理学部化学科

メニュー

化学セミナー
Seminar in Chemistry

担当教員:長谷川匡俊、平山直紀、齊藤良太、北澤孝史、佐々木要、幅田揚一、菅井俊樹、石井淳一、
山口耕生、加知千裕、森田耕太郎、桒原彰太、桑原俊介、千賀有希子、土井貴弘、柳瀬 隆

必修 | 1単位 | 1年春学期

授業目的

化学の面白さ、化学を学習する意義および就職についての心構え等について、卒業生、外部知識人、専門家等の講演やグループワークを通して様々な角度から体験・学習し、理解を深めることを目的とする。

授業内容

社会で活躍する卒業生等の講演やグループワークを通して、将来についての視野を広げることができる。科学的な思考方法や豊かな表現能力を身に着けることができる。
教員の研究紹介、研究室見学、安全教育、就職に有利な各種資格や大学院の紹介、外部講師や卒業生による講演、工場見学、グループディスカッション等を行う。
No.1 化学科教員の研究紹介その1(担当教員全員)
No.2 化学科教員の研究紹介その2(担当教員全員)
No.3 研究室見学(担当教員全員)
No.4 ヒヤリ・ハット安全教育その1
No.5 ヒヤリ・ハット安全教育その2
No.6 化学と関連の深い資格の話(危険物関連、放射線関連、臨床検査技師関連)
No.7 大学院概要
No.8 キャリア教育その1:公務員講座(外部講師)
No.9 キャリア教育その2:「社長は問いかける」(外部講師)
No.10 キャリア教育その3:「卒業生は語る」(外部講師)
No.11 キャリア教育その4:教育職の話「教師の一分(いちぶん)」
No.12 コミュニケーション力を養う(学部講師等)
No.13 小グループ活動(担当教員全員)
No.14 小グループ活動(担当教員全員)
No.15 小グループ活動(担当教員全員)

関連科目

予め学んでおくとよい科目:該当なし
この科目に続く内容の科目:該当なし

教科書・参考書

【教科書】
  • 教科書は使用しない

評価方法

毎回の講義についての感想やコメントをB5用紙1枚にまとめて提出する。この提出物をもって(100%)評価する。
提出されたコメントについては、担当教員・外部講師が授業において適宜講評する。

オフィスアワー

月~土の8:30~10:30(長谷川)

その他

科目責任者はコーディネーターとして本授業の全回に出席する。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110