プレスリリース

メニュー

プレスリリース 発行No.1212 令和4年6月2日

高校生を対象とした「1日体験化学教室(夏休み理科教室)」を開催

 東邦大学理学部(船橋市三山)では、毎年夏休みに高校生を対象に行っている体験型の理科教室を下記の通り開催します。

              
日時 2022年7月29日(金)、30日(土) 9:30 ~ 16:30
※申込多数のため、追加日程の開催を決定しました。
2022年8月 1日(月)、8月 2日(火)9:30 ~ 16:30
場所 東邦大学習志野キャンパス (船橋市三山2-2-1)
対象・定員 高校生 下記のAコースは各日20名、Bコースは各日15名
参加費 無料
申込期間 6月6日(月)10:00 ~ 7月15日(金)17:00
下記のURLよりお申し込みください。
https://www.toho-u.ac.jp/sci/event/sci_class2022.html
*申し込みは先着順です。定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
内容 両日とも同じ内容で行います。

【Aコース】光で色が変わる化合物を合成しよう
光の作用により色が可逆的に変化する化合物を「フォトクロミック化合物」といい、「紫外線が当たると色が変わるサングラス」などに応用されています。有機化学反応によってフォトクロミック化合物を合成し、光を当てた時の色の変化を観察してみましょう。
担当:東邦大学理学部化学科 准教授 桑原 俊介

【Bコース】お湯と高分子を用いて、カーボンナノチューブを分けてみよう
未来の材料として注目されてきたカーボンナノチューブ。1ナノメートルという目に見えないサイズの炭素のストローであるカーボンナノチューブの構造の違いとは?
構造が違うと性質が変わる?といった、カーボンナノチューブの不思議を知ってみませんか。
また、体験教室では、お湯で温めると水に溶けなくなる高分子という物質を利用して、構造の違うカーボンナノチューブを簡単に分けてみたいと思います。大学という環境で、一緒に「化学」の研究を体験してみましょう。
担当:東邦大学理学部化学科 准教授 桒原 彰太
その他 新型コロナウイルス感染症拡大の状況によって、中止・変更・延期となる場合があります。開催・内容等の詳細については下記のURLよりご確認下さい。
https://www.toho-u.ac.jp/sci/index.html
以上

「夏休み理科教室」に関するお問合せ先

東邦大学理学部 夏休み理科教室係
〒274-8510 船橋市三山2-2-1 
TEL 047-472-0666