お知らせ一覧

メニュー

出張展示「戦時下の理系女子学生」(於:習志野メディアセンター)のお知らせ

救護訓練中の学生(1940年代)

額田記念東邦大学資料室出張展示「戦時下の理系女子学生」

 国家総動員法が制定された1938年以降、教育現場においても戦時色が強まり、女子学生には勤労奉仕・勤労動員を通じて銃後の活動が求められました。戦前、本学は帝国女子医学薬学専門学校と帝国女子理学専門学校という理系の女子専門学校であったため、本学医学科(現・医学部)の学生は「学徒医療隊」として無医村へ、そして薬学科(現・薬学部)と理学専門学校(現・理学部)の学生は長期にわたって薬品工場や軍需工場、研究機関などへ動員されました。
 資料室では、終戦前後の医学科卒業生による学年文集『ここに道あり』と『青春のかたみに』、さらに教職員が記録した「学校日誌」などの所蔵資料を手がかりに、さまざまな資料の中に分散している戦時下の記録を集めました。本企画展では、各学科の動員先や医学科集団疎開などを含む学生の動向、また終戦後の新制大学昇格に至る復興までの道のりを通して、当時の理系女子学生が過ごした日々を関連資料とともに振り返ります。

※習志野メディアセンター入館時には利用証(職員証・学生証・バーコード付利用カード)の提示が必須となります。詳細はメディアセンターのサイトにてご確認ください。また、新型コロナウイルス感染症の状況により、会期や内容等が変更になる場合があります。

【アンケートへのご協力をお願いいたします】
2階カウンターでご記入済みのアンケート用紙と引き換えに、東邦大学のオリジナルグッズを先着50名様に差し上げています。展示のご感想やご意見をお待ちしております。

会期

2020年10月22日(木)~12月20日(日)
※大森キャンパス医学部本館1階の額田記念東邦大学資料室においても2021年1月12日(火)~3月12日(金)に同内容の企画展開催を予定しています。詳細は後日お知らせいたします。延期となりました。

場所

東邦大学習志野メディアセンター 3階回廊
(習志野キャンパス)

主催

額田記念東邦大学資料室

協力

目黒区めぐろ歴史資料館、東邦大学メディアセンター

資料室だより ~活動ブログ~

2023年01月26日 更新

1946年1月、本館の寒さ

開室時間

月曜~金曜 10:00~16:00
(土曜日・日曜祝日は閉室)
年間イベントスケジュール

お問い合わせ・連絡先

額田記念東邦大学資料室

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-5763-6697
FAX:03-3768-0660