トップページ
坂東です。
人生の最終段階になったら

人生の最終段階になったら

投稿日:2018年05月22日12時00分|投稿者:管理者|カテゴリ:家族
母は、父をこの家で看取った。
父がそう望んだから。

「この経験はとてもたいへんだったけど、自分の場合を考えるようになったし、とても役にたっているわ。」と話している。

母は、人生の最後をどのようにしたいんだろう・・・。
父の時は母がいたけど、今は私しかいないから、自分の生活や仕事の事も考えてしまう。
そんな状況になった時にどうするって聞くより、元気な時の方がお互い本音で話しやすい気もするし。

母はきっといろいろ考えているんだろうなぁ。
今まで、自分で決めてきた人だから。

母の最期を考えるのはさびしいけど、大切なことだから、今度聞いてみようと思う。



 
ページのトップへ
坂東さんプロフィール

文部科学省支援事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム