃないですか…みなさん参考にされましたかね???
これからも学生さんなどから学科のいろんな情報をどしどし発信してくれると思います!



ところでみなさん

9月14日…今週の土曜日は
習志野キャンパス「土曜キャンパス見学会」ですよ~!


オープンキャンパスに来ることが出来なかった方や更にもう一度見学してもっと話を聞きたいっ!という方、ぜひぜひお待ちしております。

前のエントリーで環境コンテストの紹介もありましたが、
「環境」っていったいなんだろう?って、'a'ceちゃんはふと思ってしまいました。

あまりにも広い意味を持ち合わせている言葉ですよね。
environment? surroundings? 自然環境?都市環境?住環境?経済環境?…
こんな答えを探しにキャンパス見学会に来てみるのもいかがでしょう?

あと、生命圏環境科学科ではないけれど、こんなところを見学してみるのはいかが?
習志野メディアセンター!いわゆる図書館ですね。
専門書も含めあらゆる蔵書がありますが、
図書館の品ぞろえでその大学の分野がみえてくることもあるのでは?
さらにメディアセンターのあるところには、これまでの卒業論文や修士・博士論文の全て(ほとんど?)が収められていて閲覧する事も可能なはずですよ。
詳細は、係の方に聞いてみて

久しぶりの投稿でちょっと頑張った'a'ceちゃんでしたぁ~ではまた
(写真:図書館の入り口を背にした'a'ceちゃん)


土曜キャンパス見学会

全国大学生環境活動コンテスト(ecocon2013)のご案内

投稿日:2013年09月11日09時00分|投稿者:教員|カテゴリー:イベント情報

こんにちは~! ブログ担当教員のあさちゃんです。

生命圏の学生さんの多くは、学内外で様々な「環境活動」に参加していると思います。
自分たちの活動を社会にPRし、評価を得て、活動改善のためのヒントをもらうことは、「PDCAサイクル」から考えても、とても意義のあることだと思います。

このような「場」として、様々な主体が行っている学生活動コンテストなどがいくつかありますが、今回は学生の「環境活動」に特化した「第11回全国大学生環境活動コンテスト」をご案内します。

全国大学生環境活動コンテスト



「全国大学生環境活動コンテスト」は2003年に始まり、今回で11回目となるそうです。
毎年、全国から50前後の団体がエントリーし、その中からグランプリや準グランプリなどが決定されます。
このようなプロセスで、自分たちの活動をプレゼンし、他の活動の内容を理解し、互いに交流することで、自然と活動の質が上がり、他の団体と連携や協力が行いやすくすることが期待できます。

今年は、2013年12月26日~27日に代々木の「国立オリンピック記念青少年総合センター」で開催され、参加申込期間は10月1日~31日とのことです。

国立オリンピック記念青少年総合センター

 

皆さんも、ぜひ、参加している「学生環境活動」の仲間と相談し、このコンテストに参加してみてはいかがでしょうか~!

自分たちの活動を発表できなくても、他の団体のプレゼンを聞いたり、交流会に出たりするだけでも意義があると思います。

そんな活動なんてしていない!!というアナタ!
エココンでは、運営の学生スタッフも募集しているようです~。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

投稿日:2013年08月05日13時00分|投稿者:その他|カテゴリー:イベント情報

 本年度の「東邦大学理学部オープンキャンパス」が、8月3・4日の日程で行われ、大盛況のうちに幕を閉じることができました!ご参加くださいました、受験生の皆さま、ご父母、ご関係者の皆さまに改めまして心より御礼を申し上げます。

たくさんのご来場者の皆さまにお会い出来ましたこと、スタッフ一同といたしましてもとても楽しい時間を過ごすことができました。高校1年生、2年生で参加してくださった皆さま!来年もぜひ遊びに来てくださいね!さらにパワーアップしたオープンキャンパスをお目にかけたいと思います。

しまった!オープンキャンパスに参加できなかった!という方も、9月14日(土)、28日(土)、10月5日(土)に「土曜キャンパス見学会」が開催されますので、ぜひぜひご参加ください!皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております〜♪








キャンパスツアー







生命圏の紹介・相談ブース
多くの方が来場されました!







体験実験も大盛況!
(メタンハイドレートを燃やしてみよう:山口教授)







学科ツアー
研究室所属学生さんが研究内容の紹介もしました。

オープンキャンパスまであと1日!

投稿日:2013年08月02日11時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

いよいよオープンキャンパス開催まであと1日となりました。

裏方学生のみなさん、準備はできていますかね。
今日、最終のミーティングがあるみたい。乞うご期待!

