看護学部

メニュー

学部の特色・目的

教育の4つの強み

① 「生きる」(生命・生活・人生)を支える土台を作る

教養教育の充実

創造力を育み、豊かな人生を生きる人になってほしい。「生きる」とは何か。自分で考えることで「生きる」力としてほしい。そのために、芸術科目、考える力を養う科目、まちづくりを住民から学びながら地域共生を実感する科目など多彩な教養科目を配置しています。

② 地域で共に「生きる」を多面的・多角的に学ぶ

東京都大田区との強固な連携&15 領域で支える看護実践

急性期医療を提供する付属病院での実習だけでなく、地元大田区での住民活動等にも参加しながら、地域での暮らしや看取りまで見据え、治す医療・支える医療について学びます。対象に寄り添うとはどういうことか、看護師像が大きく膨らむ体験学習を 15 領域が支えています。
 東京都大田区

③多様な「生きる」を理解する

国際的視野の育成

英語も第二外国語も学べる充実した語学科目や、異文化理解の科目で国際感覚を磨くとともに、多様な価値観を尊重できるよう人間の本質を理解するための科目を配置しています。

④ 「生きる」を学ぶ環境の充実

大森キャンパスでの 4 年間

大森キャンパスには看護学部のほか、医学部と付属病院があります。さらに大田区内にサテライトキャンパス「いえラボ」があり(大田区西嶺町)、実習環境に大変恵まれています。実体験を重ねながら、これからの看護を創造してほしい。大学院看護学研究科、付属病院看護職のキャリア支援を行う看護企画室も看護学部校舎内にあります。自分の将来を考える機会、仲間や先輩たちに出会える場がすぐそばにあります。
主体的に学べる場の充実
■看護学部図書室
看護学の資料を中心に、カリキュラムにあわせて一般教育分野の資料も豊富に揃っています。
扉上のステンドグラスは卒業生からのプレゼントです。
■医学部校舎にある医学メディアセンター
入口のメッセージボードでは、東邦大学や医学関連の記念日について週替わりで紹介しています。
さらに、内容に応じたカラーで館名サインをライトアップしています。
■大森病院2号館3階のからだのとしょしつ
本学の司書が選んだ本たち。患者さんはもちろんのこと、だれでも活用できます。
■東邦大学いえラボ(サテライトキャンパス)
くらしのとしょしつ。こちらもだれでも活用できます。

*保健師課程は大学院に移行しました。
急性期での医療提供から地域での暮らしや見取りまで見据えることができる看護師の養成を強化し、それを土台とし た高度な実践力と修士の学位をもった保健師を養成します。

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881