理学部化学科

メニュー

高分子化学
Polymer Chemistry

担当教員 長谷川 匡俊
選択 | 2単位 | 3年秋学期

授業目的

高分子の合成、特性解析、物性の基礎について演示実験を交えて学習する。

授業内容

1.高分子の生成反応
2.高分子の特性解析
3.高分子の物性
No.1 身の回りの高分子材料
No.2 高分子説にまつわる論争と高分子化学の歴史
No.3 重合プロセス(塊状重合、溶液重合、懸濁重合、乳化重合、界面重合)
No.4 高分子の生成反応機構
No.5 逐次重合反応の速度論
No.6 逐次重合反応の具体例、環境調和型高分子製造プロセス
No.7 連鎖重合反応、ラジカル重合素反応
No.8 連鎖移動定数、ラジカル重合速度論
No.9 特性解析概略
No.10 平均分子量と測定法
No.11 立体規則性、連鎖配列
No.12 孤立高分子の性質(概略)
No.13 高分子の力学的性質(弾性、粘性、粘弾性)
No.14 高分子の熱的性質
No.15 学習到達度の確認

関連科目

予め学んでおくとよい科目:物理化学Ⅱ 物理化学Ⅱ(再履修クラス) 界面・コロイド化学
この科目に続く内容の科目:機能性高分子科学

教科書・参考書

【教科書】
  • 特に指定しない
【参考書】
  • 「基本高分子科学」(柴田充弘 著、三共出版)

評価方法

試験90%、授業への取り組み方(積極性、質問・発言等)10%として評価する。

例年共通して試験で間違い易いポイントを授業中に取り上げる。授業中に出した課題について、適宜、次回の授業で解説する。

オフィスアワー

月~水の9:00~12:00

その他

高分子化学教室で卒業研究を行う場合、本科目を履修しておくことが望ましい。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110