理学部化学科

メニュー

界面・コロイド化学
Colloid and Surface Chemistry

担当教員 長谷川 匡俊
選択 | 2単位 | 3年春学期

授業目的

コロイドと界面化学の基礎について演示実験を交えて学習する。

授業内容

1.コロイドと界面の定義と分類、界面・表面の重要性
2.界面活性剤とミセルコロイド
3.粒子コロイド(分散系)
No.1 コロイドと界面の定義と分類
No.2 身の回りの界面・コロイド化学と関連商品
No.3
界面活性剤とミセルコロイド、表面張力・界面張力
No.4
表面張力測定法
No.5 イオン性・非イオン性界面活性剤、HLB値
No.6 ミセル、逆ミセル、ベシクル会合体
No.7 界面活性剤の分子構造と臨界ミセル濃度の関係、トラウベの規則
No.8 ミセルの電離度、臨界ミセル濃度の測定法
No.9 エマルション、マイクロエマルション、エマルションの安定性、転相現象
No.10 粒子コロイド、コロイド粒子の作製法
No.11 コロイド溶液の安定性と拡散電気二重層
No.12 シュルツ-ハーディーの法則
No.13 単分散コロイド粒子の生成機構
No.14 濡れと接着
No.15 学習到達度の確認

関連科目

予め学んでおくとよい科目:物理化学Ⅰ(再履修クラス) 物理化学Ⅰ 物理化学Ⅱ 物理化学Ⅱ(再履修クラス)
この科目に続く内容の科目:該当なし

教科書・参考書

【教科書】
  • 特に指定しない
【参考書】
  • 現代界面コロイド化学の基礎(日本化学会編、丸善)

評価方法

試験90%、授業への取り組み方(積極性、質問・発言等)10%として評価する。
例年共通して試験で間違い易いポイントを授業中に取り上げる。授業中に出した課題について、適宜、次回の授業で解説する。

オフィスアワー

月~土の8:30~10:30

その他

なし

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110