医学部

メニュー

新規同時多項目・迅速測定法による病原性微生物の診断法の確立に関する検討

研究の目的

東邦大学 医学部 微生物・感染症学講座は、感染症の原因微生物の確定診断法としてより迅速に検査結果を得られる手法を確立することを目的として本研究を計画しました。
この研究から得られる成果は、感染症に対する適切な治療がより早く実施することが可能となり、より良い治療法を提供するための補助診断として使われることが期待されます。

研究対象および方法

この研究は、東邦大学医学部倫理委員会の承認を得て実施するものです。
対象者: 2021年8月~2022年3月までに東邦大学医療センター大森病院 微生物検査室において、感染症の診断で血液培養検査を受診した方
方 法: 新規測定法を用いて血液培養液から対象微生物の遺伝子を検出します。その結果と、従来検査法の結果を比較検討して、新規測定法の性能を評価します。

研究に用いられる試料・情報

試料: 血液培養液
情報: 血液培養検査結果(同定微生物及び薬剤感受性)

外部への試料・情報の提供

診療上の必要性から血液培養検査に提出された培養液及びその検査結果(同定微生物及び薬剤感受性)を、あなたの個人情報が分からないように管理します。

研究組織

代表施設名:医学部  研究代表者:石井 良和 役職:教授

個人情報について

研究に利用する情報は、患者様のお名前、住所など、個人を特定できる個人情報は削除して管理します。また、今回の研究で得られた成果を、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告することがありますが、個人を特定できるような情報を利用することはありません。

本研究に関してご質問のある方、診療情報等を研究に利用することを承諾されない方は、下記までご連絡下さい。その場合でも、患者様に不利益になることはありません。


連絡先および担当者

東邦大学 医学部 微生物・感染症学講座
職位・氏名  助教  青木 弘太郎
電話  03-3762-4151  内線 2398
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151