日程を確認しますと

8月3日・4日 9:00~13:00

ですね。
早い時間帯に開催されるので、寝坊すると「大学まで来たけどすでに終了していた!」なんてこともあるのでご注意を。


ちょっと話は変わりますが、昨日から生命圏のサイトに学科紹介ムービーがアップされた模様。
いくつかの研究室をフィーチャーした構成になっており、より具体的な研究分野(1例ですが)について知ることができますよ。

2008年度版はテレビ放映されたものみたい。なので、このムービー内でのオープンキャンパス情報は当時のものになりますので、最新の情報は東邦大学オープンキャンパスサイトをご参照ください♪


それでは明日、大学で会いましょう!
'a'ceちゃんでした。
(写真:学科紹介ムービーを見入る'a'ceちゃん)

生命圏環境科学科 紹介ムービーのページ

東邦大学オープンキャンパスサイト

オープンキャンパスまであと4日!

投稿日:2013年07月30日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

少し間があいちゃいました。
習志野キャンパスでは、前期のテスト期間が終わりにさしかかってきているようです。こころなしか笑顔になっている学生さんが多くなってきているような気がします。


このブログでは、いつの間にか学生さんからの各研究室の紹介が出揃ったみたい。

皆さんはどんな研究分野に興味がそそられる?
オープンキャンパスで詳しいことを聞いちゃいましょう!

そう…気付けばオープンキャンパスまであと4日。

ここのところ、ゲリラ豪雨なるものが頻発していますね。オープンキャンパス当日に発生しないことを祈るしかないっ!13:00までだから大丈夫かなぁ...

裏方学生さん達がいろいろ考えているみたいだけど、生命圏のブースではどんな仕掛け・切り口で学科紹介するのでしょうか...誰かちょこっと教えてぇ~


'a'ceちゃんでした。
(写真:習志野キャンパスのメインストリートで天気を気にする'a'ceちゃん)

東邦大学オープンキャンパスサイト

ワクワクとゾクゾク

投稿日:2013年07月23日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

学生さんからぞくぞくと研究室紹介が投稿されていますね。

生命圏環境科学科が、「環境」というキーワードを基にして本当に幅広い分野を扱う学際的な学科であることが感じられるぅ、のでは…いかが?

今、生命圏オープンキャンパスプロジェクトでは、裏方学生さんたちが同級生たちに、生命圏に入った理由とか、生命圏に入って良かったこととか、高校生の時にどんな大学生活を想像していてそれとの実際のギャップとか、いろいろ聞いているみたい。

実際に生命圏を形作っている人たちの意見だから、高校生の皆さんにとってとっても役立つ情報があるはず。これらの情報をどのようにオープンキャンパスで皆さんにお見せするのか、いろいろ考えているようですよ。


'a'ceちゃんが勝手に思っている生命圏に来てもらいたい学生さんって
某教育放送のキャッチフレーズじゃないけど

「知らないって、ワクワク。」

と思える人でぇ、、、さらに

「解き明かすって、ゾクゾク。」

と思える人なんじゃないかなぁ。
そうじゃなければ別に来なくてもいいモンっ…てややブラックな'a'ceちゃんでした。
(写真:学生さんの投稿を読み込む'a'ceちゃん)
 

生命圏オープンキャンパスプロジェクト始動

投稿日:2013年07月05日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

ミーティングに参加する'a'ceちゃん
とうとう生命圏環境科学科キャンパスブログがはじまりましたぁ!…やっとです。
早速、コンテンツ第1弾「生命圏オープンキャンパスプロジェクト」 を紹介しちゃいます。


昨日、8月3日・4日に開催されるオープンキャンパスに向けて、学科学生による全体ミーティングが行われました!
とうとう動き出したオープンキャンパスプロジェクト…ウキウキ

生命圏環境科学科を来場されるみなさんに例年より“よりわかりやすく”“より深く”知っていただくために、しっかり準備していこうという試みみたい。

試験期間が間近だけど、協力してくれる学科学生が集まってくれました!
概要説明と顔合せそして心構え?の確認がメインだったけど、
さっそく学生さんから来場されるみなさんへの説明の仕方とか見せ方についての提案がでてきました。

どんなオープンキャンパスになるか…今から期待できそう

このブログからも学生さんからのオープンキャンパスに向けての発信や普段の学生生活についての紹介があるみたい

せーめーけん'a'ceちゃんがお伝えしました。では
(写真:ミーティングに参加する'a'ceちゃん)

東邦大学オープンキャンパスサイト