トップページ
いえラボだより
日本私立看護系大学協会40周年でのシンポジウム

日本私立看護系大学協会40周年でのシンポジウム

投稿日:2016年07月16日21時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:いえラボ
日本私立系大学協会の40周年記念事業シンポジウムで「いえラボ」のお話をさせていただきました。

テーマは「看護実践を変える教育改革」。
基調講演ではJane Barnsteiner先生(University of Pennsylvania School of Nursing)がQuality and Safety Education for Nurses (QSEN)についてお話されました。
「いえラボ」はシンポジウムで参加。
シンポジウムのテーマは「看護実践をかえるための臨床実習改革」。

・Barnsteiner先生
・クローズ幸子先生(亀田医療大学名誉教授)
のグローバルな活動のお話の後で「いえラボ」を紹介させていただきました。
大緊張でした!

Barnsteiner先生やクローズ幸子先生にはQSENにつながる試み、とエールをいただきました。
試行錯誤の事業運営をしている者としては非常に励まされるお言葉でした。

座長の筒井真優美先生(日本赤十字看護大学)ありがとうございました!
 
ページのトップへ

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム