センターについて

メニュー

センターについて

2019年4月、東邦大学地域連携教育支援センターが開設されました。

2014〜2018年度に取り組んだ文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム」事業、「都市部の超高齢社会に挑む看護師養成」プログラム(通称「いえラボ」プロジェクト)の成果から生まれたものです。

マンションの1室を借り、町内会に所属し、近隣の方々と知り合いになりながらTOHOいえラボを作ってきました。そして、地域に見守られながら毎年200人以上の学生が“暮らし”を意識し体験しながら学習を深めてきました。

暮らし方の多様性(人、環境)
知識⇆経験
想像と創造

地域と連携した教育って学習者を動かす力が大きい⁉︎

この手応えをさらに発展させたい。
そんな思いから東邦大学地域連携教育支援センターが開設されました。
文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム」事業成果報告ポンチ絵
ポンチ絵をクリックすると拡大します

運営メンバー

活動の構想

最新ブログ

2021年10月13日 更新

おおた地域共生ボランティアセンター広報誌_ボランティアコミュニケーションに掲載していただきました!

お問い合わせ先

東邦大学
地域連携教育支援センター

〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20
看護学部内
TEL:03-3762-9264


いえラボ

〒145-0075
大田区西嶺町11−25
グランデュール西嶺103号室
TEL:03-6715-5278