トップページ
いえラボだより
地域講座開催「日々の暮らしと病院」

地域講座開催「日々の暮らしと病院」

投稿日:2019年05月24日23時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:地域連携_実践
今日は、いつもお世話になっているシニアステーション東嶺町の地域の方々に、
「日々の暮らしと病院」というテーマでお話しさせていただきました。

病院で今でも時々耳にする「3か月は入院できますよね!」
「まだ治療中ではないの?そんなに早く退院なんて、医療費の削減?」

いえいえ~入院環境は、生活機能を低下させるんです!
1週間ベッドに寝たきりでいると、筋力が10~15%低下すると言われています。

治療直後、どんな生活になるのか・・・を聞いておけば準備もできます。
しばらくは重いものを持てないのであれば
宅配を始めて慣れておくとか・・・

来られた方に感想をお聞きすると
「高齢者二人で生活していると、突然の入院時にはどうすべきか不安を持つ。
自立して生活するよう心がけ対処しなくてはと思うが、その時はオロオロしてしまうと思う」

病院では、退院後の生活を入院前から支援する仕組みが始まっています。
病院の今を知っていただき、入院しても望む日々の暮らしを続けるためのヒントを
お伝えできたのかなと思います。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました!
地域講座
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム