トップページ
いえラボだより
東調布中学校軽症者救護者訓練

東調布中学校軽症者救護者訓練

投稿日:2019年12月07日23時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:地域連携_実践
大田区が災害時医療職ボランティアを募集していることを
ご存じでしょうか。
大規模な災害が発生した場合、大田区では救護所や避難所を立ち上げて
医療救護活動や保健衛生活動等を行います。
その現場では、登録しているボランティアが必要です。

地域連携教育支援センターは、TOHOいえラボのご近所 東調布中学校でのボランティアを登録しました。
嶺町地区は、すぐ近くに病院がありません。
東調布中学校は軽症者の救護所になるそうです。
今日は、その訓練の日。
救護者役は、よくお会いする町会や地域包括支援センターの方々でした。

改めて・・・訓練は重要ですね。
登録できる職種は、看護師だけではありませんので
やってみたい!という方は登録してみてはいかがでしょうか。
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム