トップページ
いえラボだより
医療ケアチーム育成プログラム最終日

医療ケアチーム育成プログラム最終日

投稿日:2017年11月28日19時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:教育プログラム
最終日です。

今日は、今までグループで話しあったことを振りかえり、医療処置をどのように医療ケアに変えていくか、看護師が身体を看ることで何か変わるのかなどを考えました。

「生活を見ることが必要。生活にあった医療に変えることが大切だと思った」
「2日めに演習をおこなった超音波エコーはケアに活用できると思った」
「フィジカルアセスメントが必要だと思った」
「看護に必要な情報をもらうまで待っていたが、こちらから連絡しようと思う」など、3日間で変化がありました。

最後は鈴木内科医院 鈴木先生の講義です。
地域での在宅医療の実際をお聞きし、まずつながるためには、その療養の場所のケアの特徴を知ることがとても重要だと思いました。急性期病院ではできないことも、施設や在宅ではできるかもしれません。
逆に在宅ではできないことも、医師や看護師がスタンバイしている病院ならできることもありますね。

つながることでできることが増える!
医療のバトンを渡す方々とさらにつながりたくなりました。

3日間お疲れ様でした。
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム