ゼミ合宿@三崎・真鶴・箱根

投稿日:2018年10月23日12時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 みなさん、こんにちは。生命圏環境科学科4年のカドノです。

先日、二泊三日の日程で所属する地殻力学・地下水理学研究室のゼミ合宿へ行ってきました。

 

一日目と二日目は、自分たちの卒業研究内容を研究者の方々の前で発表したり、研究者の方々の研究内容の発表を聴いたりと内容の濃い二日間でした。

自分たちの発表前は大変緊張していましたが、いざやってみると多くのアドバイスやご指摘をいただくことができ、非常に多くの学びがありました。そして、研究者の方々の前で発表するという機会を得ることができ、何よりの経験となりました。研究者の方々の発表では、学生組はついていくのに必死、理解するのに必死、でしたがこちらも良い経験となりました。

 
 

三日目は、地質巡検として大涌谷へ向かいました。車の中まで硫黄のにおいが漂うほどの大量のガスが火口や噴気口から噴出しており、地球の息吹を感じることができる場所でした。また箱根ジオミュージアムでは、箱根火山ができるまでの地学的な仕組みを学んだり、周辺の地質図を見たりと非常に興味深かったです。




 

将来、“あの時すごい頑張ったなぁ”と思い出せるような、思い返してクスリと笑ってしまうような、そんなゼミ合宿になったのではないかと私は思います。残りあと半年も無い学生生活ですが、つらいことも楽しいことも仲間と共有して支えあい、今回学んだことを活かして卒業研究に精進していきます。

 

余談ですが、おいしいお魚もたくさん食べました!

ゼミ合宿、本当に楽しかった!!

 

 

エコ×エネ体験ツアー火力編@磯子に参加して

投稿日:2018年06月12日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 

 こんにちは!生命圏2年の後藤と遠藤です。

 私たちは2/28~3/2に開催された「エコ×エネ体験ツアー火力編@磯子」に参加してきました。J-POWER さんが主催するこの企画は、私たちが生活する上でなくてはならないエネルギーについて、各地から集まった大学生、エネルギーに関わる仕事をしているスタッフの皆さんと共に学ぶ2泊3日のプログラムです。

 1日目のワークショップでは各グループを世界の国にみたて、資源や予算、政策の条件の中、より良いエネルギー作りをするにはどうすれば良いかゲーム感覚で学びました。2日目は、実際に磯子火力発電所に伺い、お話を聞きながら五感でエネルギーを感じました。夜には横浜の海でナイトクルーズに行きました(写真上)。3日目は未来のエネルギーについて話し合いました。そして、最後のプログラムとして「私たちの航海」と題したそれぞれが考える未来について発表しました。
  

  

 


 本当に勉強になる内容の濃い3日間になり、紹介してくださった先輩には感謝しています。今回、私たちが一番感じたことは、知識も経験もまだまだ全然足りないということです。全国の大学生にはこんなにもたくさんの知識を持ち、こんなにも様々な経験をしている人がいるのだと分かりとても刺激になりました。今後はこの経験を活かして、もっと知識を増やしもっと経験を積んでいきたいと思いました。

エコ×エネ体験ツアー 水力編@奥只見学生ツアー
2018年度参加者募集について

エコ×エネ体験ツアー水力編@奥只見大学生ツアー

投稿日:2017年11月07日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介


みなさん、こんにちは。生命圏環境科学科3年のカドノです。


9/4
9/6J-power(電源開発株式会社)さんが主催する「エコ×エネ体験ツアー」へ参加してきました。これは、新潟県奥只見で行われ、森(自然)と水力発電所(エネルギー)と私たちの暮らしがどのようにつながっているのか、全国の大学生や大人のスタッフのみなさんと学びあう3日間のプログラムです。

1日目は奥清津の揚水発電所の見学や模型を使った水力発電の実験を通して"エネルギー"について学び、2日目は奥只見ダム湖を遊覧船で横断、ブナ林の散策、森の保水力実験、ナイトハイク、環境教育概論の座学などを通して"自然"に触れました。最終日は湿地のお散歩、まとめのワークショップを行い、3日間を振り返りつつ、自分が何を感じ、何を学んだのかを仲間と共有し合いました。


また、自分が考える持続可能な社会とはどんな社会なのかを仲間と意見交換をし、行動化へのディスカッションを行いました。最後に、卒業までに○○をやります!!という「エコ×エネ宣言」を一人一つしなくてはならないという決まりがあり、私は4月からEcolutionという東邦大学の省エネを考える活動に参加しているため、「活動内のプロジェクトを実りあるものにする!」と宣言してきました。 




 


このツアーを通して、自然とエネルギーとの“つながり”、エネルギーと私たちとの“つながり”、私たちと自然との“つながり”を実感しましたが、私は人と人との“つながり”も見つけることができました!環境に興味があるというだけで、専攻も年齢も出身地も違う仲間たちですが、とても濃厚な3日間を共に過ごせたのではないかと思います。このツアーに限らず、残りの学生生活でも、社会人になってからも、興味のあることは何事にもチャレンジし、様々な"つながり"を見つけていきたいです!!




ハワイ実習最終日:ハワイでの経験を通じて

投稿日:2017年09月21日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介



生命圏環境科学科2年の三枝です。

環境科学海外研修(
ハワイ実習)の最終日は、若干スケジュールを変更し、ダイヤモンドヘッド登頂はせず、市内散策をしました。  
ダイヤモンドヘッドについて調べていたこともあり、
無くなったのは残念でしたが、世界的な観光都市であるワイキキの街をゆっくり見ることができました。また、この時間で、初の海外ショッピングも経験できました。  
買い物をする際は、
日本を出る前に受講したネイティブの英語の先生の講義で学んだことを活かし、英語でやりとりをすることができました。
 
 



買い物を終えた後は空港に向かい、午後の三時頃ホノルルを出発しました。
約八時間のフライトの後、無事成田国際空港に到着しました。

この海外研修を通して、ハワイ諸島の成り立ちや、海洋深層水を利用した最新のエネルギー技術などについて学び、語学力も身につけることができました。  
 

今回の研修を通して学んだことを、これからの生活に活かしていきたいです。
 

ハワイの海を満喫の4日目

投稿日:2017年09月20日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

皆さんこんにちは生命圏の山口裕乃です!
本日4日目はHiloの空港からホノルル空港へ向かいました。

オワフ島に到着!
この日は2グループに分かれての行動だったので、私が体験した内容を書きます。
まずはワイキキのビーチで写真撮影をしてきました。インスタ映えです!

