医学部

メニュー

乾癬の病態ならびに病勢に関するバイオマーカーの確立

『乾癬の病態ならび病勢に関するバイオマーカーの確立に関する研究』ご協力のお願い

①本研究について

乾癬の病態および病勢を鋭敏に反映する因子を見出すためにテープストリッピング法というセロハンテープで皮膚の角質細胞を採取する方法を用いて侵襲の少ない方法を確立することを目的とし、乾癬の患者さんを対象として行います。乾癬の患者さんと比較する対象として健常人の方とアトピー性皮膚炎の患者さんにも協力をお願いしています。あなたのご理解とご協力をお願いしたいと思います。

②研究へご協力をお願いする期間

基本的に参加いただく患者さんは、皮膚表面(角質細胞)と血液の提供をいただく際の1日のみご協力いただきます。

③実施予定期間

この研究は、倫理委員会承認後から2022年3月31日の期間行われます。

④参加予定者数

約20名の乾癬またはアトピー性皮膚炎と診断されていない健常人の患者さんの参加を予定しています。

⑤連絡先および相談窓口

この研究または説明書の内容についてもっと詳しく知りたいときや、何か分からないこと、心配なことがありましたら、何でも遠慮なく下記にお尋ねください。研究に関する相談窓口を別に設けておりますので、そちらに尋ねられても構いません。お気軽にご利用ください。

【連絡先および担当者】東邦大学医療センター大森病院皮膚科
職位・氏名 _講師  橋本 由起
住所:〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
電話:03-3762-4151(代表) 内線6688(皮膚科外来)

【相談窓口】
東邦大学医学部研究相談窓口
連絡先電話:03-3762-4151(内線2222)

研究課題名 乾癬の病態ならび病勢に関するバイオマーカーの確立に関する研究

研究の背景および目的

乾癬は再燃を繰り返す炎症性皮膚疾患であり、患者の生活の質に多大な負の影響を及ぼすことが知られています。わが国の乾癬患者数は10万人以上と推定されており、今後もさらに患者数増加が予想されるため、新規乾癬患者の数、性別、病型、治療内容などの実態を把握することが大切と考えます。
そこで、東邦大学医療センター大森病院皮膚科では、乾癬の患者さんを対象としてテープストリッピング法というセロハンテープで皮膚の角質細胞を採取する方法を用いて侵襲の少ない方法を確立することを目的として本研究を計画しました。この研究で得られる成果は、乾癬の病態および病勢を鋭敏に反映する因子を見出すことにつながります。乾癬の患者さんと比較する対象としてアトピー性皮膚炎の方にも協力をお願いしています。あなたのご理解とご協力をお願いしたいと思います。

研究対象および方法

この研究は、東邦大学医療センター大森病院倫理委員会の承認を得て実施するものです。

倫理委員会承認後から2022年3月31日までに東邦大学医療センター大森病院皮膚科を受診され、アトピー性皮膚炎の診断を受けた方で「乾癬の病態ならび病勢に関するバイオマーカーの確立に関する研究に関する同意書」にサインを頂いた症例(約20例)を対象とします。

データを収集し得られた乾癬患者の情報をもとに今後の乾癬診断と治療の発展に寄与することを目的にしています。

今回の研究で得られた成果を、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告することがありますが、個人を特定できるような情報が外部に漏れることは一切ありません。

本研究に関してご質問のある方、診療情報の内容を研究に利用することを承諾されない方は、下記までご連絡下さい。

連絡先および担当者

東邦大学医療センター大森病院 皮膚科
職位・氏名 講師  橋本 由起 
電話 03-3762-4151 内線 6681

研究課題名 乾癬の病態ならび病勢に関するバイオマーカーの確立に関する研究

研究の背景および目的

乾癬は再燃を繰り返す炎症性皮膚疾患であり、患者の生活の質に多大な負の影響を及ぼすことが知られています。わが国の乾癬患者数は10万人以上と推定されており、今後もさらに患者数増加が予想されるため、新規乾癬患者の数、性別、病型、治療内容などの実態を把握することが大切と考えます。
そこで、東邦大学医療センター大森病院皮膚科では、乾癬の患者さんを対象としてテープストリッピング法というセロハンテープで皮膚の角質細胞を採取する方法を用いて侵襲の少ない方法を確立することを目的として本研究を計画しました。この研究で得られる成果は、乾癬の病態および病勢を鋭敏に反映する因子を見出すことにつながります。

研究対象および方法

この研究は、東邦大学医療センター大森病院倫理委員会の承認を得て実施するものです。

倫理委員会承認後から2022年3月31日までに東邦大学医療センター大森病院皮膚科において、乾癬と診断を受けた症例で、治療前と治療後に「乾癬の病態ならび病勢に関するバイオマーカーの確立に関する研究に関する同意書」にサインを頂いた症例(約100例)を対象とします。

データを収集し得られた乾癬患者の情報をもとに今後の乾癬診断と治療の発展に寄与することを目的にしています。

今回の研究で得られた成果を、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告することがありますが、個人を特定できるような情報が外部に漏れることは一切ありません。

本研究に関してご質問のある方、診療情報の内容を研究に利用することを承諾されない方は、下記までご連絡下さい。

連絡先および担当者

東邦大学医療センター大森病院 皮膚科
職位・氏名 講師  橋本 由起 
電話 03-3762-4151 内線 6681
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151