• トップページ  >  
  • お知らせ  >  
  • 2022年度  >  
  • 訪問看護教育ステーションとの共催「在宅酸素利用者の災害への備え、どう支援しますか?」 ご参加いただきありがとうございました。

お知らせ

メニュー

【受付を終了しました】10月21日 学習会開催のご案内
「在宅酸素利用者の災害への備え、どう支援しますか?」

近年、多くの自然災害が起こっています。そのような災害時の利用者支援計画の必要性は実感できていても、いざ計画の作成をどうしたらいいものか。
そんな声にお応えして、帝人ヘルスケア株式会社の看護師・呼吸療法認定士の方から在宅酸素医療機器の今をお聞きし、利用者の個別支援計画の疑問や悩みなどみんなで意見交換ができるような会を企画しました。
お気軽にご参加ください!

※機器を設置してお話しいただきますので、実際に見たい方はいえラボにお越しください。
(東邦いえラボ🏠大田区西嶺町11-25 グランデュール西嶺103)

◆テーマ:災害時個別支援計画での医療機器 –在宅酸素療法編-
◆講師:帝人ヘルスケア株式会社 藤野智子氏

◆開催日時:2022年10月21日(金)19:00~20:00
◆対象者:医療・福祉専門職の方、大田区以外の方もどうぞ
◆開催場所:ZOOMオンライン講座/東邦いえラボ
◆人数:50名(いえラボでの参加は5名ほど)
◆参加費:無料
◆参加方法:事前申し込み

※東京都訪問看護教育ステーション(田園調布医師会立訪問看護ステーション)との共催になります。開催後にアンケートのご協力をお願いいたします。
クリックすると拡大します

最新ブログ

2023年01月31日 更新

国試。いえラボから応援しています!

お問い合わせ先

東邦大学
地域連携教育支援センター

〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20
看護学部内
TEL:03-3762-9264


東邦大学サテライトキャンパス
いえラボ

〒145-0075
大田区西嶺町11−25
グランデュール西嶺103号室
TEL:03-6715-5278