ツアーに出発!
ワイキキから1時間のバス移動を終え、船に乗船し天国の海(サンドビーチ)へ行きました。ここはサンゴの死骸が礫化し砂嘴(さし)の形状を形成しているものです。薄緑の透明感のある海でとてもきれいな湾になっています。次にCoral reefが形成されている湾内でシュノーケルをしました。いくつかの魚の生息を確認できましたが、あまり多くの種には出会うことはできませんでした。

その後はカヤックや水上バイク、さらにバナナボートまで体験できました。バナンボートは平気そうに見えて落ちるギリギリだったのでスリル満点です!

帰りの船ではウミガメに出会えました♡
体力の限界までハワイのマリンを満喫しましたが、まだ一日は終わっていません!夜はアラモアナショッピングセンターで、お土産を探しまくりました。女子四人で回ったのですが、とにかく早歩きと即決力は負けない自信があります。

そしていよいよホテルに帰着!
そこで水質調査をして今日の1日は終了しました。明日は最終日です!(3日目の八町くんも言っていましたが…時差ボケかな…?)
ただただ帰りたくありません。でも…日本食は恋しいです。
明日も安全かつ楽しみたいと思います!

ハワイ実習レポートDAY3: 最先端技術、海水温度差発電

投稿日:2017年09月09日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 
皆さん、こんにちは。生命圏の八町 峻平です。
 
 
本日でハワイ実習3日目!
 
 
3日目の朝も2日目と同様オーシャンビューでの朝食でおなかいっぱい食べることが出来ました!(寝坊した2名を除いて...笑)
 
 
本日最初の実習場所はコナ空港のすぐ側にあるNELHA(Natural Energy Laboratory of Hawaii Authority)という最先端の技術開発施設でした。
 
 
まず始めに驚くことに、僕達が講習を受けた部屋に はクーラーが付いていないのにもかかわらず、何故かとても涼しく過ごしやすい気温だったのです!






この仕組みは、太陽光を利用して室内に生み出した上昇気流と海洋深層水による冷気で空気循環を利用しているものでした。また、ここでは世界に先駆けて実証試験が展開されている、異なる温度の海水を利用した熱交換発電の設備があり、このメカニズムについて学び、実際のプラントを見学できました。
 
 
 



次は牧場に行って美味しいハンバーガーを食べました!やはりサイズはアメリカンサイズで食べるのが大変でしたがそれ以上にとても美味しかったです♪
是非、また食べにいきたいです!!!

次にAkaka Fallsへ向かいました。
落差約130mもある滝の迫力は圧巻でした!!!
日頃浴びることの出来ない自然の雄大さを存分に感じさせてもらいました!
きっと心も体も綺麗になっているはずだと思います(笑)

今日最後は、ヒロへ移動する途中の地元のスーパーで夜ご飯を調達しました。食料調達ではいくつかのハプニングもありとても良い経験となりました!

ハワイでの1日はあっという間すぎてとても寂しく感じます...ですが、明日はハワイ実習最終日です。最高の思い出を無事家まで持って帰れるように安全かつ楽しみたいと思います。

ハワイ実習レポートDAY2: ダイナミック・キラウエア

投稿日:2017年09月07日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 


皆さん、こんにちは。生命圏の倫太朗です。

ハワイ実習2日目!!

この実習でハワイでの初朝食はなんと、ビーチの目の前!!

綺麗な海を眺めながらとても美味しい朝食をいただきました。


少し食べ過ぎましたが。


本日の最初の実習場所はBlack Sand Beachでした。

ここは海ガメで有名なビーチなのですがいって見ると…人、人、

 

人、人しかいない!泣

残念ながらウミガメは見られませんでした。

タイドプールでの生物調査もなかなか難しかったです。
移動の間にコナでイチオシのベーカリーPunaluuでランチを
買い、浜辺でみんなでたべました!そこで、水質調査!

ここの水はコナの市街地近辺の浜より綺麗そうです。



 


次に、本日のメインスポットである、キラウエア火山に行きました!!
この火山は活火山で今でも火口からマグマが噴出しているのをみる
ことができます。

その光景たるものまさに、地球は生きている!!
ということを実感することができました!

次に、ラバ・チューブにいきました!
ここはマグマによって作られた洞窟で、灯りがないと何も見えないとこでした。
この洞窟はマグマによって作られたは思えないほど、壮大なものでした!

そして本日のディナーは事前に予約していた、
オシャレなキラウエアロッジでのコース料理!!
次々と、
出される料理はどれも美味しかったです!
また、柴田先生による熱いお話を聞くことができました!笑。

内容は将来にかかる大切なものについてでした。

その後、暗くなって再びキラウエア火山の火口にいきました。
昼間とは違い、よりマグマが噴き出していてより一層ダイナミックさが増していました!
現地の方によると、今日はマグマの噴出が多く、
ここまで見られるのはラッキーだとのこと。
このダイナミックさは実際にみないと実感できないものなのでぜひみなさんキラウエアに来て見てください!



 

明日は、実習3日目でどんなことを見ることができるかとても楽しみです!
以上、環境科学海外研修、通称ハワイ実習は9月4日で2日目でした。

ハワイ実習レポート:ハワイ島上陸!

投稿日:2017年09月04日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

皆さん、こんにちは生命圏の長谷川です。

9月3日は長い一日でした(日付変更線を越える時差で)。
羽田からの航空機は快適で、特に機内朝食のロコモコが美味しかったです。
 
到着後、私達が最初に向かったのはKONA JOE CAFE です。そこでは、綺麗なお姉さんが英語でKONA COFFEEについて説明してくださいました。コーヒーの栽培の流れや、Roastの過程で油分が多いほどコーヒーの味が豊かにになることなどの説明を聞き、島の環境を活かした地場産業のブランド化の戦略について学ぶことができました。
 
そしてもちろん、美味しいコーヒーも皆で頂きました。人気だったのはミディアムとダークです。Coffe Beens Covered by Chocolateも頂きましたが、本当に美味しくて、ついお土産に買ってしまいました!
 
移動中はドライバーのお兄さんと英語でお話。
 
みんな緊張していましたが、積極的に話しかけていました。
 
その後、KONAのダウンタウンでディナー🎶私は、チーズバーガーとlava flow(というオシャレノンアルコールカクテル)を平らげました!

 
 
ホテルに戻ってからは水質調査です。
 
COD、全硬度、PH、残留塩素を班に分かれて、海水と水道水をそれぞれ測定しました。水道水のCOD値は比較的高めで、あまり飲む気には…(´∀`)


  
その後、自由な時間ができたので、ホテルのプールに入りました!ビールを飲む柴田先生に荷物を預け、子供に戻ったように遊びました。柴田先生は暖かい目で見守ってくれました(笑)。
 
長い1日でしたが、あっという間でした。
 
明日からも楽しみです(^^)

初めてのモントリオール

投稿日:2017年07月10日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 
 
国際影響評価学会(IAIA17)がカナダ・モントリオールで開催され、
研究発表をしてきました。

今日は、学会の内容ではなく、この街についてご紹介したいと思います。

モントリオールは、セントローレンス川沿いの伝統的なネオゴシック様式の建築が並ぶ旧市街地と、近代的な高層ビルが並ぶ中心地が融合した都市です。

カナダでありながら公用語はフランス語で、フランス文化の色濃い街並みから北米のパリとよばれています。

街の名前の由来となったMount Royalの頂上で、モントリオールを見渡しながら食べた名物のスモークサンドはとってもボリュームがあっておいしかったです。






学会発表終了後は、同じく日本から国際会議に参加されていた、環境省の井上さん、そしてオーストラリアからの参加のタスマニア大学の中村さん、東京工業大学の錦澤先生、そして東邦大学の柴田先生、同期の伊藤さんと会場近くのレストランに行きました。研究以外のお話も聞けて、笑いのたえない夜でした。



Joie de vivre人生を楽しく!」はモントリオールのモットーです。一度きりの人生を謳歌する人々に溢れるモントリオールで大学院生としてのスタートを迎え、たくさんのことを学び成長する、まだ始まったばかりの大学院生活をとことん楽しみます!

 

修論・卒論発表会!

投稿日:2017年02月10日00時00分|投稿者:教員|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは、生命圏の竹内です。
寒い日が続いておりますが、皆様風邪などひいていませんでしょうか。

さて、生命圏環境科学科では、
2/9(木)に修士論文発表会、2/10(金)に卒業研究発表会を開催しました。

皆さん、これまでの調査、研究の成果を一生懸命発表されていました!
何しろ数が多いので、全ての学生さんの発表を見ることができず残念でしたが、
それぞれ素晴らしい発表をされていたと思います。
私の専門ではないテーマについても、先行事例や簡単な例を出しながら丁寧に説明してくださって・・・大変勉強になりました。
1〜3年生からの参加も多く、モチベーションの高い学生さんが多く嬉しかったです。

参加は自由ですので、ご興味のある方は来年のこの機会にぜひ参加してみてください。
(広報もサボらずに行いたいと思います!)

これまでの大学での経験を生かして、充実した社会人生活、研究生活を送ってください。

その前に、本日の助言を整理して、論文提出までもう一踏ん張り頑張ってください♪

学生さんの活躍!

投稿日:2015年06月23日17時30分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

いやぁ~、また久しぶりの投稿となってしまいました。
すみません。


今日はこんなに天気が良いのに
先日の日曜日(6/21)は、あいにくの天候(落雷の恐れ)で
公開講座「三番瀬干潟観察会」が中止になってしまいましたね。

楽しみにされていた参加予定の方々には、
申し訳なく思っております。
天候だけはコントロールできないので、
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
このイベントは毎年恒例のイベントとなっておりますので、
またの機会にぜひご参加ください。


さて、
先日学生さんの活躍の情報が入ってきました!

今年の2月に行われた 公益社団法人 私立大学情報教育協会のイベント
〔第2回産学連携事業「社会スタディ」〕において、本学科から参加した学生(5名)のうち
堀亜佑美(3年:参加時2年)がイベントにおける学びの成果物が評価され、
「優秀証」をいただいたそうです!

学生生活の中で、大学内だけではなく学外での活動においても
学びを求め、そして評価されるという事は素晴らしいことですね。
これからも精力的に励んでくださぁい!

このイベントの様子について堀さんに聞いたインタビューが、
↓こちらにありますのでぜひのぞいてみてください!

堀さんへのインタビュー 〔生命圏サイト:地球のぼやき〕

第2回産学連携事業「社会スタディ」

それではぁ~、'a'ceちゃんでした。

卒業式が行われました。次のイベントは入学式

投稿日:2015年03月25日15時40分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

どーも!
お久しぶりの更新になってしまいました。スミマセン

暖かくなってきて、いよいよ桜が咲いてきそうな陽気ですね。
もう咲いているかな!?

習志野キャンパスでは、
先週、卒業証書・学位記授与式(要は卒業式)が行われていました。

晴れていればよかったんだけど、やや曇天でした。
だけど、スーツ姿と袴姿がキャンパス内で輝いていましたよ!
会場となったスポーツアリーナの外では、
見送る部活・サークルの後輩たちが花束をもって
卒業生を待ち構える光景が広がっていました。


卒業研究発表をして論文を無事書き終えた4年生たちが晴れて卒業!
ということでお疲れさまでした!
※生命圏環境科学科では、卒業研究発表会で指摘された改善点などを論文に反映させるため、論文の最終提出は発表会の後になっています。


いよいよ社会へ羽ばたいていくことになりますが、
どんな未来が待っているのでしょうか.......がんばってください!


次の習志野キャンパスの大きなイベントは...
入学式!になりますね。
新入生の皆様、いらっしゃいませ!ということでお待ちしております。

それではぁ~ ’a'ceちゃんでした。



あけましておめでとうございます

投稿日:2015年01月07日10時45分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

と、やや遅いご挨拶で恐縮ですが、
大学は今週の月曜からはじまっています。


受験生のみなさんはセンター試験や一般入試に向け、
追い込みの時期でしょうか。あと少し、、、がんばってください!!

ちなみに
生命圏科学科では、現在
・センター試験入試〔前期〕(~1/16 消印有効)、
・一般入試〔A・B日程〕(~1/22必着)
の出願期間中です。
出願はお済ですかぁ~、詳細は下のリンク先でご確認ください!


