看護学部

メニュー

山田 緑/准教授

氏名

山田 緑(YAMADA MIDORI)[博士(看護学)]

専門分野

  • 心臓リハビリテーション看護
  • 循環器看護

担当科目

学部

  • 成人看護学概論
  • 成人看護学Ⅰ
  • 成人看護学Ⅱ
  • 成人看護学実習
  • 臨床実践への統合
  • 統合実習
  • 卒業研究
  • 看護学基礎実習

大学院博士前期課程(修士課程)

  • 成人看護学特論Ⅳ
  • 成人看護学演習Ⅳ
  • 看護学特別研究

大学院博士後期課程(博士課程)

  • 成人看護学特講Ⅱ
  • 成人看護学演習Ⅱ
  • 看護学特別研究

入学を検討している学生さんへ

【学部受験の方へ】

自分にしかできない看護を見つけにきてください。例えば、絵が得意なら、患者さんに少しでもリハビリを楽しんでいただけるように、手作りのリハビリ計画ノートを作ってみる。聞き上手なら、患者さんとの会話を大切に。そのように自分らしい看護を私たちとともに学び、一緒に実践力を磨いていきましょう。

【大学院受験の方へ】

看護は実践を抜きにして語ることはできません。その看護の質を高めるためには、看護研究がなくてはならないものだと思います。自分なりの人間観や看護観が語れるように、看護を学問として一緒に探求していきましょう。

研究課題・テーマ

  • 心臓リハビリテーションに取り組む患者を支える看護に関する研究
  • 循環器疾患患者の自己管理行動および行動変容に関する研究

研究内容

心臓手術を行った患者さんは、術後しばらくは身体を動かさないほうが良いというのが常識でした。しかし現在は、病気の再発防止や退院後の健康管理の観点から、術後でも適度な運動をすべきという考えも認知されつつあります。これが、私の研究対象である「心臓リハビリテーション」の基本姿勢です。運動が苦手な方はリハビリを続けるのが困難な場合もありますが、そこに家族や友人、医療者の励ましが加わると、より前向きな姿勢で取り組めるということが、これまでの研究で明らかになっています。また、患者さんがリハビリの効果を実感できれば、ますます積極的にリハビリを行えるという傾向もあり、一人ひとりに合ったメニューを考え指導することが大切なのです。私はもっと心臓リハビリテーションについて知ってもらおうと、学会などを通じ、広く発信しています。

主な論文・著書

刊行論文

  • Nakamura Y, Miyamoto T, Yamada M, Goto A, Hagiwara-Nagasawa M, Izumi-Nakaseko H, Ando K, Honda M, Naito AT, Yoshihara K, Lurie KG, Sugiyama A(2017):Development of an educational equipment "Dock-kun" to help school children master high-quality cardiac massage,Toho Journal of Medicine,in press
  • 平中宣吉・山田緑・水野由美子・金本優・小野裕子・佐々木由紀(2016):心臓血管外科手術を受けた高齢者の心臓リハビリテーションプログラムの達成度とその関連要因について,東邦看護学会誌,13,1-6
  • 大場薫・佐々木由紀・長能みゆき・工藤智佳子・大城みゆき・岸野信代・小林敏子・奥谷佐智子・増渕孝子・屋良千鶴子・原田恭子・山田緑(2016):タイムスタディによる看護業務量調査,東邦看護学会誌,13,15-22
  • 山田緑・佐々木由紀・金子藍・原英彦(2015):虚血性心疾患患者の二次予防を目指した介入プログラムの効果,東邦看護学会誌,12,1-5
  • 山田緑・池亀俊美・長山雅俊・伊東春樹・片桐敬(2015):維持期心臓リハビリテーションにおける運動支援プログラムの実施と評価,心臓リハビリテーション,20(1),233-237
  • 平中宣吉・水野由美子・山岸優・松本裕子・佐々木由紀・山下裕正・山田緑(2014):開胸・開心術後の心臓リハビリテーションにおけるバリアンスの分析,第44 回日本看護学会論文集 成人看護Ⅰ,99-102
  • 山田緑・池亀俊美・北島泰子(2012):維持期にある心臓リハビリテーション患者の継続的支援に関する文献レビュー,臨床看護,38(2),255-257

著書※共著

  • 放送大学教材 成人看護学 循環機能障害のある成人への援助,78-93,NHK出版,東京,2018.
  • 薬剤師継続学習通信教育講座 第3回 消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)—ピロリ菌除菌を含む—.胃・十二指腸潰瘍(消化性潰瘍)患者の看護,18-25,一般社団法人日本女性薬剤師会,東京,2017.
  • 看護学テキストNiCE 成人看護学 成人看護技術 生きた臨床技術を学び看護実践能力を高める 改定第2版 第Ⅱ章 周手術期の看護技術 1.術前の看護技術 A.術前オリエンテーション,115-123,南江堂,東京,2017.
  • 看護診断のためのよくわかる中範囲理論<第2版> 保健行動的中範囲理論/ローカス・オブ・コントロール,101-106,学研メディカル秀潤社,東京,2015.
  • 看護学テキストNiCE 成人看護学 急性期看護Ⅰ 概論・周手術期看護 改訂第2版 第Ⅳ章3.事例で考える周手術期看護 循環機能の再確立—冠動脈バイパス術,178-195,南江堂,東京,2015.
  • 看護学テキストNiCE 成人看護学 成人看護学概論 改訂第2版 社会に生き世代をつなぐ成人の健康を支える 第Ⅱ章 成人をとりまく今日の状況 1.家族をめぐる状況 2.仕事をめぐる状況,31-40,南江堂,東京,2014.
  • 平成22年度日本女性薬剤師会通信教育講座診療ガイドライン薬剤コース第2回大腸癌:ステージに応じたケア 大腸癌患者のステージに応じたケア—ストーマ造設術患者への看護—,15-21,一般社団法人日本女性薬剤師会,東京,2010.
  • 質的研究と量的研究のエビデンスの統合 ヘルスケアにおける研究・実践・政策への活用,ミックスメソッドによるエビデンス統合,105-125,医学書院,東京,2009.
  • 心臓リハビリテーション 現場で役立つTips,第2章運動療法に役立つTips 2.運動処方,108-110,中山書店,東京,2008.
  • 心臓リハビリテーション 知っておくべきTips,第1章これだけは知っておきたい心臓リハビリテーションの基礎 3.包括的心臓リハビリテーションとは,62-63,中山書店,東京,2008.
  • 心臓リハビリテーション昨日・今日・明日,第2章心臓リハビリテーションプログラム;患者指導1.看護師の立場から-維持期,87-93,最新医学社,大阪,2007.

学会発表

  • 山田緑, 高井怜, 大場亜希子, 田所俊一, 田所千紗都:冠動脈疾患患者のメンタルヘルスを支援する看護師教育プログラムの実施と評価 ~プログラム前後の知識・態度・技術の変化に着目して~,第14回日本循環器看護学会学術集会,2017.9.10.徳島
  • 高橋連, 其田貴美枝, 森野正倫重, 山田緑, 中村裕二, 杉山篤, 関根祐子:簡便かつ信頼性の高い家庭用血圧測定・管理システムの構築:保険薬局におけるスマートフォン対応血圧測定器導入に関する質的研究,第50回日本薬剤師会学術大会,2017.10.8.東京
  • Sonota K, Sekine Y, Morino M, Yamada M, Nakamura Y, Sugiyama A:Development of a simple, reliable home blood pressure monitoring and management system,2nd Asian Conference of Engineering and Design,2017.6.3.Chiba
  • 山田緑,田所駿一,田所千紗都,窪田美由紀:冠動脈疾患患者のメンタルヘルスを支援する看護師教育プログラムの検討,第81回日本循環器学会学術集会,2017.3.19.石川
  • 中村裕二,宮本毅治,山田緑,杉山篤:質の高い心臓マッサージ法を修得できる教育教材の開発,第13回東邦大学四学部合同学術集会,2017.3.11.千葉
  • 山田緑,佐藤健,田中沙希,佐藤尚美,森本健史,今井宏美,岩波裕治,福田大空,内昌之,海老原覚:東邦大学医療センター大森病院における心臓リハビリテーションチームのあゆみ,第16回東邦看護学会学術集会,2016.12.17.東京
  • 佐藤健,山田緑,田中沙希,佐藤尚美,森本健史,今井宏美:心臓リハビリテーションチームにおける退院指導パンフレットの開発と評価,第47回日本看護学会(慢性期看護)学術集会,2016.11.11.鳥取
  • 山田緑,関根祐子,其田貴美枝,中村裕二,杉山篤:簡便かつ信頼性の高い家庭血圧測定・管理システムの構築,ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム合同研究発表会,2016.3.11.千葉
  • 山田緑・佐々木由紀・金子藍・原英彦:虚血性心疾患患者の二次予防を目指した介入プログラムの効果,第78回日本循環器学会学術集会,2014.3.21.東京
お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881