理学部生物分子科学科

メニュー

在校生インタビュー

黒澤 ふき さん
大学院生物分子科学専攻 博士前期課程1年

いつも目の前にある道を進むとそれが最善だった

黒澤ふきさん
黒澤ふきさん
大学院新入生のためのガイダンス後、インタビューを受けてくれました。普段は放医研で研究しています。

実験が好き

中学の時にお世話になった理科の先生が主催する科学クラブでのボランティア。風船でDNAの模型を作る計画を立てているところ。

小学生の頃から医療系の話題に興味がありました。「総合的な学習の時間」に、ちょうどその頃話題になっていた、がん治療のためのナノカプセルやドラッグデリバリーシステムをテーマにして、発表をしたことがあります。小学校と中学校ではいろいろな理科実験をすることができて、当時から実験が好きでした。理系に進むことはその頃には決まっていたと思います。
高校では特進コースの理系クラスに入りました。大学を決めるときは、自宅から通える医療系大学で絞り込み、生物の中でも、体の中の仕組みや遺伝子、タンパク質が勉強できるところを探しました。東邦の生物分子を第一志望に決めたのは、生物の先生が勧めてくださったことや、また生物分子に入学して楽しく過ごしている先輩がいたからです。一般A、一般B、センター利用試験を受験して、合格しました。他大学は受けませんでした。興味がないことはしないんです(笑)。

放射線との出会い

大学の講義には、興味のある科目が多かったです。得意な科目と苦手な科目がはっきりしているのですが、入学してから半年くらいして、「科学はつながっているので、全部やらなくてはならない」と考えるようになり、それからは友人に教えてもらったりしてがんばりました。中でも、物理化学I放射化学放射線生物学放射線物理学で放射線について学んだのは、大きな転機になりました。中2の時にあった東日本大震災時の原発事故の後、「放射線は悪いもの」という風潮が高まった時や、高校生の時にがんになった親族が放射線治療を受けた時に、本当のことを知りたいと思いましたが、インターネットで調べても分からないと感じました。大学で初めて放射線の基礎や医療への応用について学んで、自分で調べたり考えたりすることができるようになりました。

卒業研究は「放射線治療と免疫療法の併用療法に関する基礎研究」

放医研で、PIXE(粒子線励起X線分析法)を使って野菜に含まれる元素の種類を同定するデモンストレーション実験をしました。

3年の夏に卒業研究をする研究室選びがありました。大学外の研究室も選ぶことができて、私は、国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所(放医研)に決めました。大学ではなく研究所で最先端の研究をしたかったからです。また、研究内容が放射線治療だったので、ここしかないという感じでした。指導してくださる下川卓志先生は生物分子の卒業生です。一般的にがんの放射線治療に用いられるのはX線ですが、副作用などの問題点も知られています。放医研では世界的にも数少ない「重粒子線」を用いたがん治療を実際に行っています。私の研究は、重粒子線によって誘導される免疫応答を調べる基礎研究です。免疫療法は、2018年にノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑先生の研究によって大きく注目されています。放射線治療と免疫療法を組み合わせた時に何が起こるか、基礎的に分からないことがたくさんあります。大学院に進学して、引き続き研究を進めていく予定です。実験はやっぱり楽しいです。

放医研での交流

放医研病院のロビーで行ったクリスマスコンサートで弾きました

放医研では生物・化学・物理の研究者との交流があり、視野が広がります。外国からの研究者も多いので、英語を使う機会も増えました。放医研の合唱部の伴奏やアンサンブルでピアノを弾くようになって、さらにいろいろな人と知り合いになりました。中学の時まで真剣に取り組んでいたピアノと作曲は、受験を機にやめたのですが、今、コンサートなどで発表する機会ができてとても嬉しいですね。

将来は

大学院はこれから2年間ですが、1年後には進路の方針を決めておかないといけません。今は就職するか、さらに大学院博士後期課程に進学して研究者を目指すか、迷っています。でも、実験から離れるつもりは今のところありません。これまでも今も、あまり将来のことは考えていないんです(笑)。目の前にある選択肢から興味ある道を選んでということを繰り返してきました。結果的にそれが最善だったように思います。これからの1年で新たな道が見えてくるように、研究をがんばりたいと思います。
(2019年4月)

お問い合わせ先

東邦大学 理学部

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部

【入試広報課】
TEL:047-472-0666

【学事課(教務)】
TEL:047-472-7208

【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1823

【学部長室】
TEL:047-472-7110