で、現在の大学の状況ですが、
主に3年生以下は、1月中旬からはじまる後期試験に向けて
勉強やレポートをしているみたいです。
12月ごろからメディアセンター(図書館)が心なしかいつもより
混み合っていましたね。

4年生は、なんといっても卒業研究のまとめ、論文提出に向け
がんばっているようです。

2月には卒業研究の発表会もありますので、
高校生の皆さん、ぜひ来校され研究発表を聞いてみたらいかがでしょう?
生命圏環境科学科でどんな研究ができるのか、、、
進学に向けての参考になると思いますよ。
日程詳細については追ってお知らせいたしまっす。


では、皆さん今年もよろしくですぅ、'a'ceちゃんでした♪
〔写真:年末の研究室の様子。がんばる4年生たち 12/25撮影〕


 

2015年度入試概要のページ

地質巡検に行ってきました

投稿日:2014年10月13日16時11分|投稿者:教員|カテゴリー:学生生活紹介

 地球科学コースの上原です。

10月10日(金)に、3年生対象の「地球科学ユニット科目」の授業で、神奈川県三浦半島の先端にある城ヶ島に地質巡検に行ってきました。

この島では、約1000万~400万年前に堆積した地層が観察されます。地層には、火山噴出物も多く含まれます。また、右の写真でもわかるように、地層面は場所によってはとても急に傾斜しております。これらのことは、この地層が堆積した時の環境や、その後この地域でどのような力(応力)が働いていたか、などを解明する鍵になります。

ちなみに右の写真をよーくみると、富士山が見えます。このことから、どちらの方向を向いて写真をとっているのかが だいたいわかりますね。



 この実習には、地球科学コースの3年生が参加しました。
写真のような地層の他、断層やいろいろな堆積構造を観察しました。

午後は、海岸沿いで観察される100 m規模の大きな褶曲構造について、地層面の方位を測る実習を行いました。この次の週の実習では、その結果を使って、この褶曲がどういう方向を向いているかを推定する予定です。







ところでこの日は、地球科学コースだけでなく、他のコースもユニット科目をしております
(ユニット科目についての詳細はこちらをご参照ください)。

それで、なんとこの日偶然にも、環境生態ユニットのみなさんは、船に乗って、この島の近くの海で調査をしていたのでした!(本当に偶然です!)

右の図は、実習を手伝ってくれた大学院生が、双眼鏡越しに撮影した調査船(とおぼしきもの)です。これだと思うのですが…




というわけで、お天気や素敵な(?)偶然にもめぐまれ、なかなか充実した実習でした。

5号館1階入り口のバリアフリー

投稿日:2014年09月09日19時00分|投稿者:教員|カテゴリー:学生生活紹介

 生命圏環境科学科の教員、柴田です。皆さんこんにちは。

先日、私たち生命圏環境科学科の研究室が入っている習志野キャンパス5号館の1階入り口に新しく自動ドアが設置されました。これまでも館内はバリアフリーの設計がなされていましたが、1階の入り口だけが、重い扉で難点でした。

この度、このドアが自動化されたことによって、いろいろな人がアクセスしやすい建物になり、バリアフリー化がまた一歩進みました。いろいろな自然の命について科学する学科ですから、いろいろなところでバリアフリーが進んで欲しいですね。

大学院の入学試験

投稿日:2014年08月26日11時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは。
生命圏4年、資源エネルギー学研究室の84(ハッシー)です。

 

先日、8月25日(土)に東邦大学・大学院の入学試験がありました。

私が受験した修士課程の試験では、専門科目が3科目と外部試験で評価される英語の合計4科目+面接での口頭試験が行われます。

他大学には面接と小論文のみで入学できる所もあるみたいですが、しっかりと知識を問われるのは質実剛健なイメージのある東邦大学ならではです。


結果発表はまだですが、とりあえず一段落したのでホッと一息・・・ついてる暇もなく、4年生は卒業研究の単位取得の為に、研究の進歩状況を報告する「要旨Ⅰ」を完成させなければなりません。
今頃、皆さん必死で研究をまとめている段階でしょう。

研究室に配属されてから同じ学年の人達と顔を合わす機会が減ってしまったので、近況を知るという意味で要旨集の完成がとても楽しみです。

大学院入試が終わり、卒業研究の要旨Iが完成すれば4年生にも夏休みがやってきます。
夏休みまでもうすぐ!頑張ります!


ではでは。

昼食事情…

投稿日:2014年06月30日16時10分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学生生活紹介

梅雨の合間?(今年は変な梅雨ですが)の青天のもと、
昼休み時間に学生さんの昼食事情をちょっと探ってみました!

やはり、学生食堂(カフェテラスとでもいうのですかね)「PAL(パル)」は結構混んでいましたね。
こんな感じ ↓
300円~500円くらいでお安く昼食がとれることもあり、みなさんおしゃべりしながらお昼休みを過ごしてますね。


一方、こちら↓は学生生協。


PALではなく、学内のいろんなところでお昼休みを過ごす学生さんたちは、こちらでお弁当やおにぎり、パン、飲み物などを買って昼食をとってますね。

生協の隣にはラウンジとよばれる憩いの場があってここで休み時間を過ごしたり、もしくは部室、サークル部屋などなど・・・

みんなそれぞれ・・・
こちら↓では4年生や院生が研究室の休憩スペースでお昼をとっていたぞぉ
それではぁ~ 'a'ceちゃんでした。

あっ そういえば、
AO入試Ⅰ期で生命圏を受験しようと考えている方!
AO入試Ⅰ期の発表様式が掲載されていましたよ!要チェックです!

生命圏環境科学科AO入試Ⅰ期発表様式の掲載ページ

ワールドカップ始まりましたね(^^)/

投稿日:2014年06月12日12時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは(*´▽`*)お久しぶりのMoeです。

みなさんから、もう忘れられてしまったかも・・・。

4年生の私は4月から就活の本格的な面接開始に伴い、毎日どこかしらの企業を訪問し、面接や説明会ローラーでした。

ついに本日13日の金曜日ですが、内々定にサインし、就活終了となりました!

