理学部生物分子科学科

メニュー

ボイル‐シャルルの法則 (Boyle-Charles' law)

 二つの異なる条件での気体の状態方程式は、
T1、V1、P1のとき p1V1 / T1 = nR
T2、V2、P2のとき  p2V2 / T2 = nR
となる。
右辺のnR は同じなので、  p1V1 / T1p2V2 / T2 の式が導かれる。
この式は、質量一定の気体の体積は、圧力に反比例し、絶対温度に比例することを意味する。これを、ボイル・シャルルの法則といい、たとえば、気体がある条件下で示す圧力が分かっていて、同じ試料を別の条件にしたときの圧力が知りたいときに使える。

生物分子科学科イメージマップへのリンク

生物分子科学科イメージマップ
イメージマップのトップページへ

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110