プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.1379 令和6年6月24日

高校生を対象とした薬学の体験実習を開催
「がん細胞の弱点を盗み出せ!~遺伝子診断でがん細胞を討伐!~」

 東邦大学薬学部(船橋市三山)では、独立行政法人日本学術振興会が行っている「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI~」の採択プログラムとして、下記の通り体験実習を開催します。
本プログラムは、JSPS科研費24HT0067の助成を受けたものです。

              
日時 2024年8月16日(金)10:00~15:40(受付9:30~)
場所 東邦大学習志野キャンパス(船橋市三山2-2-1)
対象・定員 高校生1~3年生 24名
費用 無料
内容 現在、がんの治療薬の選択などでも実際に行われている「コンパニオン診断及び個別化医療」の一部を体験します。参加者は少人数のグループに分かれ、がん細胞の“弱点”をあらかじめPCR法で調べ、その実験結果からより効果が高いと思われる薬をグループで相談して選んで発表します。実習は、薬学部の実習室で白衣を着用して行い、教員や学生が大学の様子などを話しながら、楽しく指導します。
担当 薬学部教授 桧貝 孝慈
申込期間 7月1日(月)10:00 ~ 7月16日(火)12:00まで
下記URLより本学薬学部サイトにアクセスの上お申込みください。
https://www.toho-u.ac.jp/phar/event/hirameki_phar2024.html
なお、応募が定員に達した場合はその時点で応募を締め切ります。
以上

実施に関するお問合せ

東邦大学 習志野学事部入試広報課
〒274-8510 船橋市三山2-2-1
TEL 047-472-0666