医学部

メニュー

ディプロマ・ポリシー(卒業時コンピテンス)

学士(医学)

医学部において、所定の履修過程を修了し、以下に示すコンピテンシーを身に付けた者に学士(医学)の学位を授与します。

医学的知識

医療の基盤となっている基礎医学・臨床医学・社会医学の知識を修得し、的確な思考過程と判断力に基づいて、それらを医療現場で生かすことができる。

実践能力

医師としての職責を⼗分に⾃覚し、患者個⼈や多職種の専⾨性を尊重した態度をとることができる。また、適切で効果的な診療を⾏うための基本的な技能を実践できる。

患者対応能力

倫理的配慮の下に患者やその家族の尊厳・意思を尊重し、かつ、医療従事者の信頼を得られる思考と態度を⾝に付け、相互理解と信頼の下に、適切な情報のやり取りができる。

科学的探究心

医学領域での研究の意義を理解し、論理的・批判的な思考により問題点を⾒出し、研究倫理に基づき追求できる素養を⾝に付け、⽣涯にわたり⾃⼰研鑽を続ける意欲と態度を有している。

社会・地域への貢献

有限な保健・福祉・医療の資源を適切に活用することで、社会・地域で求められる医療を実践し、その改善に努めることができる。

国際性・多様性

語学⼒を⾼め、幅広い教養を⾝に付け、国・⼈種や性・⽂化の違いに配慮し尊重することができる。
お問い合わせ先

東邦大学 医学部

〒143-8540
東京都大田区大森西 5-21-16
TEL:03-3762-4151