就活についての感想としては、なんといっても会社の雰囲気と自分がマッチしていないとだめだということ。体育会系の人から見ると、ちょっとまじめとか、元気がないとか、なぜか思われてしまうようです。さらに女子の場合、現在女性が活躍していないと総合職や営業の場合はなかなか気にいっていただけませんでした。

またグローバルに海外進出している企業では英語力と迫力が重視されるようです。資源エネルギー学研究室だったこともあって、エネルギー系にも行きましたが、男性の多い職場なので、女子には簡単ではない部分もあります。

 結局、今までどう生きてきて、何を頑張ってきたか(勉強も聞かれます。)を面接という雰囲気ではなく、普通にお話できた会社はなんだか通りました(^^)/雰囲気があっているということだと思います。私が最後に決めた会社も、仕事の内容はもちろんですが、“人”でした!電話がかかってくるタイミングなどご縁もあるんだなと痛感しました。

それと私は金融系を多く受けたため、よく「理系なのにどうして?」と聞かれました。私はアルバイトが事務所と塾でしたが、体育会系の雰囲気がある会社は小中高大とスポーツをしていることが好きみたいです。飲食系のアルバイトをしている人は声も大きくなって元気があるように見えるみたいです。さらに、文系の人はゼミで議論をしているため、ガンガンしゃべる人が必ず集団面接で出てくるので、その対策も必要です。

最近大雨が多いので、レインコートとバックカバーを買ったとたん、就活は終了しました(笑)でも、先週の大雨ではスーツもビショビショで、カバンの中身の書類が一度濡れて困ったことがあったので、レイングッズはオススメです(^^

ある会社の帰りに品川駅の改札内でワールドカップのグッズをたくさん売っていました!本田、香川、長友、岡崎、長谷部など豪華選手のユニフォームがズラリと並んでいたのに、お店が空いていて衝撃でした!!まだまだ間に合うと思います。ちなみに23日までやっているそうです(*^-^*)

就活はGWまでに決まればすごいと言われることもありますが、私はワールドカップに間に合ってよかったです♪


来年から就活の時期が変わりますが、 ある企業の方が、「来年はその期間に募集人数がきちんと取れるか予想がつかないから、今年多めに取っている。」とおっしゃっていました!来年に向けて、企 業研究など早めに進めた方がいいと思います!面接の最後に二次や最終面接で重役が出てくると、企業研究をあまり深くしていないことがなぜかばれます。私も ちゃんとするようになってからたくさん面接を通るようになりました!(^^)!

みなさんがんばってください(*^^)v

新学期(^^♪

投稿日:2014年04月17日12時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 こんにちは(^^)/お久しぶりです!Moeです。
桜が満開の中入学式も終わり、新学期がついにスタートしました!
私の所属する資源エネルギー学研究室のゼミも開始して、なんとゼミ長になってしましました(笑) 私の研究室には1人1台のパソコンが支給されます★ ほかの研究室は数台を共同で使うようです。
ただ、初日からそのパソコンのセットアップに追われ、みんなでおそくまで頑張りました。
資源エネルギー学研究室はつくばにある産業技術総合研究所と提携しています。来週は早速顔合わせで行ってきます!
 
 
最近は4月に入り面接が解禁され、大手企業をはじめ一斉にスタートしました。もちろんもっと前からやっている会社もあるので、要注意ですが・・・。
このところ私の日程は毎日面接と新たに追加した会社の説明会やセミナーなど土日まで満載です。ついに熱が出てしまいました(>_<) だからといって休むこともできず、数社はお願いをして日程を変更してくださいましたが、絶対その日でなければというすごい会社もあって、世間の厳しさを痛感しています。1月に大学の後期試験が終了した翌日から、2か月半になりますがほとんど休みもなく、なかなか思っていた以上にハードです。毎日1社か2社訪問し続けていくのは営業と同じなのかなと体感できました。1日5社は普通で、今日は行くぞという日に20社ローラーをかけると言っていた会社もあったので、驚愕しています!
 
面接やエントリーシートで学生時代に頑張ったエピソードは何種類も必要です!さらに高校、中学と自分史についても聞かれたりします。もちろん学業のこともたくさん聞かれますが(成績証明書も提出する!)、学業以外のことでもみなさん頑張ってくださいねー(*´▽`*)
 
とある6大学の人気のM大学の方が、面接中にゼミの発表のリーダーをしたというエピソードについて語られていて、集団面接だったので聞いていてへぇーと思っていたのですが、帰りに実はゼミは入っていないんだよねーと普通に言っていた姿に唖然としました。東邦大学では全員研究室に配属されるので、安心してください!(^^)!全員入れない大学もけっこうあるみたいなので大変ですねー(+o+)
 

工場見学に行ってきました!

投稿日:2014年03月13日17時10分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは(^^)/Moeです。

会社説明会に工場見学がセットになっていました!今回は車の工場でした★
小田急線に初めて乗り、江の島まであとちょっとというところまで行ってしまい、帰りはロマンスカーで快適な旅気分になってしまいました。隣の席にはなんと外国人観光客。半袖にびちゃびちゃのジャケット。大雨の中、江の島水族館に行ったようです。それに特急券がない方は乗車できませんというアナウンスが気になったのか、切符を握りしめていて、代々木上原でもうすぐ新宿というアナウンスが流れた瞬間、出口のほうに行ってしまったところにも衝撃でした!

最近の会社説明会、どうも女子率が低い気がします。今回の工場見学では女子1人でした(笑) 理系女子は貴重な存在なので、業種によってはめったに現れない逸材らしいですよ(^^♪

工場見学をちょっと紹介すると、もちろんベルトコンベア-の行列はみなさんのご想像通りですが、出来上がった車をなんと体重計に乗せて、重量オーバーしていないか確認するところが意外でした! また、どうしても機械化できないところがあることにも驚きました! たとえば、鉄板の縦横を真っすぐ機械は切れますが、斜めのところはどうしても手作業になってしまうとのことでした。熔接の際に飛び散る青や赤の光もすごかったです。

ダンプカーはシャシーとボディーに分かれていて、シャシーはトラックメーカーが作る人が乗車するところからタイヤ付近のところですが、ボディーと呼ばれるところが使用目的に合わせて、板厚を変えたり、はしごをつけたり、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドできるそうです(*^-^*)

 
学校がある津田沼駅から6駅の舞浜駅のイクスピアリでなんともう桜が咲いていました(^^♪ 
先週は一般受験&センター利用の合格者のための説明会が開催されていました!
「例年より多くの学生がいたので、新入生は予定数より増えるかもしれません。」と教授がおっしゃっていました。
生命圏の人気がアップしているみたいで嬉しいです(^^)/
 

最近の出来事(^^)/

投稿日:2014年02月27日20時22分|投稿者:その他|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは(*´▽`*)Moeです。 


ついこないだある金融会社の懇談会でインターンシップのときの友達に偶然再会しました。そのときの会話がすごかったです★

A「もう選考進んでるの?」
B「ブタのえさのところとフォークリフトの板のところは一次が通って工場見学行ったよ!」
A「えっ?ブタのえさ??」
B「大手の商社が出資してるから、ブタでも何気にすごいんだよ!」
A「ブタのえさで会社になれるんだね(笑)」「板って何種類もあったりするの?」
B「プラスチック、金属いろいろあるよー」
A「知らなかった(笑)」「そういえばこの前行った説明会が対話式で変わっていて、その時に、みなさんの中で水族館好きな方いますかと聞かれて、つい手を挙げちゃったら、うちだけだったんだ*」
B「へぇー」
A「イルカもリースらしいよ!しかもシロイルカは1000万だって!値段聞かれて当てちゃったんだ(笑)」
B「イルカも?!動物ヤバいね!」

こんなかんじの会話になってしましました(^^♪
毎日毎日2社ずつ訪問していると、こういう会話でけっこう和みます(*^^)v
 
先日の大雪で、説明会はないだろうと思っていても何も連絡はなく、とりあえず電車があやしいので車で出発! 高速は貸し切り状態!(^^)! いるのはまたまたトラックだけ* さすがのスタットレスタイヤでもちょっと危険を感じました(+o+) 
 雪もすごかったですが、このトンネルがまたびっくりでした!! 線路下をくぐるトンネルでしたが、出口も見えず、まっすぐに立てないほど天井が低く、腰に限界を感じながら歩いていたら、狭いトンネルを後ろからものすごいスピードで追い抜いていく車たちに驚愕でした!

毎回知らない場所を探して行くのは思った以上に大変でした(._.)
営業で1日に何軒も外回りをすることを実感しました。



さて、私は生協学生委員会に所属していました(引退の身です)が、今週は新入生相談会が開催されました。 また来月には新入生交流会も企画されています♪ 入学後についての流れや、講義の裏技も聞けたりしますよー(^^)/ 交流会はビンゴなど、グループでゲームをたくさんするので、入学前にお友達を作る大チャンス! ぜひ参加してみてくださいねー(*´▽`*)

3年生 学会発表準備

投稿日:2014年02月12日12時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

環境政策研究室4年の のんちゃんです。

今私たちの研究室では、3年生が『計画行政学会若手研究交流会』のための発表準備をしています。4年生の卒業研究を3年生が学会で発表するというものです。

・環境教育における教材活用に関する研究
・地域の多様な主体の参画に着目した再生可能エネルギー導入の成功要因
・里山開発の実施状況と環境アセスメントにおける文化的サービスの評価
といった研究を発表します。

3年生のうちから、研究がどのようなものかわかり、しかも学会で発表できるなんて・・・羨ましい限りです。みんな、研究の一番のポイントはどこなのかをよく考え、自分なりの考察を加えようと奮闘しています。

このように、環境管理コースでは、4年生のもとで3年生がインターンシップとして作業を手伝ったり、調査に同行したり、学会で発表をしたりするので、3年生のうちから研究の視点を持つことができるようになります。

来年の卒業研究が楽しみです!

後期の試験終了♪

投稿日:2014年02月10日08時05分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 こんにちは(*´▽`*)。ちょっとお久しぶりのMoeです。
後期はテストが5個だけだったのですが、やっぱり3年の後期ということもあって、なかなかレベルが高かったです((+_+)) ちなみに私は地球惑星科学Ⅱ、物質エネルギー移動論Ⅱ、環境化学Ⅱ、海洋生態学、環境経済を受けました。

テストが終わった途端に就活が本格化し、毎日のように会社に通っています。バイトで使っていたので、スーツは何着か持っていました。1着では厳しいと思います。1日2ヶ所になるとお昼を食べる時間もあまりなく、せわしなく次の目的地を探すかんじです。ある会社の最寄の駅が浜松町だったのですが、ゆりかもめの日の出のほうが地図で近かったため利用したところ、ビルの裏側についてしまって、入り口まで1周してしまいました(笑) 駅からも裏道で、人が出てこなかったら道だと気が付かないところもあったので、ちょっと焦りました・・・。でも、浜松町から歩いてきた人は「なんてこの会社遠いの!」とへとへとになっていました。どっちがよかったのか・・・。

さて今日は昨日の大雪でまだ交通機関も乱れている中、免許センターに行ってきました! 初の免許の更新です(^^)/ 早生まれのせいもありますが、高3の春休みで免許を取るとこの就活の時期に更新はがきが届いてしまいます(;O;)
普段の日曜日は大混雑だそうですが今日はとても空いていて、トラックの運転手さんみたいななにか独特な方だけいらしていました。何人か若者もいたのでホッとしました★ 初更新だと講習が2時間セットになっていますが、その間に就活のテスト対策をしようと持っていたら、なんと「寝ている人と何か別なことをやっている人は、免許を渡しません!」と言われてしまったので、まじめに聞きました。法律も変わっていたんですね(笑) 

ついに就活が解禁になりました!

投稿日:2013年12月04日08時26分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

 こんにちは(*´▽`*)Moeです。
12月1日にさっそく行われた合説(合同企業説明会)に参加してきました(#^^#) 

あえて渋谷などではなく、埼玉県の合説に参加★ 解禁日だけあってやはり混雑(;O;) ブースで説明を聞くのに、30分待ちはザラです((+_+)) 

事前に予約をしていないと聞けない企業の講演は、前から2列目のど真ん中だったので、とっても聞きやすかったです(^^♪ 後ろのほうの席は定員120名のものだったので、スライドは厳しかったと思います。それを象徴するようにおみやげとしてオペラグラスをいただいちゃいました(笑) 「今後役立ててください。」とのことだったので、必需品なんだなぁとかなりびっくりでした!

これは実際にgetしたものです(^^)/ 

別の機会に企業訪問をしました!今日の会社は人事の方がとっても話しやすくて、いつの間にか1時間が過ぎてしまうかんじでした(*^^*) 近くのビルからは説明会が終わった瞬間のような、スーツの集団がぞろぞろ出てきて、あちこちやっているんだなぁと思いました(>_<)

その傍らでクリスマスイルミネーションが輝いているのがなんとも対象的でした(/・ω・)/
 

変わったツリーも見つけました!
ディズニーが世界で初めて作ったオールアニメーション作品の主人公『オズワルド』をイメージしたシルバーのツリーとのこと。会場ではアニメーション映像も流れていました☆
 



※キャリアセンターでは、在学生の進路や就職活動のサポートをしております。

東邦大学キャリアセンター(習志野キャンパス)

インターンシップ、すべて終了(^^)/

投稿日:2013年11月25日21時02分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは(*´▽`*)ちょっと久しぶりのMoeです。
年末の雰囲気になってきましたねー。なんと学校も(笑)
 
 
インターンシップが先週で終了しました。3社目の企業は去年も参加し、期間的には9月から11月の間に5日間。

印象に残っていること・・・ 去年は広報部で30秒のCMをグループで絵コンテまで作成し、プレゼンしたこと(*^-^*) 今年は保険金部である事例について、支払うか、支払わないかについて学んだことです(*´ω`*) 部署によってあまりに仕事内容が変わってしまうので、配属先の重要性が身に染みました! また、内定者の方や、若手の社員の方との懇談の際には、人事の方からはなかなか聞けない仕事の実態、就活のときの面接の内容や内停までの流れを聞くことができて、大変勉強になりました★

12月から就活が始まるので、企業研究をしています。ある企業の方とお話させていただく機会がありました。分厚いディスクロージャー誌(←会社の案内のようなものです)を読んでも出てこないお話を聞くことができました(^^♪ 実際にどんな仕事をされているのか、1日のタイムスケジュール、お客様や代理店との関係など、さまざまです(*^^)v

みなさんも大学や企業を選ぶ際にはぜひ資料を読むだけではなく、オープンキャンパスや学祭、説明会、先輩の体験を聞くなど細かな情報収集をしてみてください(*´▽`*)

ちなみに、ディスクロージャー誌は企業によって20ページぐらいのものもあれば、200ページを超えるものまであり衝撃でした!!
それに、アポイントをするのに、電話がなかなかつながらず、けっこう大変です(>_<)昼間がいいのか、夜がいいいのか、人によっても違うもので難しかったです(+o+)
自分の研究に近いと思って訪れた企業では、実際に総合職は技術者のみを求めており、全国各地の事務所(←発電所など)で働くということは、女子にはなかなか難しいようでした・・・。むしろ女子は求めていないかんじでした(-“-)


今年初めてのイルミネーションをスカイツリーでみました♪ 
 
 
写真はちょっと暗くなってしまいましたが・・・
きれいでしたよー(*^^)v
 
これは企業訪問の帰りに遭遇!
帰りにホッと一息☆彡
 

学祭終わりました(*´ω`)

投稿日:2013年11月11日19時31分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは(^^)/Moeです。
先週は学祭でした★ みなさん参加されましたか?? 今年も盛り上がっていました。 私は今年の夏で引退しましたが、ほかの部活は学祭で引退という人が大半で、みんな忙しそうでした((+_+))
 
最初の2枚はGI(生協学生委員会)で行っている、毎年恒例のくじ引きです(*^^)v お子様にも人気♪ 学生の中には1等ねらいで、1人で30回とかチャレンジして残念に去っていき、時間がたってから再度挑戦しに来る謎な方もいます(笑)

実はお子様のほうがなぜか当たるんです! 回し方を知りたい人は、入部して体感してみてください(*^-^*) 私もこの間お子様の回し方を真似してみたら、最下位ではなくポストカードをゲットできました☆
 
3,4枚目はTEC(東邦エコサークル)のお店です(*´ω`) ここのメンバーは生命圏の人が多いです! 
活動内容の展示もやっていましたー。 
これは里山応援隊のもちつきです* ここも生命圏の人が多いです! 
活動の中で、田植えから収穫まで稲を育てたそうです。 今年は豊作で、収穫がなかなか追いつかなかったらしい(;^ω^)
 
メインストリートにはたくさんテントが並び、にぎわっていました(*^▽^*)
自然も意外に豊かです♪
 



私は何をしていたかというと・・・
みんなが学祭の準備に追われていた日に、キャリアセンターの就活ステップアップ講座の集団面接対策に参加するため、なんとリクルートスーツで登校・・・。 こんな日に限っていろんな人にばったり会ったりして、「ナニキメテルノ?」みたいな、変な反響がありました(笑)


集団面接対策をちょっと紹介します(*´ω`*)

自分も面接官側になって相手を観察してみて大変勉強になりました! 1番感じたことは、しゃべっている内容よりも、印象がかなりのインパクトを与えることです!! 別の講義の面接対策基礎編で「第1印象が大切、あいさつをしてから15秒でだいたい決まってしまいます」とおしゃっていたことが実感できました(/・ω・)/  やはりニコニコしていた人は印象がよく、穏やかなかんじに見えました。 声が大きくよくとおる人は元気な感じに、表情がかたいと1番人の話をよく聞いているかんじがしていたのに、印象は残念な気がしました。 メラビアンの法則の視覚情報55%,、聴覚情報28%、言語情報7%という95%が言葉以外の第1印象であるということが、よくわかりました(*^^)v

ちなみに第1印象のよい学生とは ①明るい人=笑顔 ②元気な人=声の大きな人 ③さわやかな人=行動がキビキビしている人 だそうです(^^♪
 


東邦大学習志野学事部キャリアセンター ホームページ

「現在」と「将来」のバランス

投稿日:2013年09月17日12時00分|投稿者:教員|カテゴリー:学生生活紹介

皆さま、こんにちは。ブログ担当教員のあさちゃんです。台風18号は各地に大きな被害をもたらしましたが、皆さまはお変わりありませんか? 被災された方には心からお見舞いを申し上げます。

さて、私は高校時代にひたすら英文を暗唱させられた世代ですので、今でも記憶している文章がいくつかあります。今日はそのうちの一つをご紹介します。

Each stage of life is a preparation for the next as well as a complete life in itself. Childhood and youth are too precious to be sacrificed to the present convenience of adults, or the later requirements of adult life, but, if they are lived only for their own sake, later life will become miserably poor and bitter regret will be in store. A balance between what is due to the present and what is due to the future is seldom easy and always of main importance.

いかがでしょうか? 16歳の時には、こんなこと(暗唱)をしてどんな意味があるのかなあ、と思っていましたが、今となってはあの時にこの文章に出会っていたこと、この文章を紹介してくださった故山崎一郎先生に感謝しています。そして、改めてこの文章には、英文として「使える」フレーズがたくさん詰まっていることにも気づきます。

この文章を一言でいえばと、「人生はいつでも、『今の人生』と『次の段階の準備』のバランスが重要である。」ということです。

さて、卒業年次の皆さんは、だんだんと進学先や就職先が決まってくる時期かと思います。そんな時期だからこそ、卒業年次の「今にしかできない」ことと、卒業後の進路に向けた準備をバランス良くこなしてください。

では、「次のステージへの準備」とは、どんなことをしたら良いでしょうか?
進学や就職は人生における大きな「節目」にあたるので、ちょっと先のステージに向けた準備だけでなく、できれば、20~30年後の社会を見据えることが大事だと思います。

20~30年後といえば、今高校生の皆さんも大学生の皆さんも、家庭や子供を持ち、社会の中核として活躍している頃だと思います。 その頃の社会は、日本では少子高齢化がさらに進んでいる一方、世界全体では人口増加が問題となるでしょう。また、ウルリヒ・ベックの言う「リスク社会」化はますます進むと思われます。他にもいろいろな変化があるでしょう。

そのような中で、自分が進もうとする専門分野には、あるいは自分が就職する企業・業種には、どんな課題があって、自分はその中のどの課題に取り組んでいき、どんな成果を生もうとしているのかといったイメージを持ち、そのための準備をすることが、卒業年次における「a preperation for the next」なのではないかと思います。

皆さんの将来が、輝きあふれたものになりますように!

勉強・部活・サークル・バイト…

投稿日:2013年08月12日20時38分|投稿者:学生|カテゴリー:学生生活紹介

こんにちは!

今回は、オープンキャンパスの際に複数の方が不安に思っていたことについて、
少しでもその不安を取り去ってもらうためにご回答したいと思います!
それは、
「大学での勉強と、部活やサークル、バイトを両立できるか」
という内容です。
確かに、大学になれば午後は夕方までずっと実験が続いたり、授業がたくさんあったりするのでは…なんてイメージを持っている方多いかもしれませんね。
そのイメージ…


間違っていません(^^)♪笑
じゃあ両立はできないの!?

出来ます。
実際に、ほとんどの学生はバイトをしていますし、サークルや部活にも参加しています!
僕自身も、教員養成課程の授業もあり土曜も含め週6で授業がありましたが、部活とバイトを両立出来ていました!

しかし、提出するレポートが増えたり、定期試験間近になったりするとやっぱりきつくなったりします…
そこで、どのようにしてその危機を乗り越え、両立を可能にしたかを2つお伝えしたいと思います!

1.空き時間を有効利用
大学の授業は高校とは異なり、授業の取り方によっては1コマ空くことがあります(1限と3限のように)。なので、その空き時間を使って少しずつレポートをやっつけていくと相当ラクです!!
だいたいレポートは学期末のテスト勉強もやらなきゃいけない時に期限が集中するもんです。その労力を分散させるために少しずつやると、試験勉強に力を注げる、友達がレポートに苦しんでる間に自分は終わってるという優越感に浸れる、などいいことがいっぱいです。(※しかし決して態度には出しません。)

2.バイトを選ぶ
バイトの内容については、個人によってやりたい仕事があると思うので、自分自身でよく考えるのがいいかと思います!
ですが、これはよく考えた方がいいなという項目があります。
それは、「通いやすさ」です。
例えば、通学路の途中にある、乗換えの駅にある、地元で家から通いやすい…などですかね。
週に何回か行くバイト先なので、行くだけで苦労してしまうと、思いのほかそれが時間的にも、精神的にも重くのしかかってきます!
なので、「通いやすさ」もバイトを選ぶ際に重要なのかなぁ、と思います!


これらの方法は、ほんの一部の例で、個人の大学生活にあった対策をとるのが一番かと思います!
人によっては、バイト先の社員の信頼を勝ち取り、シフト管理の実権を握って自分のシフトは思いのまま…という荒技で両立を成功させたという話もあります(笑)


最後に、大学に来るからには、やっぱり何かしらの部活やサークルに入ることをオススメします!!これは多くの人が思っているはずです!
やっぱり楽しいですし、収穫もたくさんあります!

両立できるかと不安に思う前に、入ってしまえば何とかする自分がいるはずです!(笑)
少しでも不安を取り去り、皆さんが大学生活を楽しみにしてくれることを祈っています!
 

生命圏学生が選ぶ「大久保最強ラーメン」

投稿日:2013年08月03日08時00分|投稿者:教員|カテゴリー:学生生活紹介

皆さま (^o^)ノ < こんちは〜♪ ブログ担当教員の一人、あさちゃんです。

さて、東邦大学の周りにはたくさんの飲食店がありますが、実は知る人ぞ知る!「ラーメン激戦区」の一つでもあるのです!!


ということで、学生の皆さんに「大学の廻りでどこのラーメンが好きか!」緊急アンケートをいたしましたーーー!


それでは、3位から発表です! 3位はなんと3店がランクインです!
・らーめん二郎(京成大久保店)
ご存知、ラーメン好きの聖地とも言うべき「ラーメン二郎」。この店はマニアにとっては「二郎でなければラーメンではない」というほどリピート率の高いラーメン店ですが、あのボリュームに「撃沈」する人が後を絶ちません。初心者の方は、「ミニラーメン」からどうぞ!
・西陣
なぜか待合室(喫煙室)にパチンコ台が置いてある不思議な店。ここを支持した学生さんの多くが「塩ラーメン」オシでした!確かに、塩ラーメンが食べられるところはあまりないので、塩ラーメンマニアは要チェック!かもしれません。
・パンケ
京成大久保のラーメン店でも「老舗」の一つ。札幌ラーメンの大道を行くお店。売りはズバリ、「味噌ラーメン」。西陣同様、味噌ラーメンマニアは一度は行ってみる価値がありますよ。


続いて、第二位は〜
「まるは」でした!
このお店の支持の理由は、「テーブル席があるから女の子でもOK!」というご意見がありました。
確かに、テーブル席があるお店はレアですね。
このお店のメニューで支持が高いのが、「白湯ラーメン」「白湯つけめん」ということで、「白湯」系がオススメみたいです。変わり種としては、このお店の「ネギチャー丼」が外せない!というのもありました。一度お試しあれ!


さてさて、栄えある第一位はどこでしょうか〜♪
じゃじゃ〜〜ん! 
「どろそば屋ひろし」でした!
(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
このお店はなんといっても「大学に近くて旨い!」というのが売りですね。
つけめんも旨いし、しおラーメンも旨いらしいです。また、麺の量を選ぶことができるので、ガッツリ食べたい人にもオススメだそうです。「並んでも食べた〜い」ラーメンだそうですよ〜♪ 東邦大学に来たら、一度は寄ってみてくださいね!
私のオススメは「にぼしそば」ですよ〜。

では、またね〜( ´ ▽ ` )ノ