トップページ
いえラボだより
河南科技大学の視察

河南科技大学の視察

投稿日:2018年10月19日19時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:いえラボ
中国 河南科技大学と学術交流協定を結んだのは、2009年。
今年も来日されて、大森や大橋病院の見学やいえラボにも来ていただきました。

今年はいえラボだけでなく、いえラボのご近所、大田区立下丸子在宅高齢者サービスセンターや大田区モデル事業のシニアステーション東嶺町などいろいろな場の高齢者支援を見学され、また、高齢者とも交流を持つことができました。
職員からケアの工夫を聴きながら、中国の現状、自分たちの親のことなど意見交換ができ、課題を共有する貴重な機会となりました。

いえラボでは学生たちの学ぶ姿を見ていただき、丁寧な教育をしていると言っていただけました。

河南科技大学の皆さま、来年もお越しいただくことを心よりお待ちしております。
ありがとうございました!
冷蔵庫に入れている救急医療情報キットのご紹介
食事をささえる道具のご紹介
いえラボ実習している3年生たちと
ipadやPCを使って発表準備をしている学生たちに
興味津々
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム