東邦大学額田文庫所蔵

額田文庫デジタルコレクション

四民須知觧剖生理淺説 4巻(存3巻)
/ マルチンダル著 ; 小林義直譯

シミン スチ カイボウ セイリ センセツ 4カン ゾン 3カン

出版地・出版者
備前岡山 細謹社
出版年
明治8年11月 [1875.11]
冊数・大きさ
2冊(巻之三を欠く), 185mm
注記
題簽の巻表示: 巻之一、二が上, 巻之四が下
巻一の見返しに、小林義直譯 四民須知觧剖生理淺説 蘆湾漁舎梓 とあり。
出版年は版権免許表示の記載年による。

 『Human anatomy physiology and hygiene: a textbook for schools, academies, colleges, and families』 by Joseph C. Martindale, Philadelphia, Eldridge & Brother, 1874 の和訳。
訳者小林義直は同書を「觧剖生理浅説」と「養生浅説」に分けて出版した。いずれも初学者向けの入門書。
 有機体と無機体の論述より始まり、解剖学、生理学の定義を述べた後に、有機体が細胞より構成されることが述べられる。身体にある無機物、栄養素、線維、メラニン(黒素)、血球素(ヘモグロビン)といった、運動器、感覚器について図も交えながら、解剖生理学について詳細に解説している。
 小林義直(1844-1905)は現在の福山市の生まれ。藩校の誠之館で洋学を学んだ後、幕府の洋学調所、西洋医学所で学ぶ。坪井芳洲、佐藤尚中にも師事する。後年大学東校(現東京大学)教授。文部省で医書編纂などにも従事した。

額田文庫の書名表記について

当サイトでは各種ブラウザでの誤表示を避けるために一部実際の書名と異なる文字で表記している場合があります。

戻る