薬学部

メニュー

臨床薬剤学研究室

所属教員

スタッフ名 主な担当
真坂亙/教授 薬学への招待、事前学習講義、事前学習実習

医薬品の特性を学び適正使用について研究する

医薬品の適正使用に関する調査・研究

最先端のバイオテクノロジーを利用した生物学的製剤や特徴のある医薬品が、製薬企業における研究開発を経て、販売されています。医薬品には薬の特性、治療の目的に合わせた剤型があります。その様々な剤型の医薬品の品質評価を行い、患者さんに使用された医薬品が有効的に効果を発揮したかなどを安全性も含めて調査、研究に取り組みます。

教員からのメッセージ

真坂亙 教授
臨床に即応できる薬剤師養成が望まれている大学教育ですが、当教室では、薬剤師実務教育を担当しています。患者さんに優しい薬剤の考案、薬物治療モニタリング、臨床現場でのさまざまな問題をあつかっています。
お問い合わせ先

東邦大学 薬学部

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部
【入試広報課】
TEL:047-472-0666
【学事課(教務)】
TEL:047-472-1217
【キャリアセンター(就職)】
TEL:047-472-1226
【学部長室】
TEL:047-472-1205