理学部生物分子科学科

メニュー

時間割の一例(4年次)

ほとんどの4 年生は卒業研究を行います。分子科学、分子生物学、分子医学・生理学部門の中から希望する研究室に所属し、これまで学んできたことすべてを駆使して、答えが分かっていない自分だけの研究に取り組みます。また、就職活動や大学院受験なども同時に進めます。臨床検査技師課程の学生には病院実習と国家試験、教員養成課程の学生には教育実習があります。

Sさん(4年生)の時間割

1時限
(9:00~10:30)
2時限
(10:40~12:10)
3時限
(13:00~14:30)
4時限
(14:40~16:10)
5時限
(16:20~17:50)
春期 卒業研究/特別問題研究 生物分子科学演習 II
秋期 卒業研究/特別問題研究 生物分子科学演習 III
春期 卒業研究/特別問題研究
秋期 卒業研究/特別問題研究
春期 卒業研究/特別問題研究 病理学 病理学実習
秋期 卒業研究/特別問題研究
春期 卒業研究/特別問題研究
秋期 卒業研究/特別問題研究
春期 卒業研究/特別問題研究
秋期 卒業研究/特別問題研究
春期 卒業研究/特別問題研究 教育学概説医用電子工学概論 臨床生理学 卒業研究/特別問題研究
秋期 卒業研究/特別問題研究 臨床特別講義 卒業研究/特別問題研究
は教員養成課程の科目、は臨床検査技師課程の科目です。
 卒業研究:生命科学の新しい発見を目指して

4年次には、分子科学、分子生物学、分子医学・生理学部門の中から希望する研究室に所属し、卒業研究を始めます。この1年間はそれまでの講義中心の生活とは全く異なり、一人一人が個別の研究テーマに取り組みます。生物分子科学科に揃っている最新の研究機器を駆使して、生命科学の進歩に貢献する新しい発見を目指します。専門的な実験技術や知識が身に付くだけでなく、論理的な思考力も培われます。また、研究室の仲間とのゼミやディスカッションは、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力の向上にも繋がります。そして1年間の研究成果を、卒業研究発表会で披露します。卒業研究を通して学ぶことは、卒業してからもさまざまな場面で大きな助けになるでしょう。

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110