看護学部

メニュー

湯浅 玲奈/教授

氏名

湯浅 玲奈/教授

湯浅 玲奈(Rena Yuasa)[医学博士]

専門分野

  • 内科:内分泌(甲状腺)、腎臓内科

担当科目

学部

  • 1年生:人体の構造と機能
  • 2年生;病態と治療

大学院

  • 博士前期過程(修士課程):疾病学特論、臨床病態生理学特論
  • 博士課程後期(博士課程):疾病論特講

研究課題・テーマ

  • 慢性腎臓病に合併する甲状腺機能低下症
  • 甲状腺機能低下症と尿蛋白の関連性
  • 慢性腎臓病と続発性副甲状腺機能亢進症

主な論文・著書

  • Yuasa R, Ohashi Y, Saito A, Tsuboi K, Shishido S, Sakai k: Prevalence of hypothyroidism in Japanese chronic kidney disease patients. Renal Failure 2020.Vlol. 42(1):572-579
  • Yuasa R, Hata Y, Otsuka H, MakinoT, Koezuka S, Tamaki K, Sasamoto S, Takagi K, Iyoda A: Placement of self-expandable metallic stents for tracheal stenosis secondary to thyroid cancer.Mol Clin Oncol. 2014 Nov; 2(6) : 1003-1008 (IF: 0.63)
  • Ohashi Y, Joki N, Yamazaki K, Kawamura T, Tai R, Oguchi H, Yuasa R, Sakai K: Changes in the fluid volume balance between intra-and extracellular water in a sample of Japanese adults aged 15-88 yr old: a cross-sectional study. Am J Renal Physiol. 2018 Apr 1; 314(4): F614-F622(IF:3.323)
  • Yuasa R, Eggo M.C., Meinkoth M., Dillmann WH, Burrow GN.: Iodide induces transforming factor beta 1 TGF-β1) in RNA in sheep thyroid cells. Thyroid. 1992; 2(2):141-5.(IF : 7.786 )
  • 湯浅玲奈、瓜田純久:胆汁性下痢の診断と治療-「食べるとすぐ下痢をする人」 Medical Practice第37巻1号2020年2月と生体ガス医学応用Vol.11 No.1
  • 湯浅玲奈、上芝 元、河越直幸、竹本育聖、鹿嶋直康、竹下智史、貴島 祥、佐々木陽典、前田 正、酒井 謙、荒井一歩、瓜田純久:バセドウ病の糖代謝に関する研究 安定同位体と生体ガス医学応用Vol.11.No.1 2019年11月
  • 湯浅玲奈、高木啓吾、高橋祥司、佐藤史朋、田巻一義、笹本修一、秦 美暢:ステント留置後の肉芽増生管理に難渋した浸潤性甲状腺癌の1例 気管支学 33巻6号p458-463 2011年11月

入学を検討している学生さんへ

疾病とは、病気や疾患を意味する言葉であり、「疾」には「苦しみ悩む」、「病」には「体を悪くする、患う」という意味があります。その疾病をもたらす病態のメカニズムを正しく理解し、その病を患っているのが一人の人間であることを、私たちは常に念頭に置かねばなりません。患者さんを診ることは人間そのものを診ることであり、自らの人間性をも映すことになります。その患者さんの運命を背負うことの責任を常に自覚し、自らの倫理観を養い、医療従事者としての誇りを持ちながら、患者さんの役に少しでも立てるような看護ができるよう、生涯学んでいきましょう。

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881