トップページ
いえラボだより
中学生のいえラボ体験

中学生のいえラボ体験

投稿日:2018年09月07日19時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:いえラボ
今年の職場体験は、男子2名をお迎えしました。
看護学部3年生の高齢者看護学部実習中ということもあり、看護学部の療養環境デザインプログラムを見学しながら、高齢者を知ってもらうための方法を考えてもらいました。

シニアステーション東嶺町での自分力測定のお手伝いをとおして、
来られている方々の力を知り高齢者の印象が変わったという感想も。
「高齢者というと弱い人だと思っていたが、強くて明るく雰囲気を作れるすごい人!だった」
「高齢者の特徴を知ってから、高齢者を見た方がいいと思う」

高齢者を知るためには、まず高齢者の特徴を知ることが必要だという提案をいただきました。
頼もしい二人の意見を聞きながら、こちらも学んだ3日間でした。
東調布中学校の先生方、ご協力いただきありがとうございました。
Luggieに乗ってイオンへ
実習場所である地域へのご挨拶に同行
いえラボにある教材を体験
タブレット端末の3D人体模型でも身体を確認
さすが!使い慣れています
映像で見るとわかりやすい
最終日はご近所のシニアステーション東嶺町で
参加者の力を再発見!
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム