看護学部

メニュー

後藤 喜広/助教

氏名

後藤 喜広(GOTO YOSHIHIRO)[博士(看護学)]

専門分野

  • 精神看護学

担当科目

学部

  • 看護学基礎実習(精神看護)
  • 精神看護学Ⅰ
  • 精神看護学Ⅱ
  • 精神看護学実習
  • 統合実習(精神看護)
  • 卒業研究(精神看護)

研究課題・テーマ

  • 男女共同参画社会における看護職の課題
  • 男性看護師の労働環境
  • ハラスメントとメンタルヘルス

研究内容

女性が多数を占める職場で、マイノリティとして働く男性が経験する事象や傾向を把握し、把握した内容から、その要因や対処方法を明らかにしたいと考えています。マイノリティとして働く男性の社会的、人的関係における自己実現の達成という視点のもと、男女共同参画社会の理念に基づく職場環境づくりの示唆を得ることを目的とし、研究に取り組んでいます。

主な論文・著書

【学会発表】
  • 後藤喜広、伊藤桂子:セクシュアル・ハラスメントを受けた男性看護師が働き方を構築していくプロセスに関する研究. 第39回日本看護科学学会学術集会 2019.
  • 後藤喜広:男性看護師が経験するセクシュアル・ハラスメントに関する研究(第2報)− 女性から受けるセクシュアル・ハラスメント 被害に焦点をあてて−. 第18回東邦看護学会学術集会. 2017.
  • 後藤喜広:男性看護師が経験するセクシュアル・ハラスメント に関する研究. 第21回日本看護管理学会学術集会. 2017
  • 後藤喜広、夛喜田恵子:総合病院で働く男性看護師が捉える男女協働の現状と課題. 第39回日本看護研究学会学術集会.2013.
【修士論文】
  • 総合病院で働く男性看護師が捉える男女協働の現状と課題
【博士論文】
  • セクシュアル・ハラスメントを受けた男性看護師が自分なりの働き方を構築するプロセス
【著書】
  • 保健師国家試験問題集2022年版『標準保健師講座』編集室 編, 医学書院, 2021(精神保健活動 担当p235-p266)
  • 保健師国家試験問題集2021年版『標準保健師講座』編集室 編, 医学書院, 2020(精神保健活動 担当 p239-p268)
  • 保健師国家試験問題集2020年版『標準保健師講座』編集室 編, 医学書院, 2019(精神保健活動 担当 p241-p270)
  • 保健師国家試験問題集2019年版『標準保健師講座』編集室 編, 医学書院, 2018(精神保健活動 担当 p235-p268)
  • 保健師国家試験問題集2018年版『標準保健師講座』編集室 編, 医学書院, 2017(精神保健活動 担当 p227-p258)
【報告書】
  • 平成25年度 厚生労働省看護職員確保対策特別事業 経済連携協定(EPA)に基づく看護師の指導者ガイドブック作成事業(事務局協力者) 経済連携協定(EPA)に基づく看護師の指導者ガイドブック, 公益社団法人 国際厚生事業団, 2014.

入学を検討している学生さんへ

現代社会は環境の変化が目まぐるしく、コミュニケーションツールや価値観が多様化しているため、それを受け取る人々のストレスが大きくなっていると言われています。精神看護学には、人がその人らしく個性をもって生きるには、人と人とのつながりは不可欠であるという基本的な考え方があります。心の健康管理が非常に重要になっている今、実際に向き合い、話し合ってつながる事の大切さを、学校生活を通して皆さんと共有できればと思っています。

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881