ホーム > 記念事業・イベント > 「額田豊・晉の生涯 東邦大学のルーツをたどる」刊行

「額田豊・晉の生涯 東邦大学のルーツをたどる」刊行

「額田豊・晉の生涯 東邦大学のルーツをたどる」刊行

創立90周年を記念し、炭山理事長執筆による学祖額田ご兄弟の伝記『額田豊・晉の生涯』が刊行されました。法人広報誌233号(2012年6月)から244号(2015年4月)まで全12回にわたり掲載された「東邦大学のルーツをたどる」に、新たなエピソードを多数追加しています。
本書では、豊富な資料をもとに額田豊・晉ご兄弟の足跡を辿り、科学教育の発展に心血を注いだお二人の情熱と、その先駆性を明らかにしています。また、本学の前身である帝国女子医学専門学校の創設(1925年)は、当時長らく認められていなかった医学専門学校設立の端緒を開くものであったことなど、既存の書籍では描かれていなかった新たな側面にも光を当てており、本学の歴史だけでなく、近代日本の医学教育・女性教育・私学教育史を紐解くうえでも貴重な一冊となっています。
炭山嘉伸著『額田豊・晉の生涯東邦大学のルーツをたどる』 中央公論事業出版