大学院

メニュー

教育理念・目標

教育理念

 看護学のより高度な研究と教育を通じて、医療人として広く活躍できる専門的な知識と技能を有した人材を育成します。

教育目標

博士前期課程

 高度な専門知識・技術を学び、医療・看護・福祉の知識の融合を図り、科学的なエビデンスに基づく研究と実践のできる人材を育成します。

博士後期課程

 自立して看護学を真に探究できる能力を有し、学際的かつ科学的に新しい教育・研究方法を開発できる能力を備え、広い視野に立った豊かな学識をもとに、社会の健康の向上に資する研究者および教育者を育成します。