トップページ
いえラボだより
緩和ケア連携プログラム企画_思いを紐とく

緩和ケア連携プログラム企画_思いを紐とく

投稿日:2018年08月24日19時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:教育プログラム
今年度緩和ケア連携プログラムは休止していますが
9月26日(水)一日だけの、今回は看護職の会を企画しました。

「非がん(心不全)患者の人生の最終段階の医療・ケアの決定プロセスにかかわるための看護の会」。
今年3月、厚生労働省から「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」が出されました。
そこで、人生の最終段階のかかわるがん看護専門看護師や看護職の仲間達と気軽に語れるような会を企画しました。慢性心不全看護認定看護師の方にも講義をしていただきます。

看取りや決定プロセスにかかわっている中での悩みや不安など、どんなことでも語り合えたらと思っています。
東京都訪問看護教育ステーションの田園調布医師会訪問看護ステーションとの共催企画です。
看護職ならどなたでも、職場は問いません。
参加費は、無料です。
いえラボで開催しますので、お気軽にご参加ください。

申し込みは9月19日(水)まで
GP事業推進室にお電話かメールでお願いします。
お待ちしております!
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム