医学部

メニュー

癌バイオマーカー研究における健常者検体解析研究

研究の背景および目的

東邦大学医学部外科講座/臨床腫瘍学講座では、千葉大学と共同で早期癌の診断や手術後のモニタリングに有用な癌バイオマーカーを開発しています。
癌バイオマーカーでは、癌のない患者さんを「陰性」と正しく判定することは最も重要で、そのために各種固形癌を有さない患者さんの血液サンプルを用いて、検査が誤って「陽性」と判定しないかを解析いたします。
癌を有さない患者さんの血液サンプルの解析を行うことで、開発中の癌バイオマーカーが、正しく陰性と判定できるかを明らかにします。


研究対象および方法

この研究は、東邦大学医学部倫理委員会の承認を得て実施するものです。

2009年から2025年までに東邦大学医療センター大森病院消化器外科において診療を受けた症例で、治療前に新規腫瘍マーカーに関する一連の研究(「悪性腫瘍における新規腫瘍マーカーの探索と有用性の検討」「多施設共同研究による新規腫瘍マーカーの探索と有用性の検討」「動脈硬化関連疾患バイオマーカーの開発」)に同意している患者さんの内、癌を有さない症例(約200例)を対象とします。

研究に用いられる試料・情報

試料:血液
情報:検体測定結果と診療情報 等

外部への試料・情報の提供

血液検体の測定結果と診療情報を、あなたの個人情報が分からないように管理し、東邦大学内で解析不能なAlphaLISAをはじめとする免疫血清学的検査を千葉大学に依頼する場合もあります。

個人情報について

研究に利用する情報は、患者様のお名前、住所など、個人を特定できる個人情報は削除して管理します。また、今回の研究で得られた成果を、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告することがありますが、個人を特定できるような情報を利用することはありません。

本研究に関してご質問のある方、診療情報等を研究に利用することを承諾されない方は、下記までご連絡下さい。その場合でも、患者様に不利益になることはありません。

連絡先および担当者

東邦大学大学院臨床腫瘍学講座/外科学講座
研究責任者 : 教授 島田英昭
F a x : 03-5763-6016
E-mail : ugi.research@med.toho-u.ac.jp
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151