東邦大学額田文庫所蔵

額田文庫デジタルコレクション

萬病回春 8巻 / 龔(キョウ*)廷賢編輯

マンビョウ カイシュン 8カン

出版地・出版者
[出版地不明] 萃慶堂
出版年
崇禎7年 [1634]
冊数・大きさ
7冊, 245mm
注記
巻之一の見返しに、増補儒醫龔(キョウ*)雲林先生萬病囘春集,五刻新板,崇禎甲戌歳春月書林萃慶堂余繼泉刊  とあり。
巻之八の奥付に。崇禎甲戌歳春月新刻萬病囘春萃慶堂刊行 五刻 とあり。
出版者と出版年は巻之一見返しによる。
巻之一から八の巻名 : 孝集, 弟集, 忠集, 信集, 禮集, 義集, 廉集, 耻集

 我が国の医方界に影響を与えた明時代の医書の一つ。
 龔(キョウ*)廷賢(1539-1632)が、それ以前に行われていた金元医学(陰陽五行説を人体に当てはめて治療する漢方医学)、金元四大家の漢方理論を集大成したもの。
 弟子の戴曼公が江戸時代の日本に渡来して紹介した。また、戴曼公は山口県岩国で天然痘の治療法を伝えた。長崎に渡来し種痘を伝えた李仁山も龔(キョウ*)廷賢の門人である。

*キョウ は「龍」のしたに「共」

額田文庫の書名表記について

当サイトでは各種ブラウザでの誤表示を避けるために一部実際の書名と異なる文字で表記している場合があります。

戻る