看護学部

メニュー

人間性の形成

医療人として求められていることは、豊かな人間性、社会性そして幅広い視野の上に立つ専門の知識と技術です。特に看護は人の生活に密に接する仕事であり、看護師自身の人間性や考え方などが大切なのです。
現場ではどのような人にも通ずる高いコミュニケーション能力が必要とされます。こうした点に鑑み、看護の専門知識だけでなく、人を理解できる、幅広い教養を身につけることを学生に求めています。
とくに、一般教育領域のカリキュラムには、医療人としての資質を養うための、幅広い科目が用意されています。

文化講座

1年次の必修科目で、この講座では音楽、美術、演劇、華道、茶道、書道、文芸の7つから学生はいずれか1講座を選択し履修します。

専門家の指導の下に基本から体験し、さらに作品を創造し、その成果を発表します。この過程を通して、文化のもつ意義を理解し、仲間と協力し成果の完成度を高め、新たな自己を見出す喜びを感じ、感性を磨きます。

自然体験学習

自然体験学習

1年次の必修科目で、3日4日のキャンプ生活を体験するものです。
電気、ガスなどの生活インフラのない環境で、火を起こし、水を汲み、食事の準備をします。
こうした経験をすることで、厳しい環境の中で、自然の雄大さに触れ、自然への畏敬の念をもち、そして仲間と協力して、たくましく医療活動に従事できる精神力を養います。

日本文化研修

日本文化研修

2年次必修科目です。鎌倉の円覚寺にて1泊2日の禅の体験を行います。
坐禅の体験を通して日本の文化に大きな影響を与えた禅の考え方を学び、自己を見つめ直す機会とします。

お問い合わせ先

東邦大学 看護学部

〒143-0015
東京都大田区大森西 4-16-20
TEL:03-3762-9881