トップページ
いえラボだより
包括ケア実感プログラム発表会

包括ケア実感プログラム発表会

投稿日:2016年10月14日18時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:教育プログラム
包括ケア実感プログラムのすべての実習が終了し、その成果発表会を行いました。
テーマは、「急性期病院から次の療養場所へつなぐ看護を考える」。
急性期病院から次の療養場所へ実習に行き、実際にその環境に身をおいて実感したからこそ出た学びでした。

患者を生活者と捉え、その人のこうありたい生活のための支援というぶれないケアを実感し、「急性期病院だけでがんばらなくていいんだ」、「地域全体で支えていけばいいんだ」と次の療養場所へつなぐ意味を考えていました。

この日は、実習施設の方々からの講評をいただき、みんなで学びを共有し、終了しました。



包括ケア実感プログラム発表会
所属する部署の上司の方も聞きに来てくれました
包括ケア実感プログラム
皆さまお疲れさまでした!
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム