トップページ
いえラボだより
東邦大学 ボランティア部

東邦大学 ボランティア部

投稿日:2019年09月28日23時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:地域連携_実践
東邦大学の5学部は、大森キャンパスと習志野キャンパスに分かれています。

今日は、習志野キャンパスにある薬学部・理学部・健康科学部の学生が運営している
ボランティア部の活動を見学に行きました。
習志野キャンパス近くの習志野市市民プラザ大久保で、「大久保はつらつ健康チェック」
今回は第7回めになるそうです。

血圧や視覚検査はもちろん、大学の研究室から借りてきた機器で
血管年齢や骨密度も体験することができます。
卒業生の薬剤師のお薬相談コーナーもあり、多くの地域の方が来られていました。

今日の企画の代表の方にお話しを伺うと
「最初は人と話をするのが苦手だったけど、地域の方や小学生と交流するのは
楽しいので、楽しんでやっています。」

いろいろな方との交流の経験は、きっと実習で対象者の方との対話にも
つながっていると思いました。
また、楽しみながらできることをできる人がやっているという姿勢に、地域の方も参加しやすくなっていると感じました。
地域の課題やニーズを知る機会にもなっていると思いました。

頼もしい学生の方々の力を再認識しました。
これからは習志野キャンパスの情報も発信していきたいと思います!
ボランティア部の方々や顧問の先生、ご協力いただきありがとうございました。
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム