理学部化学科

メニュー

平山直紀教授が「2019年度日本イオン交換学会学会賞」を受賞しました

分析化学教室・平山直紀教授が「錯生成と液相間物質移動に基づく金属イオン分離系の構築と機能評価に関する研究」により日本イオン交換学会の2019年度学会賞を受賞しました。
 
平山教授は学生時代より化学平衡に基づくイオン分離系の機能解析研究を展開しており,特に,金属イオンの分離・精製プロセスとして重要な溶媒抽出法を中心に精力的な研究を行っています。なかでも,金属イオンの選択的認識を指向した新規錯生成試薬の開発研究と,従来の有機溶媒に替わる新たな溶媒としてのイオン液体の利用研究は内外で高く評価されています。また,平山教授は日本イオン交換学会においてこれまで編集委員長として各種刊行物の出版や国際学会の運営等に従事し,現在は副会長として学会の運営に携わっています。今回はこれらの点が総合的に評価され,学会賞の受賞が決まりました。
 
20191024-25日に山形大学米沢キャンパスで開催された第34回日本イオン交換研究発表会において授賞式が執り行われ,それに引き続き平山教授による受賞講演が行われました。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110