トップページ
いえラボだより
医療ケアチーム育成プログラムスタート!

医療ケアチーム育成プログラムスタート!

投稿日:2016年11月17日18時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:教育プログラム
今年度最後の教育プログラムの医療ケア育成プログラムが開講しました。このプログラムは、看護師が対象です。東邦大学医療センター看護師と東邦大学の教育連携施設の看護師が参加しています。

初日のテーマは、「急性期病院からのバトンの渡し方や受け取り方-膀胱留置カテーテル管理について」。どんな病棟でもよくある医療処置です。事前課題をみんなで共有し、ディスカッションをしている中で、「改めて考えてみると対象の生活を考えた渡し方や受け取り方をしていなかったかも」という感想も。在宅に渡す際も渡し方によって、利用者さんの生活に影響していることがわかったり。

輝生会の方からの話題提供の中で、膀胱留置カテーテルの抜去をあきらめないという言葉に、対象者の生活を考えて支援する姿勢に刺激されました。

次回は、生活の場での超音波エコーで、より確かな看護のアセスメントを考えます。次回もいえラボでお待ちしております!
医療ケア育成プログラム
どうして働く場が違うと、認識が違ってくるんだろう
医療ケア育成プログラム
初対面の他施設混同グループ、ワークのまま、いっしょにお昼ご飯
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム