ゼミ合宿 ~藤野電力 見学~

投稿日:2013年07月30日12時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

 こんにちは。
柴田研究室の のんちゃんです。

待ちに待った夏休みがスタート★
環境管理系研究室(朝倉研&柴田研)は、2泊3日のゼミ合宿に行ってきました!

学びあり、笑いありの3日間を、3回に分けてレポートします(^^)ノ



1日目、先生方の運転で
楽しくドライブしながら神奈川県相模原市へ。

相模原市緑区の 『藤野電力』 で、
自立分散型の自然エネルギー活用を地域で取り組む活動を
見学させて頂き、お話を伺いました。

藤野は、盛んな芸術活動と信頼関係の繋がりがある地域で、
その中で身の丈に合った自然エネルギー活用を進めていました。



インターネットではわからない、この地域の歴史や人々の考え方を
現地の人の口から直接聞き、自分の目で見て感じることができました!

『藤野アートビレッジ』で食べた 焼きたてピザもとても美味しくて、
1日目から、みんな大満足でしたヽ(^o^)丿
次回は、2日目をレポートします。
お楽しみに♪


環境計画研究室(朝倉研究室)のご案内

オープンキャンパスまであと4日!

投稿日:2013年07月30日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

少し間があいちゃいました。
習志野キャンパスでは、前期のテスト期間が終わりにさしかかってきているようです。こころなしか笑顔になっている学生さんが多くなってきているような気がします。


このブログでは、いつの間にか学生さんからの各研究室の紹介が出揃ったみたい。

皆さんはどんな研究分野に興味がそそられる?
オープンキャンパスで詳しいことを聞いちゃいましょう!

そう…気付けばオープンキャンパスまであと4日。

ここのところ、ゲリラ豪雨なるものが頻発していますね。オープンキャンパス当日に発生しないことを祈るしかないっ!13:00までだから大丈夫かなぁ...

裏方学生さん達がいろいろ考えているみたいだけど、生命圏のブースではどんな仕掛け・切り口で学科紹介するのでしょうか...誰かちょこっと教えてぇ~


'a'ceちゃんでした。
(写真:習志野キャンパスのメインストリートで天気を気にする'a'ceちゃん)

東邦大学オープンキャンパスサイト

環境創成コース(鈴木研・佐藤研)へようこそ!

投稿日:2013年07月24日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

 こんにちわ。シュンです。
鈴木研究室の紹介をします。
 
私たちは衝撃波を利用した環境改善技術の開発を目標としています。
 
衝撃波・・・、え、かめはめ波? と思った方もいるかもしれませんが、かめはめ波ではありません笑。ちなみに練習もしていません。
 
衝撃波を利用して高温・高圧を作り出し、①二酸化炭素やフロンなど温室効果ガスの高温分解、②廃棄物性バイオマスからバイオガス水素の生成、③液体中の有害微生物の殺菌の研究をしています。
 
 研究と聞くと難しく感じると思いますが、頑張れば何とかなるものです。笑
 
また、研究室内の居心地もよく、時々他の研究室の学生やOBも含めてお好み焼きパーティや餃子パーティをするなど、研究以外でも楽しく過ごしています。
 
 
 
 また、同じ環境創成コースの佐藤研究室では、火災事故に対する安全・防災の観点から、火炎挙動(どのように燃えるか)に着目し、研究を主に行っています。また最近では太陽光や風力など新エネルギーに取り組み始めました。火炎や新エネルギーに興味のある人はぜひこちらもチェックしてみてください。
 
 
 
 オープンキャンパスでは、鈴木研究室を開放しますので、ぜひぜひ遊びに来てください。
 

ワクワクとゾクゾク

投稿日:2013年07月23日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

学生さんからぞくぞくと研究室紹介が投稿されていますね。

生命圏環境科学科が、「環境」というキーワードを基にして本当に幅広い分野を扱う学際的な学科であることが感じられるぅ、のでは…いかが?

今、生命圏オープンキャンパスプロジェクトでは、裏方学生さんたちが同級生たちに、生命圏に入った理由とか、生命圏に入って良かったこととか、高校生の時にどんな大学生活を想像していてそれとの実際のギャップとか、いろいろ聞いているみたい。

実際に生命圏を形作っている人たちの意見だから、高校生の皆さんにとってとっても役立つ情報があるはず。これらの情報をどのようにオープンキャンパスで皆さんにお見せするのか、いろいろ考えているようですよ。


'a'ceちゃんが勝手に思っている生命圏に来てもらいたい学生さんって
某教育放送のキャッチフレーズじゃないけど

「知らないって、ワクワク。」

と思える人でぇ、、、さらに

「解き明かすって、ゾクゾク。」

と思える人なんじゃないかなぁ。
そうじゃなければ別に来なくてもいいモンっ…てややブラックな'a'ceちゃんでした。
(写真:学生さんの投稿を読み込む'a'ceちゃん)
 

尾関研の紹介!

投稿日:2013年07月23日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

 はじめまして!
尾関研究室M1のことみんです。
尾関研究室について簡単ですが、ご紹介します。
 
簡単に言うと…大気や宇宙にある分子について研究しています。
具体的には、“室内実験による観測のために必要なデータベース作り”がメインです。
 
今、ホットな話題として、『宇宙でのアミノ酸探し』があります。
今まで地球上の生命は、海洋から生まれたと考えられてきました。
でも、もし宇宙でアミノ酸が見つかったら、私たちも宇宙起源のアミノ酸でできているかもしれないし、宇宙で生命が見つかるかもしれません。
 
尾関研では、地球大気や星間空間といった手の届かない所の、目に見えない分子を研究できます。分子からのメッセージを受け取ってみませんか。
 
尾関研は、上原研と合同の研究室で、4年生と院生が毎日楽しく、研究しています。
 
質問があれば、オープンキャンパスでたくさん質問して下さいね!
お待ちしております。
 

山口研の研究紹介

投稿日:2013年07月22日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

今日は「山口研」について紹介します。
山口研の研究内容は、とにかく幅広いです!
一言で言うなら、次世代エネルギーや岩石を使った環境への影響などを研究しています。
例えば・・・
・国内のエネルギー資源として話題のメタンハイドレート。そのメタンハイドレートを掘削するとき、地下ではどんなことが起きてるんだろう?
・二酸化炭素を地下に埋めると、地下ではどんな現象が起きるんだろう?
・今後の地熱発電はどうなっていくの?
・いろんな有害物質があるけど、地下をどうやって拡がっていくんだろう?
こんな疑問に答えようと、楽しくときには真剣に研究しています。
 
研究室は、朝倉・柴田研の学生と合同で利用していて、にぎやかです。
個性的な人が多く、いつもボケとツッコミが繰り広げられていて、毎日が楽しいです(^^)
 
オープンキャンパスでは、山口先生が体験実習でメタンハイドレートを実際に燃やしちゃいます。興味がある方はぜひ見に来てください!
 

こんにちは!上原研究室です

投稿日:2013年07月18日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介


はじめまして!
上原研究室4年のまゆゆです。

上原研究室では
・透水実験(岩石の中をどれだけ水が通るか)
・断層調査(三浦半島の荒崎海岸や房総半島にて)
・散歩(地盤沈下調査)
など各々好きなことに取り組んでいます☆

上原先生を含め、研究室のメンバーはいつもにぎやかで
楽しく騒がしく研究しています!


ここで断層調査時の写真を公開☆
強い日差しの中、断層を解説している上原先生です。
これからの季節、水分補給を忘れずにしましょうね!

大島研は皆さんを待ってます

投稿日:2013年07月18日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

 こんにちは、大島研の家ちゃんです!
 
今回は大島研について紹介します。
 
この研究室では主にリスク評価について研究しています。
 
「リスク評価ってなに?」って思うかもしれませんが!!
簡単にいえば、毒性物質が人体に及ぼす影響を調べています。
 
例えば、紫外線吸収剤や話題になっているPM2.5の研究など行っています。
 
今年、広い部屋に研究室が移動したので、のびのびと研究できたり、お菓子食べたりして楽しく過ごしています。
 
大島研について、もっと詳しく知りたい方はオープンキャンパスで質問して下さい!
お待ちしています!!
 

齋藤研の紹介!

投稿日:2013年07月17日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

  みなさんこんにちは!! 環境化学コース、齋藤研究室のコマ、フジです。
 
 私たちの研究室の特徴は、様々な分析機器を用いて、主に環境中に存在する有害な物質を分析していることです。具体的には、
・GC-MS 
・LC-MS
・HPLC
・原子吸光分光光度計
など、多くの分析機器を使っています。
 
 一見難しく思えますが、優しい先輩たちと先生が、分かりやすく指導してくださるので、知識が少なくてもちゃんと扱うことができるようになります。
 化学に興味があり、分析をしてみたいという人はぜひ、研究室に遊びに来てください。最後に、私たちが普段研究を行っている部屋の写真をのせます^^
 

柴田研と朝倉研はこんなことやってます!

投稿日:2013年07月16日18時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

初めまして。
柴田研究室の”のんちゃん”です♪

今日は、環境管理系研究室の紹介をします!

柴田研と朝倉研は合同でゼミを行っています。

具体的には、
環境アセスメントから中学校での環境教育の方法、
ホタル保全の市民参加まで様々な分野の研究をしています。

わかりやすくいうと、
科学と社会を結びつける研究という感じです(^^)ノ



先週は、『身近なまちの魅力を再発見しよう!』ということで、
千葉県香取市佐原にまち歩きに行って参りました。

朝倉先生の案内で、伊能忠敬記念館や水郷佐原山車会館などを見学しました。

重要文化財保存地区におけるまちづくりの取り組みや
土地区画整理など、研究に活かせることも多くあり、考えさせられました!

何より、青空の下みんなで佐原の町並みや食を楽しむことができ、実りある1日でしたo(*゚▽゚*)o

次は、高くて美味しいうな重を食べた~い。

環境政策研究室(柴田研究室)のご案内

生命圏の本拠地

投稿日:2013年07月16日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

学生さんからの研究室紹介などが投稿されてきましたね。
これからも他の研究室の紹介や学生の裏方さんによる「オープンキャンパス準備の現場から」情報がどんどん投稿されてくるんじゃないかなぁ。


さて、今回 'a'ceちゃんからは生命圏環境科学科の本拠地をすこーし紹介しまっす!






生命圏の本丸 理学部Ⅴ号館。
校門を入りメインストリートをいちばん奥まで行った先にあります。
オープンキャンパスでは、皆さん先ず訪れることになりますね。



理学部Ⅴ号館 5F・6F。
この2フロアーに生命圏の各研究室があり、研究活動やゼミ等が主に行なわれているんです。



6Fの掲示板に生命圏紹介用の特大ポスターが貼ってあります。(OC当日は別のところに移動されているかも?探してみてね)



あっ、ゼミをやっている!(朝倉研究室・柴田研究室)
ちょこっと拝見…皆さん、真剣な面持ち。


オープンキャンパスの学科ツアーでは、各研究室をまわることができます。研究室所属学生に思う存分質問してみてくださいっ。

それではまたぁ  'a'ceちゃんでした。

東邦大学オープンキャンパスサイト

大越研にようこそ

投稿日:2013年07月13日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

こんにちは!大越研究室のワタリです。

今回は研究室紹介第一弾として、海洋生物学研究室をご紹介します!

6Fの研究室の扉の右側にはガラスケースがあります。

これをよく見ると、オシャレな貝たちです。
めちゃめちゃきれいじゃないですか!? 惹かれないですか!?

先生含め、他の方々から、「貝だね。で?」 みたいな視線を感じることもありますがそんなの気にしません。(笑)

なんで貝を飾ってあるのかというと、主に貝類の研究室だからです!

海の生態系を貝から探るというのが、ここの研究室です。
海洋生物学研究室では現在、
「地震、津波後の海洋生態系」
「深海の生態系」
の大きな二つのテーマを掲げて研究に取り組んでいます!

そのうち今回は「深海の生態系」について少しご紹介します。
まずはこの写真。

これ、何だかわかりますか??
後ろの人から、その大きさがわかりますね!

実はこれ、鯨の骨なんです!研究室では、鯨の骨の研究もしています。

普通に研究室で開封していますが、その匂いたるやひと騒動もの(´д`)

では、鯨と深海、またはこの研究室のシンボルである貝類どのような関わりがあるのでしょうか?

それはオープンキャンパスに来ていただいた方にお伝えいたしましょう!
実際に鯨の骨もお見せしますよ^^♪ 

あ!激臭なので開封するかは検討です。(笑)

最近は上野の国立科学博物館の特別展で、深海がブームになっていますね。
謎に包まれたその神秘的な世界に誘われます・・・

ここ海洋生態学研究室では、その世界を「研究する側」として体感することができる全国でも希に見る研究室です。

オープンキャンパスではみなさんにその楽しさをお伝えできればと思います!みなさんのご来校をお待ちしています^^!-->

学生ブログ、襲来。

投稿日:2013年07月13日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

「はじめまして!! 今日は保全生態学研究室(西廣研)と湖沼生態学研究室(鏡味研)を合同で紹介しちゃいたいと思います。」

「ではまず西廣研が誇るエース、のだっちが研究室を紹介します。

こんにちはー。
エースの野田顕です。この研究室は植物をメインに研究をしています。

今年の研究をざっくり紹介すると
・水生外来植物の分布とリスク評価
東日本大震災よって出来た不均一な環境が生物多様性にどう影響するか
・小貝川の絶滅危惧植物の発芽と温度条件の関係
・千葉県北部の草原の100年間の分布の移り変わり
について調査と研究を進めています。

先生も学生も個性的で研究室ではわちゃわちゃしてます!


「そして鏡味研のパイオニア、たけちゃんが研究室を紹介します。


ご紹介にあずかりました鏡味研の平岡武です。

鏡味研は、湖沼(主に印旛沼)の生物を対象とした研究を行っています。
生物といっても、植物や昆虫、魚、微生物と幅広く研究しています。

メンバーも多種多様で、昆虫が大好きな人、プランクトンが大好きな人、
魚が好きだけど触るのは嫌な人、酒豪、といったとても面白い人たちばかりです。

雰囲気もいいので研究もはかどります!

「もっと研究室のことを知りたい人は下のリンクをぜひ見てね~。」

西廣研

鏡味研

研究室ブログ

研究室を見てみよう

投稿日:2013年07月12日00時00分|投稿者:学生|カテゴリー:学科・研究室紹介

こんにちは!
ワタリです。

今日は、理系の大学に入る醍醐味(ちょっと大げさ?(笑))について少しだけお伝えできたらと思います♪
じゃあ、理系の大学に入ったからこその醍醐味ってなんでしょうね??
文系の大学ではなかなか経験できない…


思いつきました^^?

それは…卒業研究ですよね!
卒業研究では、それぞれがひとつのテーマを持って、それに向かって1年もの自由時間を費やす事が出来ます!
その中から、
「これは絶対自分しか気づいてないでしょ!」
「もしかして、世界初の発見じゃない!?」
なんて事を見つけられるんです!
かっこよくないですか!?世界初って響き!

卒業研究では、他にも普段できないワクワクするような経験がたくさん待っています。
「そのワクワクって何!?知りたい!!」

それは、それは…



経験した人が味わえるお楽しみです(笑)


ですが、どんな事を通してそのワクワクを味わえるかという事を決めるお手伝いをする事はできます!

ということで、次回から数回にかけて、そのワクワクの入口として、生命圏環境科学科ではどんな研究ができるかをご紹介していきたいと思います!

では、お楽しみに!!
 

LOVE OUR PLANET

投稿日:2013年07月11日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

LOVE OUR PLANET

前回は学科パンフレットを紹介させていただきましたが、
実は、実は…

生命圏ではパンフレットの他に生命圏NEWS “LOVE OUR PLANET” なるニュースレターを発行してます?した?(昨年にvol.2まで発行しました)…続くかなぁ

タイトル “LOVE OUR PLANET” は数年前よりこの学科で折に触れ使っているキャッチコピー。
EARTHという言葉を使わずにOUR PLANETとしているのがミソかなぁ…拡がりを感じますねぇ。

ニュースレターのため、その時の速報性のある内容もありますが、パンフレットに掲載しきれないようなより具体的な学科情報も載ってますよ。
まだある程度残っているはずなので、オープンキャンパスで手に入れられるんじゃないかな。

もっと具体的な情報は、先生や学生さんに聞くのがイチバンだけど…
オープンキャンパスのお供に是非っ!

'a'ceちゃんでした。では
(写真:LOVE OUR PLANET vol.1と2の表紙)




 

生命圏環境科学科パンフレット2013-14

投稿日:2013年07月08日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:学科・研究室紹介

パンフレットを熟読する'a'ceちゃん

東邦大学理学部では、大学全体のパンフレットの他に各学科ごとにパンフレットを作っているんですよ。


生命圏環境科学科でも来年度入学者用のパンフレットがこの間できあがって配布されはじめています。

このパンフレットの特徴は、なんといっても「生命圏環境科学科イメージマップ」!
学科の各教員がどんな分野の研究をしているのか、一目でわかるよう見開きページで大きく表現されています。
皆さんは大学に入ったらどんな研究をしたいですか?

パンフレット表紙
学科サイトからでもダウンロードできるけど(http://www.sci.toho-u.ac.jp/env/pamphlet/index.html)、
オープンキャンパスでも実物が手に入ります!ぜひ

'a'ceちゃんでした
(写真:パンフレットを熟読する'a'ceちゃん / パンフレットの表紙)

生命圏オープンキャンパスプロジェクト始動

投稿日:2013年07月05日00時00分|投稿者:ミジンコ'a'ceちゃん|カテゴリー:イベント情報

ミーティングに参加する'a'ceちゃん
とうとう生命圏環境科学科キャンパスブログがはじまりましたぁ!…やっとです。
早速、コンテンツ第1弾「生命圏オープンキャンパスプロジェクト」 を紹介しちゃいます。


昨日、8月3日・4日に開催されるオープンキャンパスに向けて、学科学生による全体ミーティングが行われました!
とうとう動き出したオープンキャンパスプロジェクト…ウキウキ

生命圏環境科学科を来場されるみなさんに例年より“よりわかりやすく”“より深く”知っていただくために、しっかり準備していこうという試みみたい。

試験期間が間近だけど、協力してくれる学科学生が集まってくれました!
概要説明と顔合せそして心構え?の確認がメインだったけど、
さっそく学生さんから来場されるみなさんへの説明の仕方とか見せ方についての提案がでてきました。

どんなオープンキャンパスになるか…今から期待できそう

このブログからも学生さんからのオープンキャンパスに向けての発信や普段の学生生活についての紹介があるみたい

せーめーけん'a'ceちゃんがお伝えしました。では
(写真:ミーティングに参加する'a'ceちゃん)

東邦大学オープンキャンパスサイト

ブログ始めます

投稿日:2013年07月03日09時00分|投稿者:その他|カテゴリー:その他

生命圏環境科学科では、皆様により身近に感じていただけるよう本学科の普段の姿をブログで発信していきます。
学生からの発信などパンフレットなどでは感じとれないような情報を提供していきたいと思っています。